Create issue ticket

考えれる10県の原因 減速 - シータ波前頭部両側, 精神異常

  • 低血糖症

    低血糖症(ていけっとうしょう、英語: Hypoglycemia)とは、血糖値が低くなる状態である。 低血糖症は緊急疾患の可能性があるため通常は血糖値が70mg/dl未満の場合は低血糖症に準じた対応をする。しかし厳密には血糖値が低いだけでは低血糖症と診断するべきではなく交感神経刺激症状や中枢神経症状が存在し、かつ血糖値が60 70mg/dlの時を低血糖症という。[…][ja.wikipedia.org]

  • アルツハイマー病

    症状 どの認知症にも共通する症状は、中心的な記憶などの認知機能障害と、かつては辺縁症状と呼ばれた行動異常精神症状に大別されます。前者では、記憶障害(新しい情報を学習したり、以前に学習した情報を思い出したりする能力の障害)が基本になります。[mhlw.go.jp] 認知機能障害に加え、感情や意欲の障害、妄想、幻覚、はいかい、暴言、暴力などの精神症状や神経行動学的異常を伴うことも多く、認知症患者を抱える家族の介護負担の一因となっている。 感情障害では比較的初期に、うつが現れる。進行期に至ると周囲に関心を示さず、にこにこする「多幸」が見られる。[akita-rehacen.jp] コリンエステラーゼ阻害薬(3薬剤) ドネペジル(アリセプト) ガランタミン(レミニール) リバスチグミン(イクセロン、リバスタッチ) NMDA受容体拮抗薬(1薬剤) メマンチン(メマリー) 認知症による他の精神症状に対する薬物治療 興奮やうつ状態などの周辺症状(記憶障害以外の精神症状、行動異常など)に対して、症状に合わせてさまざまな薬剤を調整[tokushukai.or.jp]

  • 低ナトリウム血症

    抄録 サイアザイド系類似利尿薬であるインダパミド投与による低Na,低K血症が原因と考えられた意識障害の1例を報告する.症例は83歳の女性である.高血圧治療のため,インダパミドの投薬を開始し約2カ月後より悪心,嘔吐,食欲低下が出現し,頻回の転倒,意識障害もみとめられたため入院した.意識混濁(JCS 20)以外に明らかな巣症状はみとめなかった.いちじるしい低Na(115mEq/ l ),および低K(2.8mEq/ l )血症を呈していたが,インダパミド中止により意識レベル,ならびに電解質はすみやかに正常化した.低Na,低K血症の機序として,利尿作用によるNa,[…][joi.jlc.jst.go.jp]

  • 脳卒中

    目次 脳卒中とは 脳卒中の症状 脳卒中を疑ったら 病院での検査、治療 脳卒中の予防 1. 脳卒中とは 脳の血管が破れるか詰まるかして、脳に血液が届かなくなり、脳の神経細胞が障害される病気です。より早期(発症して4.5時間以内が目安です)に治療を開始すると後遺症が軽くなることがある、救急疾患です。 原因によって、1)脳梗塞(脳の血管が詰まる)、2)脳出血(血管が破れる)、3)くも膜下出血(動脈瘤が破れる)、4)一過性脳虚血発作(TIA)(脳梗塞の症状が短時間で消失する)の4つに分類されます。 脳梗塞[…][ncvc.go.jp]

  • 髄膜脳炎

    2007年8月31日、22歳の男性が光過敏、精神の変調、2日前からの頭痛を訴え受診した。前頭部が常に押されているようだと訴えた。CT上異常は見られず、入院時はウイルス性の髄膜炎と診断された。治療の甲斐なく9月4日に死亡した。 N. fowleri が脳組織から検出された。彼は受診する7日前の8月24日に湖に落ちていた。[idsc.nih.go.jp] 脳炎患者には幻覚、興奮、人格変化、行動異常がみられ、時には明らかな精神病状態を示すこともある。 米国では年間2万例の脳炎が報告されているが実際にはこれより多いと考えられている。脳炎を起こすウイルスはウイルス性髄膜炎を起こすウイルスとほぼ同様である。[ja.wikipedia.org]

