Create issue ticket

考えれる58県の原因 比重減少

  • 水腎症

    連載トップ 【解答・解説】両側水腎症の原因を探る! 神経因性膀胱 A1:神経因性膀胱(neurogenic bladder) A2:脊髄脂肪腫〔脊髄係留症候群(tethered cord syndrome:TCS)疑い〕 両側腎盂,尿管に拡張を認め( 図1A,B )水腎・水尿管の所見である.膀胱壁は肥厚し( 図1D )肉柱形成(trabeculation)の所見である.憩室(pseudodiverticulum)も多発している( 図1D ).CT urographyでは膀胱は縦に拡張し,クリスマスツリー様変形を呈していることがわかる( 図2 ).以上,神経因性膀胱の所見である.[…][yodosha.co.jp]

  • 慢性腎盂腎炎

    捷徑位置:首頁 衛教資訊 衛教資訊 衛教資訊內容 內 容 成人中單純的急性腎盂腎炎很少變成慢性腎盂腎炎,但如果有合併糖尿病、結石、尿路出口阻塞或服用止痛藥而未接受治療或治療不完全,產生了腎臟病變,就比較容易造成慢性腎盂腎炎。 小孩子中產生慢性腎盂腎炎的原因大都是因為小孩有尿液逆流(尿液由膀胱逆流至腎臟)、腎臟發育不全或腎臟不健康的情況下,腎臟感染後如果未接受治療或治療不完全也是容易產生慢性腎盂腎炎。 慢性腎盂腎炎的症狀:1.初期無明顯的症狀(但是小孩在急性期有感染症狀) 。2.高血壓。3.貧血。4.腎臟衰竭(尿毒症)。 慢性腎盂腎炎的檢查:1. 初期無明顯的症狀。2.尿液檢查:[…][fyh.mohw.gov.tw]

  • ウォルフラム症候群

    病気ブログ ウォルフラム症候群 新規会員登録 ヘルプ ログイン 【ブログをお持ちの方】 ブログをブログ村に登録しませんか?(無料) 【お持ちでない方】 ブログを始めませんか?ブログの魅力とすばらしさを知る 【重要】にほんブログ村メンテナンスのお知らせ 「閲覧履歴」機能が使用できるようになりました 【重要】ブログ村システムのリニューアルが完了しました テーマを新規作成出来るようになりました マイページでオリジナルバナーが作成できるようになりました サブカテゴリー トップ ランキング 新着サイト 注目記事 新着記事 記事画像 テーマ 出身・住所 閲覧履歴 にほんブログ村 病気ブログ[…][sick.blogmura.com]

  • 低カリウム血症

    低カリウム血症(ていカリウムけっしょう)は、なんらかの原因で血清中のカリウム濃度が低下してしまう電解質代謝異常症のひとつで、臨床的には血清カリウム濃度が3.5mEq/Lを下回ることである。また、なんらかの疾病の症候のひとつ。 血清カリウムは3.7〜4.7mEq/lと狭い範囲に調節されていて、平均的な70kgの成人は約3500mEqのカリウムを有し、カリウムの約98%は細胞内液として、2%程度が細胞外に存在する。[…][ja.wikipedia.org]

  • 原発性甲状腺機能亢進症

    無痛性甲状腺炎 病態は異なるが、バセドウ病にそっくりの症状をみせる疾患がある。無痛性甲状腺炎が、その1つ。甲状腺に炎症が起こり、細胞破壊によりたくわえられている甲状腺ホルモンが流出するため、甲状腺機能亢進症の症状が現れる。頸部の痛みを伴う場合は亜急性甲状腺炎であるが、痛みを伴わない場合は無痛性甲状腺炎ということになる。無痛性甲状腺炎では眼球突出は生じず、首のはれもごくわずかで、甲状腺ホルモンの流出後は、逆に甲状腺機能低下症の症状が現れ、3か月から半年程度で自然治癒するケースが多い。[nurseful.jp]

  • 後腹膜線維症

    ホーム 新着文献 メトトレキサートによる特発性後腹膜線維症 薬剤 メトトレキサート その他の代謝性医薬品 副作用 特発性後腹膜線維症 概要[…][imic.or.jp]

  • 低カリウム血性腎症

    家庭医学館 の解説 かりうむとたいしゃいじょう【カリウムと代謝異常】 血液中の カリウム 濃度が正常以下に低下している状態を低カリウム血症、正常以上に上昇した状態を高カリウム血症といいます。 低(てい)カリウム血症(けっしょう) 血清中のカリウム濃度が、3.5mEq/ (ミリ当量毎リットル)以下に低下しています。 原因 原因として、つぎのような場合があります。 ①からだからカリウムが失われる場合[…][kotobank.jp]

  • 腎性尿崩症

    中枢性尿崩症は、多飲・多尿、血漿(けっしょう)浸透圧が増加しても尿量が減少せず、尿の比重も増加しない、ADHを投与すると尿量が減少し、尿の比重が増加することから診断します。下垂体のMRI(磁気共鳴画像法)検査では下垂体後葉の高信号が消失します。腎性尿崩症ではADHに反応しません。[medical.jiji.com] 下垂体性又は腎性尿崩症の鑑別診断 通常、成人にはバソプレシンとして5 10単位を皮下又は筋肉内注射するか、0.1単位を静脈内注射し、その後尿量の減少が著しく、かつ尿比重が1.010以上にまで上昇すれば、バソプレシン反応性尿崩症が考えられる。なお、年齢、症状に応じ適宜増減する。[medicallibrary-dsc.info] 1.022以下)の夜尿症への本剤投与群での夜尿日数減少は,4.3 4.1日/14日(プラセボ群では1.7 3.1日/14日)と有意であることが確認されている 25) .短期投与での再発率は56 100%と非常に高く 21) 22) 23) 24) ,再発率減少のために色々と減量法が工夫されているが,今後の課題である.[jsen.jp]

  • 高血圧症

    エビデンスが豊富で、危険因子として特に比重の高い脳出血は、同剤の開発前後で明らかに減少している。虚血性心疾患においても、日本人では冠攣縮型狭心症の関与が大きく、Ca受容体拮抗薬が有効である。 降圧利尿薬は廉価であるが、耐糖能の悪化や尿酸値上昇、低カリウム血症といった副作用により、敬遠する医師が多かった。[ja.wikipedia.org] エビデンスが豊富で、危険因子として特に比重の高い脳出血は、同剤の開発前後で明らかに減少している。 虚血性心疾患 においても、日本人では 冠攣縮型狭心症 の関与が大きく、Ca受容体拮抗薬が有効である。 降圧利尿薬は廉価であるが、耐糖能の悪化や 尿酸 値上昇、低カリウム血症といった副作用により、敬遠する医師が多かった。[ja.wikipedia.org]

  • 本態性高血圧症

    エビデンスが豊富で、危険因子として特に比重の高い脳出血は、同剤の開発前後で明らかに減少している。 虚血性心疾患 においても、日本人では 冠攣縮型狭心症 の関与が大きく、Ca受容体拮抗薬が有効である。 降圧利尿薬は廉価であるが、耐糖能の悪化や 尿酸 値上昇、低カリウム血症といった副作用により、敬遠する医師が多かった。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状