Create issue ticket

考えれる101県の原因 注視痙攣

  • 脳症

    脳症(のうしょう、Encephalopathy)とは、発熱、頭痛、意識障害、麻痺などの脳炎の急性症状を示すにもかかわらず、脳実質内に炎症が認められず浮腫が認められる状態のことである。[…][ja.wikipedia.org]

  • 日本脳炎

    日本脳炎(にほんのうえん、Japanese encephalitis)は、日本脳炎ウイルスによる流行性脳炎。アジア各地の西太平洋諸国に広く分布する。1871年(明治3年/明治4年)に日本での臨床事例が報告されたことで国際社会に認知された。日本脳炎ウイルスを保有した主にコガタアカイエカ (Culex tritaeniorhynchus) に刺されることで感染するが、熱帯地域では他の蚊も媒介する。日本においては家畜伝染病予防法における監視伝染病であるとともに感染症法における第四類感染症である。[…][ja.wikipedia.org]

  • 運動失調を伴う幼少期の良性発作性強直性眼球上転

    英語ですが Wikipedia: Canadian Movement Disorder Group: 清澤眼科医院通信:1191 Oculogyryc crysis 眼球上転発作(注視発作, 注視痙攣, 注視けいれん) なお、以下に、最初に頂いた相談と、ぼくからの返信を、以下に記します。[sleep.cocolog-nifty.com]

  • 原発性進行性多発性硬化症

    、三叉神経痛、発作性緊張性痙攣 完全外眼筋麻痺、垂直注視性麻痺、血管領域症候群、動眼神経麻痺、進行性三叉神経感覚障害、限局性ジストニア、斜頚 脊髄 非横断性脊髄症、レルミット徴候、求心路遮断された手、感覚低下、尿意切迫、尿失禁、勃起不全、非対称性進行性痙性対麻痺 完全横断性脊髄症、神経根症、反射消失、髄節性温痛覚消失、部分的ブラウンセカール[ja.wikipedia.org] 視神経乳頭腫脹、ぶどう膜炎(軽度、後部) 進行性視神経症、重度の持続性眼窩部痛、持続性の完全失明、神経網膜炎(macular starを伴う視神経乳頭浮腫)、ぶどう膜炎(重度、前部) 脳幹/小脳 両側核間性眼筋麻痺、小脳失調および複数の眼位でみられる眼振、外転神経麻痺、顔面の感覚低下 一側性核間性麻痺、顔面麻痺、顔面ミオキミア、難聴、一眼半水平注視麻痺症候群[ja.wikipedia.org]

  • 淡蒼球錐体症候群

    下眼瞼 向き垂直性自発眼振 3) 中脳:水平性眼振、注視不全麻痺性水平性眼振、電光眼運動、緊張性注視 痙攣、緊張性輻輳痙攣、輻輳麻痺、輻輳眼振、陥没眼振、視性ミオクロニ ー、上方注視麻痺 4) 脳幹背側:核間神経麻痺(内側縦束症候群) 3.[ibaraisikai.or.jp]

  • 偽落屑症候群

    H512 核間性眼筋麻痺 開散麻痺 眼球運動痙攣 共同偏視 H518 両眼運動のその他の明示された障害 眼球運動ジスキネジア 眼球運動障害 眼球共同運動障害 先天性眼球運動障害 中枢性眼球運動障害 H519 両眼運動障害, 詳細不明 遠視 遠視性弱視 強度遠視 屈折性遠視 軽度遠視 中等度遠視 H520 遠視 一過性近視 仮性近視 学校近視[kegg.jp] 上斜筋腱鞘症候群 H506 機械的斜視 デュアン眼球後退症候群 H508 その他の明示された斜視 H00633 仮性斜視 仮性内斜視 偽斜視 斜視 H509 斜視, 詳細不明 共同注視麻痺 垂直性注視麻痺 水平性注視麻痺 絶対性注視麻痺 注視麻痺 H510 共同注視麻痺 開散不全 輻輳麻痺 H511 輻輳不全及び過多 核間性眼筋麻痺 一眼半水平注視麻痺症候群[kegg.jp]

  • 前脊髄動脈症候群

    下眼瞼 向き垂直性自発眼振 3) 中脳:水平性眼振、注視不全麻痺性水平性眼振、電光眼運動、緊張性注視 痙攣、緊張性輻輳痙攣、輻輳麻痺、輻輳眼振、陥没眼振、視性ミオクロニ ー、上方注視麻痺 4) 脳幹背側:核間神経麻痺(内側縦束症候群) 3.[ibaraisikai.or.jp]

  • 偽落屑症候群

    H512 核間性眼筋麻痺 開散麻痺 眼球運動痙攣 共同偏視 H518 両眼運動のその他の明示された障害 眼球運動ジスキネジア 眼球運動障害 眼球共同運動障害 先天性眼球運動障害 中枢性眼球運動障害 H519 両眼運動障害, 詳細不明 遠視 遠視性弱視 強度遠視 屈折性遠視 軽度遠視 中等度遠視 H520 遠視 一過性近視 仮性近視 学校近視[kegg.jp] 上斜筋腱鞘症候群 H506 機械的斜視 デュアン眼球後退症候群 H508 その他の明示された斜視 H00633 仮性斜視 仮性内斜視 偽斜視 斜視 H509 斜視, 詳細不明 共同注視麻痺 垂直性注視麻痺 水平性注視麻痺 絶対性注視麻痺 注視麻痺 H510 共同注視麻痺 開散不全 輻輳麻痺 H511 輻輳不全及び過多 核間性眼筋麻痺 一眼半水平注視麻痺症候群[kegg.jp]

  • 新生児高ビリルビン血症

    後弓反張,注視発作,痙攣から死へ至ることがある。核黄疸によってその後の小児期に知的障害,舞踏病アテトーゼ型脳性麻痺,感音難聴,上方注視麻痺が生じることがある。軽度の核黄疸が,それほど重度ではない神経学的異常を起こすか否かはわかっていない(例,感覚運動障害や学習障害)。[msdmanuals.com]

  • 乳頭乳頭閉塞症候群

    H512 核間性眼筋麻痺 開散麻痺 眼球運動痙攣 共同偏視 H518 両眼運動のその他の明示された障害 眼球運動ジスキネジア 眼球運動障害 眼球共同運動障害 先天性眼球運動障害 中枢性眼球運動障害 H519 両眼運動障害, 詳細不明 遠視 遠視性弱視 強度遠視 屈折性遠視 軽度遠視 中等度遠視 H520 遠視 一過性近視 仮性近視 学校近視[kegg.jp] 上斜筋腱鞘症候群 H506 機械的斜視 デュアン眼球後退症候群 H508 その他の明示された斜視 H00633 仮性斜視 仮性内斜視 偽斜視 斜視 H509 斜視, 詳細不明 共同注視麻痺 垂直性注視麻痺 水平性注視麻痺 絶対性注視麻痺 注視麻痺 H510 共同注視麻痺 開散不全 輻輳麻痺 H511 輻輳不全及び過多 核間性眼筋麻痺 一眼半水平注視麻痺症候群[kegg.jp]

さらなる症状