Create issue ticket

考えれる82県の原因 消化不良

  • 急性胃腸炎

    急性胃腸炎(きゅうせいいちょうえん、英: acute gastroenteritis)とは、急性に発症する胃腸症状を主体とした症候群である。 殆どは感染性胃腸炎で、中でもノロウイルスやロタウイルス等のウイルス性のものが圧倒的に多いが、一部に細菌性のものがある。病原体に汚染された食物が原因であれば食中毒であるが、例えば黄色ブドウ球菌のエンテロトキシンによる食中毒は、症状がウイルス性腸炎と極めて類似するため、急性胃腸炎と診断される可能性がある。[…][ja.wikipedia.org]

  • 便秘

    に考慮しても良い B 腸内細菌叢の異常増殖による吸収不良がある場合の抗菌薬の投与(広域スペクトラムのキノロン系やアモキシシリン、メトロニダゾールなど) B 上部消化管症状に六君子湯、小腸・大腸の蠕動運動低下にプリンペラン、ナウゼリン、大建中湯、パントテン酸 C1 重症の小腸・大腸の蠕動運動低下に対して、在宅中心静脈栄養法を考慮 C1 小腸・[med.osaka-u.ac.jp] A 胃食道逆流症にプロトンポンプ阻害薬(PPI)を考慮してよい A 小腸・大腸の蠕動運動低下に、食事療法(便秘での水分摂取、高線維成分食品を避ける、吸収不良での低残渣食、脂溶性ビタミン、中鎖脂肪などの補充)を考慮しても良い A 胃腸機能調整薬(プリンペラン、ナウゼリン、ガスモチンなど)を嚥下障害、逆流性食道炎、腹部膨満、偽性腸閉塞などの消化管蠕動運動低下症状[med.osaka-u.ac.jp]

  • ビタミンD欠乏症
  • ビタミンB12欠乏

    抄録[…][doi.org]

  • 食道炎
  • 胃食道逆流症

    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ナビゲーションに移動 検索に移動 胃食道逆流症 (いしょくどうぎゃくりゅうしょう 、英語:Gastroesophageal Reflux Disease: GERD )とは、胃食道逆流により引きおこされる一連の疾患。以下の3つの病態の総称。 非びらん性胃食道逆流症 (non-erosive reflux disease: NERD ) 食道粘膜に、びらん・粘膜障害がなく症状だけを伴うもの 逆流性食道炎 (reflux esophagitis) 食道粘膜に、びらん・粘膜障害を生じているもの バレット食道 (Barrett's[…][ja.wikipedia.org]

  • 風邪

    薄皮は消化機能が低下している場合は、消化不良となってしまうこともあるので、注意する。 風呂に入る(日本) 抵抗力が低くなる状態において体を清潔に保ち、汗を流し去ることにより精神的にも清涼感を与える。初期において、体温を上げて免疫を強くする。体力を消耗させぬよう短時間にとどめ、すぐ布団に入って安静にすることにより体力を集中させる。[ja.wikipedia.org]

  • 慢性アルコール依存症
  • 胆石症
  • 過敏性腸症候群

    慢性膵炎 ヘリコバクター・ピロリの感染による消化不良 外科手術などにより、腸を切除した場合 肥満治療薬オルリスタット 潰瘍性大腸炎、クローン病などの炎症性腸疾患 過敏性腸症候群(IBS), 機能性胃腸症(FD)などに代表される体質 不安障害による心身症 神経性の消化不良 便意を我慢し過ぎる事による大腸の異常活動 甲状腺機能亢進症、糖尿病、大腸癌[ja.wikipedia.org] 内的要因吸収不良 乳糖不耐症、消化管機能低下、内分泌異常 消化管の器質的異常 消化管穿孔、炎症性腸疾患、悪性腫瘍 消化管の機能的異常 便の大腸から回腸部への逆流外的要因食中毒 病原性、腐敗物の喫食 化学物質、薬剤 マグネシウムの過大摂取による浸透圧異常、人工甘味料、 生活習慣 飲酒、過食、冷熱刺激 ストレス 過敏性腸症候群 感染性の下痢は、[ja.wikipedia.org]

さらなる症状