Create issue ticket

考えれる11県の原因 注視で起こる眼振

  • 眼球振盪

    自発性を基準とすると、 自発(正面注視で自発的に発症する病的な) 誘発(刺激を与えられることで起こる注視(注視させた時に誘発される) 温度眼振(外耳道に冷水もしくは温水を注入した時の温度刺激により誘発される) 頭位眼振(頭部の位置を変化させた時に誘発される) 体位変換眼振(体位を変化させた時に誘発される)に分けられる。[ja.wikipedia.org] 自発性を基準とすると、 自発(正面注視で自発的に 発症 する病的な) 誘発(刺激を与えられることで起こる注視(注視させた時に誘発される) 温度眼振( 外耳道 に冷水もしくは温水を注入した時の 温度 刺激により誘発される) 頭位眼振( 頭部 の位置を変化させた時に誘発される) 体位変換眼振( 体位 を変化させた時に誘発される[ja.wikipedia.org] 自発は末梢、中枢いずれかの前庭系が障害された場合に起こるが、末梢前庭系の障害によるものでは多少のめまい感を伴う。注視は正面注視、左右側方注視、上方注視、下方注視のいずれでも認められる。[ja.wikipedia.org]

  • 良性発作性頭位めまい症

    中枢性めまいは、症状は軽いが持続性で、注視方向性や他の神経症状を伴う。脳幹障害や小脳障害、脳血管障害、腫瘍、変性疾患などの基礎疾患が原因となって起こることが多いので瞳孔、眼振、眼球運動や小脳機能検査や画像診断を行う。 末梢性めまいは前庭性と内耳性に分けられる。前庭性めまいは原則として耳鳴りや難聴を伴わないものである。[ja.wikipedia.org]

  • 眼筋障害

    前庭神経核(VN)、小脳片葉(flo)、小脳小節(nod)の障害でも起こる[ja.wikipedia.org] 解剖学的部位 眼球運動センター 中脳 riMLF 注視方向性(垂直性) INC 垂直性眼振(上眼瞼向き) 橋 PPRF 注視方向性(水平性) 延髄 NPH 注視方向性(水平性)、垂直性眼振(上眼瞼向き) VN 注視方向性、純回旋性 小脳 flo 注視方向性、垂直方向性眼振(下眼瞼向き) nod 方向交代性上向き性 簡単にまとめると、riMLF[ja.wikipedia.org] 内側縦束吻側間質核(rostral interstitial nucleus of medial longitudinal fasciculus、riMLF)や神経積分器である舌下神経前位核(nucleus prepositus hypoglossi、NPH)、カハール間質核(interstitial nucleus of Cajal、INC)の障害で起こりえる[ja.wikipedia.org]

  • 星状細胞腫による腫瘍

    成人の場合は、精神症状が起こることがある。 髄芽腫 体幹失調、、水頭症などが起こる。 生殖細胞腫 松果体に発生した場合は、水頭症や上方注視麻痺(パリノー徴候)などが起こる。 下垂体付近に発生した場合は、尿崩症などが起こる。 検査と診断 頭蓋咽頭腫 単純X線写真でトルコ鞍の破壊、下垂体付近の斑点状石灰化がみられる。[nurseful.jp]

  • 垂直斜視

    自発性を基準とすると、 自発(正面注視で自発的に 発症 する病的な) 誘発(刺激を与えられることで起こる注視(注視させた時に誘発される) 温度眼振( 外耳道 に冷水もしくは温水を注入した時の 温度 刺激により誘発される) 頭位眼振( 頭部 の位置を変化させた時に誘発される) 体位変換眼振( 体位 を変化させた時に誘発される[ja.wikipedia.org] 自発は 末梢 、 中枢 いずれかの 前庭 系が障害された場合に起こるが、末梢前庭系の障害によるものでは多少の めまい 感を伴う。注視は正面注視、左右側方注視、上方注視、下方注視のいずれでも認められる。[ja.wikipedia.org]

