Create issue ticket

考えれる662県の原因 汎血球減少

  • 悪性貧血

    無効造血 となるのは赤血球のみならず白血球なども同様であるため、 血球減少 をきたすこともある。[ja.wikipedia.org] 診断 [ 編集 ] 貧血に加えて神経症状、ハンター舌炎、大球性貧血、血球減少、過分葉好中球といった所見が認められる場合に疑う。ビタミンB 12 の低下、抗内因子抗体陽性、シリング試験、内視鏡での胃粘膜の萎縮などの所見があればほぼ確定する。[ja.wikipedia.org] 白血球 や 血小板 も減少し、血球減少となる。過分葉 好中球 が増加する。 骨髄 過形成であり、巨赤芽球、巨大後骨髄球、多核巨核球などを認める。 生化学 無効造血により細胞内の物質が血液中に出るため、間接 ビリルビン 、 LDH 、 リゾチーム の上昇、 ハプトグロビン の低下を認める。ビタミンB 12 は低値となる。[ja.wikipedia.org]

  • 再生不良性貧血

    骨髄中の造血幹細胞が減少することによって骨髄の造血能力が低下し、末梢血中の全ての系統の血球減少血球減少と言う)する。造血幹細胞の減少した骨髄は、脂肪細胞に置き換えられる。この状態の骨髄を脂肪髄と言う。再生不良性貧血はMDS、PNHと類縁疾患である可能性が示唆されており、それぞれの疾患との鑑別が重要視されている。[ja.wikipedia.org] 概要 1.概要 再生不良性貧血は、末梢血で血球減少症があり、骨髄が低形成を示す疾患である。血球減少は必ずしも全ての血球というわけではなく、軽症例では貧血と血小板減少だけで白血球数は正常ということもある。診断のためには、他の疾患による血球減少症を除外する必要がある。[nanbyou.or.jp] 血球減少を来す病態は様々ですが、再生不良性貧血は骨髄での血球の産生が低下する病態なのでそれを確認するために 骨髄検査 が必須です。骨髄検査で造血組織が減って、脂肪組織の増加が認められれば診断が確定します。急性白血病でも血球減少を来しますが、異常な細胞(白血病細胞)の有無を確認することで容易に両者を区別できます。[kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • 白血赤芽球性貧血

    血球減少症への対応 赤血球,白血球,血小板がすべて少ないことを,血球減少症と言います。しかし,「血球減少症 骨髄疾患」ではありません。骨髄に異常のない場合も多く,必ずしも骨髄検査で診断できるわけではありません。 血球減少症をみたら,まず疑うべき疾患は脾腫を来す疾患,特に肝硬変です。[igaku-shoin.co.jp] 無効造血 となるのは赤血球のみならず白血球なども同様であるため、 血球減少 をきたすこともある。[ja.wikipedia.org] 無効造血のため白血球数も減少してくる傾向にあります。 血小板系もまた、無効造血に伴い数の減少を見ます。全体として血球減少(pancytopenia)をきたします。 末梢血液像写真です。 まず目に付くのが中央の過分節核好中球です。比較する赤血球自体も大きいのでちょっと分かり難いですが、 好中球も大型になっています。[chugokuh.johas.go.jp]

  • 骨髄異形成

    白血球減少が高度な例で感染症の合併、血小板減少が高度な例で出血傾向が見られるものの、血液検査で白血球減少、血小板減少血球減少が偶然発見されることも多い。 白血病化が最も重要な合併症である。高リスク群に分類される型では高率に急性白血病へ移行する。特に急性骨髄性白血病が多い。白血球減少に伴う感染症も重要な合併症の1つである。[ja.wikipedia.org] 検査所見 ①末梢血液所見 貧血を主とするが,種々の程度の血球減少を示す.血球減少か 2 血球減少を呈するものが約 80%を占める.貧血は,大球性または正球性である. ②骨髄血所見 90%前後の症例は正ないし過形成骨髄であるが,一部に低形成性骨髄の所見を示す.低形成の場合は 再生不良性貧血 との鑑別が困難な場合が多い.また,骨髄血や末梢血での[primary-care.sysmex.co.jp] 研究の学術的背景MDSは造血細胞の異形成と血球減少を特徴とし、白血病化のリスクが懸念される症候群です。 1993年以降、家族性に発症するMDSも少数ながら報告されるようになりました。しかし原因となる遺伝子異常の同定はまだ僅かしか行われておらず、家族性MDSの遺伝子変異を網羅的に解析した報告はまだありません。[med.oita-u.ac.jp]

