Create issue ticket

考えれる10県の原因 気管支痙攣、喘鳴, 重篤な低酸素血症

  • 肺水腫

    な場合には,急性酸素に陥る。日本には4,000mを越える高所がないため,網膜出血や急性低酸素血症が発症することはまれである。 診療所登山のコツ これまでの記載でわかるように,急速に高度を上げることが高山病につながります。したがって,2日目は横尾を早く出発し,涸沢で十分に休息してから診療所まで登ると良いと思われます。[med.gifu-u.ac.jp]

  • 慢性閉塞性肺疾患

    慢性閉塞性肺疾患(まんせいへいそくせいはいしっかん、COPD: Chronic Obstructive Pulmonary Disease)は、代表的な慢性呼吸器疾患の一つであり、肺胞の破壊や気道炎症が起き、緩徐進行性および不可逆的に息切れが生じる病気である。多くの場合、咳嗽や喀痰も見られる。 気管支喘息も閉塞性肺疾患の一つであるが、COPDとは異なる病態として区別されている。しばしば混同されているが、アレルギーを主病因とすること、通常は可逆的であること、好発年齢が若い、などの点でCOPDと異なる。COPDと喘息が合併する場合も知られている。[…][ja.wikipedia.org]

  • 肺塞栓症

    肺塞栓症(肺血栓塞栓症・肺梗塞症)とは 肺塞栓症とは、肺動脈に血栓(血液の塊)が詰まる病気です。 一般的な原因の一つとして、脚の静脈血栓(深部静脈血栓症)があり、この血栓が血流にのって心臓を通過し肺動脈へ運ばれ肺塞栓症をおこします。 このため、深部静脈血栓症と肺塞栓症は関係深い病気であり、合わせて「静脈血栓塞栓症」といいます。 肺塞栓症は死亡率が高く、かかりにくい生活を心がけるなど注意が必要です。 1.肺塞栓症の主な症状 息苦しい、胸痛(息の吸い込み時)、冷や汗、動悸、せき、血痰、胸部圧迫感、失神、ショック、下肢の腫れ・痛み、皮膚の変色 2.肺塞栓症の主な原因と予防[…][y-heart.adic.or.jp]

  • 急性呼吸窮迫症候群

    急性呼吸窮迫症候群 (きゅうせいこきゅうきゅうはくしょうこうぐん、acute respiratory distress syndrome, ARDS) とは、臨床的に重症の状態の患者に突然起こる呼吸不全の一種である。特に発症前後の状態を急性肺傷害 (acute lung injury, ALI) と言う。本項では二つをまとめて述べる。 かつては成人呼吸促迫症候群 (adult respiratory distress syndrome) と呼ばれた。これは超未熟児における新生児呼吸窮迫症候群(RDS)と区別するためであるが、本症は未成年にも見られるため、現在はこの呼称は使われない。[…][ja.wikipedia.org]

  • 線維性気管支炎

    他の呼吸器疾患に比べ酸素が目立ち、適切な治療をしないと進行も早くになる場合もあります。 原因がわかるもの(自己免疫疾患:膠原病や関節リウマチ、薬の副作用、放射線治療の副作用、吸入物によるアレルギーや肺胞の障害)と、原因のわからないものに大きくわかれます。原因がわからないものは特発性間質性肺炎と呼ばれ難治性です(図12)。[hosp.tohoku.ac.jp]