  • 痛みがある眼筋麻痺

    前庭神経核(VN)、小脳片葉(flo)、小脳小節(nod)の障害でも起こる[ja.wikipedia.org] 解剖学的部位 眼球運動センター 中脳 riMLF 注視方向性(垂直性) INC 垂直性眼振(上眼瞼向き) 橋 PPRF 注視方向性(水平性) 延髄 NPH 注視方向性(水平性)、垂直性眼振(上眼瞼向き) VN 注視方向性、純回旋性 小脳 flo 注視方向性、垂直方向性眼振(下眼瞼向き) nod 方向交代性上向き性 簡単にまとめると、riMLF[ja.wikipedia.org] 内側縦束吻側間質核(rostral interstitial nucleus of medial longitudinal fasciculus、riMLF)や神経積分器である舌下神経前位核(nucleus prepositus hypoglossi、NPH)、カハール間質核(interstitial nucleus of Cajal、INC)の障害で起こりえる[ja.wikipedia.org]

  • 頭蓋咽頭腫

    成人の場合は、精神症状が起こることがある。 髄芽腫 体幹失調、、水頭症などが起こる。 生殖細胞腫 松果体に発生した場合は、水頭症や上方注視麻痺(パリノー徴候)などが起こる。 下垂体付近に発生した場合は、尿崩症などが起こる。 検査と診断 頭蓋咽頭腫 単純X線写真でトルコ鞍の破壊、下垂体付近の斑点状石灰化がみられる。[nurseful.jp]

  • 先天性外転神経麻痺

    前庭神経核(VN)、小脳片葉(flo)、小脳小節(nod)の障害でも起こる[cue.im.dendai.ac.jp] 解剖学的部位 眼球運動センター 中脳 riMLF 注視方向性(垂直性) INC 垂直性眼振(上眼瞼向き) 橋 PPRF 注視方向性(水平性) 延髄 NPH 注視方向性(水平性)、垂直性眼振(上眼瞼向き) VN 注視方向性、純回旋性 小脳 flo 注視方向性、垂直方向性眼振(下眼瞼向き) nod 方向交代性上向き性 簡単にまとめると、riMLF[cue.im.dendai.ac.jp] 内側縦束吻側間質核(rostral interstitial nucleus of medial longitudinal fasciculus、riMLF)や神経積分器である舌下神経前位核(nucleus prepositus hypoglossi、NPH)、カハール間質核(interstitial nucleus of Cajal、INC)の障害で起こりえる[cue.im.dendai.ac.jp]

  • 眼筋麻痺

    前庭神経核(VN)、小脳片葉(flo)、小脳小節(nod)の障害でも起こる[ja.wikipedia.org] 解剖学的部位 眼球運動センター 中脳 riMLF 注視方向性(垂直性) INC 垂直性眼振(上眼瞼向き) 橋 PPRF 注視方向性(水平性) 延髄 NPH 注視方向性(水平性)、垂直性眼振(上眼瞼向き) VN 注視方向性、純回旋性 小脳 flo 注視方向性、垂直方向性眼振(下眼瞼向き) nod 方向交代性上向き性 簡単にまとめると、riMLF[ja.wikipedia.org] 内側縦束吻側間質核(rostral interstitial nucleus of medial longitudinal fasciculus、riMLF)や神経積分器である舌下神経前位核(nucleus prepositus hypoglossi、NPH)、カハール間質核(interstitial nucleus of Cajal、INC)の障害で起こりえる[ja.wikipedia.org]

  • 眼筋麻痺-知的障害-陰嚢様舌症候群

    前庭神経核(VN)、小脳片葉(flo)、小脳小節(nod)の障害でも起こる[ja.wikipedia.org] 解剖学的部位 眼球運動センター 中脳 riMLF 注視方向性(垂直性) INC 垂直性眼振(上眼瞼向き) 橋 PPRF 注視方向性(水平性) 延髄 NPH 注視方向性(水平性)、垂直性眼振(上眼瞼向き) VN 注視方向性、純回旋性 小脳 flo 注視方向性、垂直方向性眼振(下眼瞼向き) nod 方向交代性上向き性 簡単にまとめると、riMLF[ja.wikipedia.org] 内側縦束吻側間質核(rostral interstitial nucleus of medial longitudinal fasciculus、riMLF)や神経積分器である舌下神経前位核(nucleus prepositus hypoglossi、NPH)、カハール間質核(interstitial nucleus of Cajal、INC)の障害で起こりえる[ja.wikipedia.org]

さらなる症状