Create issue ticket

考えれる12県の原因 消化性潰瘍のような痛み

  • 胃炎

    胃潰瘍、胃癌の発症の多くにヘリコバクター・ピロリ(Helicobacter pylori、以下ピロリ菌)感染が関与していることが明らかになる一方で、ピロリ菌陰性であっても胃疾患を発症する患者はいまだ少なくない。これらの胃疾患に関係しているとみられているのが、ピロリ菌以外のヘリコバクター属、Helicobacter heilmannii(以下、ハイルマニイ)だ。今年の日本ヘリコバクター学会で発表された全国調査では、ピロリ菌陰性の胃疾患患者27人のおよそ半数がこの菌に感染していたことが示された。 ログインして全文を読む[medical.nikkeibp.co.jp]

  • 急性胃炎

    胃潰瘍、胃癌の発症の多くにヘリコバクター・ピロリ(Helicobacter pylori、以下ピロリ菌)感染が関与していることが明らかになる一方で、ピロリ菌陰性であっても胃疾患を発症する患者はいまだ少なくない。これらの胃疾患に関係しているとみられているのが、ピロリ菌以外のヘリコバクター属、Helicobacter heilmannii(以下、ハイルマニイ)だ。今年の日本ヘリコバクター学会で発表された全国調査では、ピロリ菌陰性の胃疾患患者27人のおよそ半数がこの菌に感染していたことが示された。 ログインして全文を読む[medical.nikkeibp.co.jp]

  • 胃潰瘍
  • 十二指腸潰瘍
  • 逆流性食道炎

    逆流性食道炎(ぎゃくりゅうせいしょくどうえん、英:reflux esophagitis)とは、胃酸や十二指腸液が、食道に逆流することで、食道の粘膜を刺激し粘膜にびらん・炎症を引きおこす疾患名。胃食道逆流症(Gastroesophageal Reflux Disease:GERD)の一つ。現在では、未治療の逆流性食道炎は狭心症よりもQOLを損なう疾患とされており、胃酸関連疾患の中で非常に重要な疾患として位置づけられる。危険な合併症として、食道出血、狭窄、食道癌が挙げられている。 1997年の報告では、1323例を対象とした内視鏡検査で、38例(男28、女10)の報告され 2.9%[…][ja.wikipedia.org]

  • 閉塞を伴う十二指腸潰瘍
  • アルコール性胃炎
  • 薬物性胃炎
  • バレット食道

    バレット食道 ( 英 : Barrett's esophagus )とは、下部 食道 の 粘膜 が 扁平上皮 ( 英語版 ) から 円柱上皮 に変化したもの。 歴史 [ 編集 ] 1950年 に ロンドン大学 の胸部外科医Norman Barrettによって報告され、呼ばれるようになった。 病理 [ 編集 ] 厳格な 組織学 的、 病理学 的な定義としては「バレット食道(Barrett's esophagus)とは食道内に存在する円柱上皮で 腸上皮化生 を伴ったもの」と定義される。 円柱上皮化生と、 粘膜筋板 の2層化とを特徴としている。 分類 [ 編集 ] 実臨床で用いられる[…][ja.wikipedia.org]

  • 消化性潰瘍

    消化性潰瘍(しょうかせいかいよう、英: peptic ulcer)は、主に胃酸が要因となって生じる潰瘍のことである。 胃癌等の悪性腫瘍も潰瘍病変を呈するが本稿では良性の潰瘍について記述する。 潰瘍の生じる部位別に旧来通り以下の通りに称される。 胃潰瘍(gastric ulcer、stomach ulcer) 十二指腸潰瘍(duodenal ulcer) 食道潰瘍(esophageal ulcer、胃食道逆流症を参照) デュラフォイ潰瘍(仏: ulcère de Dieulafoy)比較的小さな潰瘍であるが大出血を生じる潰瘍として1898年にフランスの外科医Paul Georges[…][ja.wikipedia.org]

さらなる症状