  • 急性間欠性ポルフィリン症

    ②種々の程度の腹痛、嘔吐、便秘(消化器症状) ③四肢脱力、痙攣、精神異常精神神経症状) ④高血圧、頻脈、発熱など(自律神経症状) ⑤皮膚症状(光線過敏症)がみられることがある。[nanbyou.or.jp] ポルフィリン症の一種 3人の医師がチェック 19回の改訂 最終更新: 2019.02.19 POINT 急性間欠性ポルフィリン症とは 赤血球に含まれるヘモグロビンを構成するヘムの異常によって、精神症状や腹部症状が現れる病気です。思春期以降の女性に多いとされています。[medley.life] ポルフィリン症) ②急性ポルフィリン症の症状 ・消化器症状(腹痛、嘔吐、便秘) ・神経、精神症状(四肢脱力、麻痺、けいれん、呼吸筋麻痺、不安、不眠、錯乱、うつ病、譫毛) ・自律神経・視床下部症候(高血圧、頻脈、発熱、発汗、低Na血症(SIADH) ③急性ポルフィリン症の初診断名 ・急性腹症、イレウス、虫垂炎、膵炎、消化性潰瘍、胆石症、尿路結石、精神異常[sakurafriends.jugem.jp]

  • 低カルシウム血症

    臨床症状は手足の先やくちびるのしびれ、テタニー(筋肉の硬直や痙攣)、筋肉痛、のどの筋肉の痙攣による呼吸困難、哺乳不良、知能低下、行動異常精神神経症状、消化器症状、不整脈などで歯の形成時期に発症するとエナメル質減形成を引き起こす。[quint-j.co.jp] 低カルシウム血症の症状はさまざまなものが含まれており、手足の感覚異常や軽いけいれんから、精神状態の変化や全身けいれんなどにまで及ぶこともあります。診断には血液中のカルシウム濃度及びアルブミンと呼ばれるタンパク質濃度測定が必要であり、カルシウムやビタミンDを補充することで治療がなされます。[medicalnote.jp] J Physiol 454: 299-320 1992 7) 廣瀬伸一 (2001) イオンチャネル異常とてんかん . 分子精神医学 1: 338-350 元のページに戻る[square.umin.ac.jp]

  • 代謝性脳症

    15例 頭痛 0例 外傷 0例 精神科疾患 2例 先天異常 0例 膠原病・血管炎 0例 その他内科疾患 20例[shimonoseki.jcho.go.jp] (精神的な病気):強迫神経症,家族の注意をひく行動[wahpes.co.jp] ほとんどの場合,門脈大循環シャントが形成された患者において,腸管内タンパクの増加または急性の代謝ストレス(例,消化管出血,感染,電解質異常)の結果として発生する。主に精神神経症状がみられる(例,錯乱,羽ばたき振戦,昏睡)。診断は臨床所見に基づく。[msdmanuals.com]

  • 脳症

    脳中に高濃度のアルミニウムが侵入した透析患者は、急速に言語障害、異常行動、認識及び精神障害、また突然の発作を生じました。この症候群を透析脳症といいます。 透析脳症とアルツハイマー病では症状が異なり、脳の病理プロセスも異なります。特にアルツハイマー病の特徴である老人斑と神経原線維変化は透析脳症患者にはみられません。[aluminum.or.jp]

  • 外傷性脳損傷

    MTBIの診断は、画像検査でも異常が写らないことが多く、脳神経外科・神経内科・整形外科・耳鼻咽喉科・眼科・精神科・泌尿器科・リハビリテーション科などの総合的な診察が必要になります。 現在、MTBIについて、厚生労働省、長野県ともホームページに掲載がありません。 以下のホームページでは「高次脳機能障害」について説明されています。[city.chikuma.lg.jp] そのため一つの診療科だけではなく、神経眼科・神経耳科・神経泌尿器科・リハビリテーション科・精神科・脳神経外科・整形外科などの複数の科で、患者さんの全身を診断することが必要になります。 また、MRI検査で異常が見つかりにくい病気であることも、この病気の特徴です。外国の文献でも、MRI検査で異常が見つかる確率は50%前後です。[min-iren.gr.jp]

さらなる症状