  • 気管支痙攣

    低酸素血症 出血傾向、気管内出血 低心機能・心不全 頭蓋内圧亢進状態 気道の過敏性が亢進している状態、吸引刺激で気管支痙攣がおこりやすい状態 吸引刺激により容易に不整脈が出やすい状態 吸引刺激により病態悪化の可能性がある場合 気管分泌物を介してな感染のおそれがある場合 解説 具体的には; 酸素症;FIo2 1.0で換気をしないと酸素化[square.umin.ac.jp] 【禁忌】について(次の患者には投与しないこと) 気管支喘息、気管支痙攣のおそれのある患者 【重要な基本的注意】について 急性の気管支・肺の異常、呼吸困難及び喘鳴を伴う下気道感染が認められた場合は投与しないこと。[maruho.co.jp] 気管支痙攣 【重大な副作用】 3)の解説(使用上の注意の解説より抜粋) 本剤のβ受容体非選択的作用により、喘鳴、気管支炎及び細気管支炎の悪化等の気管支反応性亢進を引き起こす可能性があり、さらに交感神経β 2 受容体遮断作用を介した気管支痙攣を誘発し、重篤な気管支痙攣等を引き起こす可能性があります。[maruho.co.jp]

  • 反応性気道疾患

    他の呼吸器疾患に比べ酸素が目立ち、適切な治療をしないと進行も早くになる場合もあります。 原因がわかるもの(自己免疫疾患:膠原病や関節リウマチ、薬の副作用、放射線治療の副作用、吸入物によるアレルギーや肺胞の障害)と、原因のわからないものに大きくわかれます。原因がわからないものは特発性間質性肺炎と呼ばれ難治性です(図12)。[hosp.tohoku.ac.jp]

  • 外因性アレルギー性肺胞炎

    ・ 肺高血圧 ・ 右房圧 15 mmHg 以上 Langerhans 細胞組織球 ・ NYHA ⅢまたはⅣ ・ 肺機能と運動能力のな障害 ・ 安静時の酸素 LAM ・ NYHA ⅢまたはⅣ ・ 肺機能と運動能力のな障害(例えば VO 2 max 50% predicted ) ・ 安静時の酸素 (Orens JB,[respiresi.exblog.jp] な進行 ・ 最大限の治療でも NYHA ⅢまたはⅣが続く ・ 6-MWT が低下または低値( 350m 未満) ・ エポプロステロールまたは同等のものの持続静注が効かない ・ 心係数 2L/min/m 2 未満 ・ 右房圧 15 mmHg 以上 サルコイドーシス ・ NYHA ⅢまたはⅣ ・ 運動耐容能の障害と以下のいずれか ・ 安静時の酸素[respiresi.exblog.jp]

  • 薬物による肺の急性障害

    他の呼吸器疾患に比べ酸素が目立ち、適切な治療をしないと進行も早くになる場合もあります。 原因がわかるもの(自己免疫疾患:膠原病や関節リウマチ、薬の副作用、放射線治療の副作用、吸入物によるアレルギーや肺胞の障害)と、原因のわからないものに大きくわかれます。原因がわからないものは特発性間質性肺炎と呼ばれ難治性です(図12)。[hosp.tohoku.ac.jp]

  • 急性過換気

    肉眼的に明らかなチアノーゼが認められれば動脈血酸素分圧が39 44mmHg以下の酸素が存在していることを示します。 頻呼吸と呼気性喘鳴音は前章を参照ください。 慢性呼吸困難では、徴候としては、前項に示したように、浅速呼吸、努力呼吸、呼気努力、奇異呼吸の4つの呼吸様式の異常で表現します。詳細は前項を参照ください。[sagamigaoka-ac.com] 喘息発作は気管・気管支の筋肉が痙攣を起こして気管・気管支が細くなり、息が吐き難くなる状態です。 呼気に伴う喘鳴(ぜいめい)、呼吸困難、分泌物(痰)の増加がみられ、大発作の結果死に至ることもあり、未だに毎年喘息死の患者さんが後を絶ちません。[fujino-naika.or.jp] な場合には,急性酸素に陥る。日本には4,000mを越える高所がないため,網膜出血や急性低酸素血症が発症することはまれである。 診療所登山のコツ これまでの記載でわかるように,急速に高度を上げることが高山病につながります。したがって,2日目は横尾を早く出発し,涸沢で十分に休息してから診療所まで登ると良いと思われます。[med.gifu-u.ac.jp]

さらなる症状