Create issue ticket

考えれる30県の原因 汗試験異常

  • 嚢胞性線維症

    CFの 診断 幼児期より続く慢性の呼吸器症状や、膵性消化不良症状、そして電解質濃度が高値(定量的試験異常;塩素濃度60mEq/L以上)などの場合、ほぼ確診できます。遺伝子診断の普及により、CFTR遺伝子の変異の存在から遺伝子変異の確認が最終的な診断になります。[jcfn.jimdo.com] 嚢胞性線維症に特徴的な所見や以下に基づく嚢胞性線維症膜貫通調節因子(CFTR)機能の異常を1つ以上認める。 ピロカルピンイオン導入法による定量的中クロール試験で2回異常(生後6ヶ月を超える乳児では 60mEq/L)を認める。この検査に関する詳細は ここ (pdf)をクリック。[grj.umin.jp] 慢性肺疾患,膵外分泌機能不全,肝胆道疾患,およびの電解質濃度の異常高値を引き起こす。診断は,特徴的症状を呈する患者または新生児スクリーニング検査結果が陽性の患者における,試験または嚢胞性線維症原因遺伝子変異を2つ同定することによる。治療は,積極的な集学的ケアによる支持療法である。[msdmanuals.com]

  • アジソン病

    アジソン病(慢性副腎皮質機能低下症)とは? どんな病気か 副腎皮質ホルモンは生命の維持に必要なホルモンで、健康な人では体の状態に合わせて適切に分泌されています。このホルモンが、何らかの原因で体が必要とする量を分泌できなくなった状態を、副腎皮質機能低下症といいます。 これには、副腎自体の病気による場合と、副腎皮質ホルモンの分泌を調節する下垂体の病気による場合とがありますが、アジソン病は、このうち副腎の病気が原因で慢性に経過したものです。 原因は何か 副腎は両側の腎臓の上、左右に2つありますが、両側の副腎が90%以上損なわれるとアジソン病になります。原因として最も多いのは、 結核[…][qlife.jp]

  • ムコ多糖症

    HOME トピックス一覧 「湘南乃風」の若旦那さんが製作中の、ムコネットオリジナル曲の試聴ができます。 「湘南乃風」の若旦那さんが製作中の、ムコネットオリジナル曲の試聴ができます。 2007/01/25 昨夏以来、当会をご支援くださっている人気音楽ユニット「湘南乃風」のメンバー・若旦那さんが、ムコ多糖症の患者たちを励ますための楽曲製作を始められました。1月12日、都内の音楽スタジオでスタートした曲作り。タイトルはまだ決まっていませんが、メロディーと歌詞の1番までができたので、経過報告として製作途中の曲を試聴していただけるようにしました。[…][muconet.jp]

  • 粘液水腫

    粘液水腫(英: myxedema)とは一般的に高度に進行した甲状腺機能低下症に続発する皮膚や組織の疾病。皮膚に水和力の高い酸性ムコ多糖類が蓄積することによって、顔面は眼瞼、鼻、頬及び口唇等が浮腫状を呈する。他に四肢の皮膚、手掌、足底等においても浮腫が出現し、体毛等も脱毛して減少する状態をいう。甲状腺機能低下症は外科的に甲状腺を除去することによって発生する萎縮性疾病である橋本病を原因とすることがあり、粘液水腫はさらに稀な疾病である。粘液水腫の一形態である前脛骨粘液水腫は、時として甲状腺機能亢進症を原因とする成人のバセドウ病や甲状腺機能低下症を伴わない橋本病で出現することがある。 クレチン病[…][ja.wikipedia.org]

  • 甲状腺機能低下症

    副甲状腺機能低下症(ふくこうじょうせんきのうていかしょう、英:hypoparathyroidism)とは副甲状腺ホルモン(PTH)の不足を原因とした低カルシウム血症、高リン血症によって種々の症状を示す代謝性疾患。上皮小体機能低下症とも呼ばれる。甲状腺機能亢進症の治療のための甲状腺切除の際に傷つけられて発生する場合や頸部の外傷や腫瘍に続発する場合とがある。症状として神経過敏、全身性発作、テタニー、顔面筋の痙攣、運動失調、歩様異常、下痢、嘔吐などが認められる。ストレス、運動、騒音などが誘引となり突然に発症する。血清PTH濃度の低下、PTHの生理的効果の低下、低カルシウム血症、高リン血症、代謝[…][ja.wikipedia.org]

  • フコシドーシス

    著者 本庄 三知夫 日本大学皮膚科学教室 埼玉県小児医療センター皮膚科 森 吉臣 埼玉県立小児医療センター病理科 現 獨協医科大学病理学教室教授 抄録[…][ci.nii.ac.jp]

  • 腎性尿崩症

    前記事より、関連しています まずは、この疾患【指定難病225】 せんてんせい じんせい にょうほうしょう 「先天性腎性尿崩症」という、難病について、 お一人でも、多く、広く知って頂けるように、こちらに ご紹介いたします。m(__)m 難病情報センター*指定難病225 先天性腎性尿崩症 また、こちら も併せてご覧くださいm(__)m 最先端の遺伝子解析技術 東京医科歯科大学医学部附属病院・腎臓内科 引用は、「zakzak by 夕刊フジ」 2015.10.21【ニッポン病院の実力】より ***以下、引用。***(下線は引用者拙による) 「糖尿病や高血圧は、腎臓を悪くする2大因子ですが、[…][ameblo.jp]

  • 淡蒼球錐体症候群

    (2)発汗機能検査 発汗を調整する自律神経(交感神経)に異常がおこるとをかかなくなります。 [1]温熱発汗試験 全身にヨードを含むミノール液を塗り、乾いたらその上にカタクリ粉をまぶします。その後、温かい部屋に入り、汗が出るのを待ちます。[jpma-nanbyou.com]

  • 肺嚢胞性疾患

    CFの 診断 幼児期より続く慢性の呼吸器症状や、膵性消化不良症状、そして電解質濃度が高値(定量的試験異常;塩素濃度60mEq/L以上)などの場合、ほぼ確診できます。遺伝子診断の普及により、CFTR遺伝子の変異の存在から遺伝子変異の確認が最終的な診断になります。[jcfn.jimdo.com] 嚢胞性線維症に特徴的な所見や以下に基づく嚢胞性線維症膜貫通調節因子(CFTR)機能の異常を1つ以上認める。 ピロカルピンイオン導入法による定量的中クロール試験で2回異常(生後6ヶ月を超える乳児では 60mEq/L)を認める。この検査に関する詳細は ここ (pdf)をクリック。[grj.umin.jp] 慢性肺疾患,膵外分泌機能不全,肝胆道疾患,およびの電解質濃度の異常高値を引き起こす。診断は,特徴的症状を呈する患者または新生児スクリーニング検査結果が陽性の患者における,試験または嚢胞性線維症原因遺伝子変異を2つ同定することによる。治療は,積極的な集学的ケアによる支持療法である。[msdmanuals.com]

  • 幼児の痙攣と舞踏病アテトーゼ

    (2)発汗機能検査 発汗を調整する自律神経(交感神経)に異常がおこるとをかかなくなります。 [1]温熱発汗試験 全身にヨードを含むミノール液を塗り、乾いたらその上にカタクリ粉をまぶします。その後、温かい部屋に入り、汗が出るのを待ちます。[jpma-nanbyou.com]

さらなる症状