  • 無巨核球性血小板減少症

    ,ITP,TTP,SLE,薬剤性血小板減少症, 甲状腺機能亢進症 ,DIC,脾機能亢進( 肝硬変 )など 5.血球減少症 [診断] ①現病歴,薬歴および基礎疾患(悪性腫瘍,感染症, 肝硬変 など)の確認をする. ②身体所見では,感染巣, 心不全 徴候,出血傾向の徴候,リンパ節腫張,肝脾腫の有無などを確認する. ③診断手順(図1). ① 急性白血病[primary-care.sysmex.co.jp] 出典 三省堂 大辞林 第三版について 情報 日本大百科全書(ニッポニカ) の解説 再生不良性貧血 さいせいふりょうせいひんけつ 骨髄の造血能力が低下し、赤色髄が減少して脂肪髄が増加、血中のすべての血球減少 (はん) 血球減少)し、かつ各種の治療法で治らない貧血をいう。特定疾患(難病)に指定されている。[kotobank.jp] 再生不良性貧血(AA:aplastic anemia) 骨髄の造血幹細胞が何らかの原因で枯渇し、末梢血で血球減少(白血球減少、貧血、血小板減少)を認めます。現在では、免疫学的な機序による造血障害の頻度が最も高いと考えられていますが、小児のAAでは後述するMDSや先天性骨髄不全症を除外することが重要となります。[kcmc.kanagawa-pho.jp]

  • 全身性エリテマトーデス

    重症例では低補体血症や血球減少がみられることがあります。[ncvc.go.jp] 血液症状血球減少(血小板・赤血球・白血球の減少)。そのため、易感染や易出血性、全身に出血斑が生じたり、貧血の原因となったりする。[ja.wikipedia.org]

  • 骨転移

    【A】骨は,乳がんが転移する場所としては一番多く,痛みや骨折,脊髄(せきずい)の麻痺(まひ)などを起こすことがあります。QOL(生活の質)を損なわないために,いろいろな治療法があります。 骨に転移するとはどういうことですか 骨転移の症状 骨転移の検査 骨転移の治療 解説 骨に転移するとはどういうことですか[…][jbcs.gr.jp]

  • 多発性骨髄腫

    白血球・リンパ球系 [ 編集 ] 移植片対宿主病 急性白血病 骨髄増殖性疾患 白血球増殖性疾患 急性骨髄性白血病 (AML) 慢性骨髄性白血病 (CML) リンパ系増殖性疾患 急性リンパ性白血病 (ALL) 慢性リンパ性白血病 (CLL) 骨髄異形成症候群 環状鉄芽球を伴わない不応性貧血 環状鉄芽球を伴う不応性貧血 多系統異形成を伴う不応性血球減少[ja.wikipedia.org]

  • 原発性骨髄線維症

    赤血球増殖性疾患など 真性多血症(PV) 移植片対宿主病 急性白血病 骨髄増殖性疾患 白血球増殖性疾患 急性骨髄性白血病 (AML) 慢性骨髄性白血病 (CML) リンパ系増殖性疾患 急性リンパ性白血病 (ALL) 慢性リンパ性白血病 (CLL) 骨髄異形成症候群 環状鉄芽球を伴わない不応性貧血 環状鉄芽球を伴う不応性貧血 多系統異形成を伴う不応性血球減少[ja.wikipedia.org] CMLでは他の骨髄増殖性疾患では高値を示すことより鑑別診断となり、PNHでは同様に血球減少を示す再生不良性貧血で高値を示すことで対照的である。 【ワンポイント】 活性低下の原因として、EDTAなど抗凝固剤にて採血した場合、塗抹から染色まで時間がかかった場合、固定液不良の場合、などがあげられる。[beckmancoulter.co.jp]

  • 骨髄増殖性疾患

    研究の学術的背景 MDSは造血細胞の異形成と血球減少を特徴とし、白血病化のリスクが懸念される症候群です。1993年以降、家族性に発症するMDSも少数ながら報告されるようになりました。しかし原因となる遺伝子異常の同定はまだ僅かしか行われておらず、家族性MDSの遺伝子変異を網羅的に解析した報告はまだありません。[u-tokyo-hemat.com]

さらなる症状