Create issue ticket

考えれる2県の原因 注視失調症痙攣

  • パーキンソン病 9型

    アリセプトは、パーキンソニズムを悪化させたとの報告もあります 1) 3) 。しかしながら、これまでのドネペジルを投与した臨床研究では有意な運動症状の悪化は示されておらず、2014年9月に本邦でDLBへの適応拡大が承認されています。なお、錐体外路障害(パーキンソン病、パーキンソン症候群等)のある患者様に対しては「慎重投与」になっています。 従来、パーキンソン病では線条体でのドパミン系機能が低下し、線条体内で相対的にアセチルコリンが優位になると考えられていました 4)[…][aricept.jp]

  • スルピリド

    (2).錐体外路症状[統合失調、うつ病・うつ状態の場合]:パーキンソン症候群(振戦、筋強剛、流涎等)、ジスキネジー(舌のもつれ、言語障害、頚筋捻転、眼球回転、注視痙攣、嚥下困難等)、アカシジア(静座不能)[このような症状が現れた場合には、減量又は抗パーキンソン剤の併用等適切な処置を行う]。[medical.nikkeibp.co.jp]

さらなる症状