Create issue ticket

考えれる14県の原因 減速 - シータ波前頭部右

  • 脳震盪

    さあいよいよ今年もラグビーシーズンの到来です。 今回は脳震盪がテーマです。 試合中に脳震盪を起こし、ロッカールームまで記憶のないままトライをして勝ったなどの武勇伝として語られることもありますが、ひとつ間違えれば重大な事故につながります。 脳震盪は頭部外傷のうち後遺症もなく回復するため軽症であると言われていますが、脳震盪だと思っていたものが実は脳挫傷や脳出血である場合がまれにあります。 たかが脳震盪と考えないで下さい。 脳震盪とは?[…][wasedaclub.com]

  • 外傷性脳損傷

    2018.07.17 友の会役員体制のご紹介 軽度外傷性脳損傷友の会役員体制を追加しました。 ご紹介致します。 2017.01.30 軽度外傷性脳損傷の実際 -学際的アプローチと多重的脳画像診断学- 軽度外傷性脳損傷の実際―学際的アプローチと多重的脳画像診断学 ひらの亀戸ひまわり診療所整形外科/石橋徹 川崎市立川崎病院耳鼻咽喉科/相馬啓子 安田泌尿器クリニック神経泌尿器科/安田耕作 木沢記念病院脳神経外科/篠田淳 (労働者住民医療2015.10) Mild Traumatic Brain Injury:Multidisciplinary Approach and Multiple Neuroimaging[…][mild-tbi.net]

  • 脳卒中

    脳卒中(のうそっちゅう)とは、脳内の出血や血管障害を原因とする発作。 日本では1951年から約30年間、日本人の死亡原因の一位を占めた。 脳卒中は救急疾患である。脳血管障害と言い換えられることもあるが、厳密には「脳血管障害」の方が指す範囲が広く、検査で初めて発見される程度の場合も含む。 中風、中気、あたりとも。[…][ja.wikipedia.org]

  • 片頭痛

    片頭痛の症状については 『頭痛の分類:片頭痛』 にあるとおりですが、診断基準を十分に満たす患者さんばかりではありません。典型的な「頭の片側でズキンズキンと痛む拍動性頭痛」であるとは限らないのです。緊張型頭痛に多いと考えられていた随伴症状の一つ、肩凝りを有する片頭痛患者は、実に75%にのぼるとの報告があり、肩凝り 緊張型頭痛と安易に決め付けることはできません。また、片側だけでなく両側性の頭痛が40%、非拍動性が50%、ストレスによる誘発(緊張型頭痛に多いとされる)が72%もあるといいます。診断の際には、丁寧な問診が必須となります。[…][eisai.jp]

  • てんかん

    脳MRI画像 左:特発性一次性てんかんのMRI ( 正常 。2年前から半年に1回ほど、1回に5分ほど、意識消失と共に全身がけいれんする発作)、右: 二次性てんかんのMRI ( 脳腫瘍 髄膜腫(矢印) 。3年前から年に1回ほど、1回に5分ほど、右手ががくがくと動く発作)。左のMRIが成人のてんかんの95-97%を占める。 概括と症状[…][web.archive.org]

  • 脳溢血

    新・ことば事情 6236「脳出血と脳溢血」 去年12月19日の「ミヤネ屋」で吉本新喜劇の 島木譲二さん が亡くなったニュースで、 島木さんの死因について、吉本興業のファクスには、 「脳溢血(いっけつ)」 と記されていました。 『広辞苑』で 「脳溢血(いっけつ)」 を引くと、 「『脳出血』を見よ」 となっていて、意味上は「同じ」ようです。どちらかというと、 「脳溢血」のほうが「古い言葉」 のようですね。 そもそも 「溢」が「表外字( 常用漢字ではない)」 なので、ニュース放送で使うならば、 「ルビを振る」 ことになります。 『新聞用語集2007年版』でも、 「のういっけつ(脳溢血)[…][ytv.co.jp]

  • 星細胞腫

    神経膠腫ついて 脳は神経細胞と神経繊維、神経膠細胞から構成されています。神経膠細胞とは脳の神経細胞の間を埋めて、神経細胞を支持したり神経細胞に栄養を与えたりする細胞群です。 この神経膠細胞から発生する腫瘍が神経膠腫(グリオーマ)で、原発性脳腫瘍の約30%を占めています。神経膠腫は大きく星細胞腫(アストロサイトーマ)と乏突起膠腫(オリゴデンドログリオーマ)に分けられます。神経膠腫は 浸潤性腫瘍で脳にしみ込むように広がり、正常組織との境界は不鮮明です。従って手術で完全に摘出することは基本的に不可能です。 脳の腫瘍は、その生物学的悪性度によって大きく4段階(グレード1[…][nara-hp.jp]

  • 中枢神経系転移

    2017/6/8 16:50 発表日:2017年6月8日 アストラゼネカ、EGFR T790M変異陽性肺癌患者さんに対する中枢神経系転移関連のタグリッソデータを発表 ・AURA3試験においてタグリッソは中枢神経系転移患者さんの無増悪生存期間を化学療法と比べて延長 (11.7カ月対5.6カ月) ・BLOOM試験からのEGFR変異陽性非小細胞肺癌および軟髄膜転移患者さんにおける活性のエビデンス アストラゼネカ(本社:英国ロンドン、最高経営責任者(CEO):パスカル・ソリオ[Pascal[…][nikkei.com]

  • 髄膜脳炎

    壊死性髄膜脳炎(Necrotizingmeningoencephalitis:NME)とは別名パグ脳炎とも呼ばれる、脳全体に壊死などの炎症が起こる慢性的な脳の病気で、発症すると短期間に様々な神経症状がみられ、その多くは死に至る恐ろしい病気です。 壊死性髄膜脳炎にかかりやすい犬種 これまで、自然発症が報告されているのは以下の犬種のみです。 パグ ペキニーズ マルチーズ ヨークシャー・テリア シー・ズー チワワ ポメラニアン パピヨン フレンチ・ブルドッグ 犬の壊死性髄膜脳炎の症状 発症する年齢は子犬でも成犬でも発症しますが、多くは1 3歳です。[…][pshoken.co.jp]

  • 髄膜腫

    髄膜腫(ずいまくしゅ)または髄膜腫瘍(ずいまくしゅよう)は、脳と脊髄の周りの膜層である髄膜から発生し、非常にゆっくりと進行する腫瘍である。症状は発生箇所とその腫瘍によって圧迫される組織によって異なる。多くの場合、症状がない。時に発作、認知症、言語障害、視覚障害、半身の衰弱、尿失禁になることがある。 髄膜腫の主な要因には、放射線治療などによる電離放射線曝露、家系、神経線維腫症2型、などがあげられる。2014年には髄膜腫と携帯電話使用との関係性はないとされた。髄膜腫はいくつかの異なる種類の細胞から発生するとされ、その中にはクモ膜下細胞も含まれる。診断は一般的に医用画像による。[…][ja.wikipedia.org]

さらなる症状