Create issue ticket

考えれる9県の原因 気管支痙攣

  • インフルエンザ

    明らかな発熱を呈する者 重篤な急性疾患にかかっている者 本剤の成分によってアナフィラキシーを呈したことがあるのが明らかな者 上記に掲げる者のほか、予防接種を行うことが不適当な状態にある者循環器、肝臓、腎疾患などの基礎疾患を有するものや痙攣を起こしたことのある者、気管支喘息患者、免疫不全患者などは接種に注意が必要な「要注意者」とされる。[ja.wikipedia.org]

  • 肺炎レンサ球菌

    10%以上 1 10% 1%未満 頻度不明 皮膚 蕁麻疹、発疹 血管性浮腫、蕁麻疹様発疹、多形紅斑 呼吸器 感冒(鼻咽頭炎等) 呼吸困難、気管支痙攣 注射部位 紅斑(84.0%)、腫脹(69.7%)、疼痛・圧痛(28.2%) 硬結 皮膚炎、掻痒感 消化器 食欲減退(31.4%) 下痢 嘔吐 血液 注射部位に限局したリンパ節症 精神神経系 傾眠状態[mhlw.go.jp]

  • 帯状疱疹

    小児における重症化は、熱性痙攣、肺炎、気管支炎等の合併症によるものです。成人での水痘も稀に見られますが、成人に水痘が発症した場合、水痘そのものが重症化するリスクが高いと言われています。 Q2.水痘をワクチンで予防することは可能ですか?[mhlw.go.jp]

  • アナフィラキシー

    これらの物質は肥満細胞からヒスタミンや他の媒介物質(メディエーター)を遊離(脱顆粒)させ、さらにヒスタミンは細動脈の血管拡張や肺の細気管支の収縮、気管支痙攣(気管の収縮)を引き起こす。[ja.wikipedia.org]

  • 全身麻酔

    気管支痙攣 簡単に言うと術中の 気管支喘息 のことである。気管支喘息の素因のある患者に クラーレ や フェンタニル 、 プロプラノロール といったβ遮断薬、 スキサメトニウム など気管支攣縮作用をもつ薬物を投与するとおこるといわれている。術中はリザーバーバックが急に硬くなったり、酸素飽和度の低下によって疑う。[ja.wikipedia.org]

  • 水痘

    小児における重症化は、熱性痙攣、肺炎、気管支炎等の合併症によるものです。成人での水痘も稀に見られますが、成人に水痘が発症した場合、水痘そのものが重症化するリスクが高いと言われています。 Q2.水痘をワクチンで予防することは可能ですか?[mhlw.go.jp]

  • モンテルカスト

    日本での適応は、錠剤5mg/10mgが「気管支喘息、アレルギー性鼻炎」、チュアブル錠5mgおよび細粒4mgが「気管支喘息」となっている。モンテルカストは、気管支喘息、運動誘発性気管支痙攣、アレルギー性鼻炎に有効である。成人においては、吸入ステロイドが充分奏効しない際に追加療法として用いられることが多い。[ja.wikipedia.org]

  • チモロール

    副作用 [ 編集 ] 点眼薬 の重大な副作用として、眼 類天疱瘡 、気管支痙攣(0.1%未満)、呼吸困難(0.1%未満)、呼吸不全、心ブロック(0.1%未満)、 うっ血性心不全 、脳虚血、心停止、脳血管障害、 全身性エリテマトーデス が記載されている。(頻度未記載は頻度不明。)[ja.wikipedia.org]

  • プロポフォール

    重大な副作用低血圧(5%以上)、アナフィラキシー様症状( 0.1%)、気管支痙攣( 0.1%)、舌根沈下(0.1〜5%)、一過性無呼吸(0.1〜5%)、てんかん様体動(0.1〜5%)、 重篤な徐脈(0.1〜5%)、不全収縮( 0.1%)、 心室頻拍( 0.1%)、心室性期外収縮(0.1〜5%)、左脚ブロック( 0.1%)、 肺水腫( 0.1%[ja.wikipedia.org]

さらなる症状

類似した症状