Create issue ticket

考えれる427県の原因 洞不整脈

  • 貧血

    貧血(ひんけつ)とは血液が薄くなった状態である。医学的には、血液(末梢血)中のヘモグロビン(Hb)濃度、赤血球数、赤血球容積率(Ht)が減少し基準値未満になった状態として定義されるが、一般にはヘモグロビン濃度が基準値を下回った場合に貧血とされる。 医療業界では、アネミー、アネミ、アニーミア(Anemia)ということもある。 血液が薄くなり、赤血球の主要な構成物質であり酸素運搬を担うヘモグロビンが血液体積あたりで減少することで、血液の酸素運搬能力が低下し、多臓器・組織が低酸素状態になることで倦怠感や蒼白その他の諸症状が現れる。[…][ja.wikipedia.org]

  • 急性アンフェタミン中毒

    家庭医学館 の解説 かくせいざいきゅうせいちゅうどく【覚醒剤急性中毒 Acute Methamphetamine Poisoning】 [どんな病気か] 精神興奮薬(せいしんこうふんやく)のうち、日本で覚醒剤といっているのは、 メタンフェタミン (ヒロポン、俗称「シャブ」)で、日本では市販されていないのですが、エフェドリンなどを原料に密造されたものが暴力団などを介して出回っています。 [症状] メタンフェタミンなどの精神興奮薬を大量に摂取すると、急性中毒がおこります。[…][kotobank.jp]

  • 心筋梗塞

    不全症候群や房室ブロックなどの徐脈性の不整脈」が疑われます。 突然死の原因となるため早急に人工ペースメーカーの植え込みなど、特殊な治療が必要になることがあります。 4. 心臓の鼓動がドキドキと感じる。何かしていると気づかないが 静かにしていると気づく。 心臓以外の病気の可能性が多いと思われます。[yotsuba-heart.jp] 不整脈:心筋梗塞になると心筋が傷害されるため、心室頻拍、心室細動といった、脈が非常に早くなる不整脈が出現することがあります。 また一部の心筋梗塞では、心臓の収縮・拡張のリズムを作り出す刺激伝導系という場所が傷つき、不全症候群、房室ブロックといった脈が遅くなるタイプの不整脈が出ることもあります。[ncvc.go.jp] 下壁梗塞に伴う第Ⅱ度房室ブロック,低心拍出を伴う機能不全などの徐脈性不整脈がみられる場合には,迷走神経遮断作用を有するアトロピンが有効である. [kotobank.jp]

  • 閉塞性睡眠時無呼吸

    睡眠中に比較的よく認められるのは、心房細動、非持続性心室頻拍、停止、2度房室ブロック、心室性期外収縮などの不整脈です。重度の「閉塞性」では夜間の不整脈の発症リスクが2 4倍高まることが明らかになっています。 *虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞) 冠動脈に疾患のある患者さんで「閉塞性」を合併する率は、冠動脈に疾患のない場合の約2倍です。[ncvc.go.jp] 睡眠中に比較的よく認められるのは、心房細動、非持続性心室頻拍、停止、2度房室ブロック、心室性期外収縮などの不整脈です。 虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞) 冠動脈に疾患のある患者さんで「閉塞性」を合併する率は、冠動脈に疾患のない場合の約2倍です。[xn--mrrzf295f.net]

  • 心因性過換気

    医療大全 過換気症候群 かかんきしょうこうぐん Hyperventilation syndrome 【初診に適した診療科】 呼吸器科、循環器科、精神科 【どんな病気か】 過換気とは、呼吸が深くかつ速くなることです。過換気により血中の二酸化炭素が排出され、血液がアルカリ性になります(呼吸性アルカローシス)。このため、しびれ、けいれん、意識混濁などの神経・筋肉症状を示す病態です。 【原因は何か】 日常生活での発症では、精神的な不安や心因性反応(ヒステリーなど)の場合がほとんどです。若年者や女性で、精神的ストレスを受けやすい人によくみられます。男女比は1対2といわれています。 【症状の現れ方】[…][yomidr.yomiuri.co.jp]

  • 脳卒中

    脳卒中(のうそっちゅう)とは、脳内の出血や血管障害を原因とする発作。 日本では1951年から約30年間、日本人の死亡原因の一位を占めた。 脳卒中は救急疾患である。脳血管障害と言い換えられることもあるが、厳密には「脳血管障害」の方が指す範囲が広く、検査で初めて発見される程度の場合も含む。 中風、中気、あたりとも。[…][ja.wikipedia.org]

  • 甲状腺機能低下症

    甲状腺機能低下症(こうじょうせんきのうていかしょう)は、甲状腺ホルモンの分泌量(活性)が不十分となる疾患である。代謝内分泌疾患の一つ。先天性のものや幼少時発症のものは、発達上の障害が大きな問題となるため特にクレチン症という。 甲状腺ホルモンは全身のエネルギー利用を促すホルモンである。エネルギー需要に応じて甲状腺から分泌されるが、本症ではこれが不足するので全身でエネルギーを利用できず、神経系、心臓、代謝など各器官の働きが低下する。[…][ja.wikipedia.org]

  • 甲状腺機能亢進症

    Eur Heart J 2000; 21: 327-333) 心房細動の罹病期間が長いものや,甲状腺機能が正常化したあと3 か月以上調律化しないものは除細動の対象となる. この場合,抗凝固療法施行後の電気的除細動と抗不整脈薬による再発予防が必要である. われわれの診療の流れは以下の通りです。 1. [jhf.or.jp]

  • 肺塞栓症

    肺血栓塞栓症フォーラム in 名古屋(ランチョンセミナー 5-1) 最近の地震災害における深部静脈血栓症・肺塞栓症(DVT・PE)の現状 榛沢和彦 新潟大学大学院呼吸循環外科 日本は地震大国であり,有感地震の 1/3[…][js-phlebology.org]

  • 急性呼吸窮迫症候群

    急性呼吸窮迫症候群 (きゅうせいこきゅうきゅうはくしょうこうぐん、acute respiratory distress syndrome, ARDS) とは、臨床的に重症の状態の患者に突然起こる呼吸不全の一種である。特に発症前後の状態を急性肺傷害 (acute lung injury, ALI) と言う。本項では二つをまとめて述べる。 かつては成人呼吸促迫症候群 (adult respiratory distress syndrome) と呼ばれた。これは超未熟児における新生児呼吸窮迫症候群(RDS)と区別するためであるが、本症は未成年にも見られるため、現在はこの呼称は使われない。[…][ja.wikipedia.org]

さらなる症状