Create issue ticket

考えれる474県の原因 歯肉出血

  • 歯齦炎

    主な副作用 紫斑病、貧血、咳、紅斑、過敏症、K上昇、皮下出血、鼻出血、止血延長、眼出血歯肉出血 起こる可能性のある重大な副作用 出血、頭蓋内出血、胃腸出血、脳出血、硬膜下血腫、下血、頭痛、悪心、嘔吐、意識障害、片麻痺、吐血、眼底出血、関節血腫、腹部血腫、後腹膜出血、十二指腸潰瘍、胃潰瘍、肝機能障害、黄疸、ALT上昇、γ-GTP上昇、AST[medley.life] 尿路出血 セレキシパグ投与中 副作用 主な副作用 紫斑病 、 貧血 、 咳 、 紅斑 、 過敏症 、 K上昇 、 皮下出血 、 鼻出血 、 止血延長 、 眼出血歯肉出血 重大な副作用 出血 、 頭蓋内出血 、 胃腸出血 、 脳出血 、 硬膜下血腫 、 下血 、 頭痛 、 悪心 、 嘔吐 、 意識障害 、 片麻痺 、 吐血 、 眼底出血[medical.nikkeibp.co.jp] 臨床症状には歯肉の充血または腫脹 (しゅちょう) があり、罹患部位は出血しやすい。歯肉炎の自覚症状は少ないが、歯肉がむずがゆいような不快感を覚えることがある。[kotobank.jp]

  • 歯周病

    歯周病の症状・特徴 歯磨きなどで歯茎(歯肉)から出血する 歯周病の典型的な症状が歯茎(歯肉)から出血することです。歯磨きしたときに歯ブラシに血が付いていたり、硬いものを噛んだときなどに食べ物に血が付いた、または歯茎から出血していたら要注意です![owl.gr.jp] 歯と歯の間の歯肉が丸みを帯び膨らんでいる。 ブラッシングで出血する。 腫れた歯と歯肉との間に歯垢が溜まり悪化する。 歯周炎 特徴 赤紫色歯肉。 歯と接している歯肉が更に腫れる。 ブラッシングで出血や膿がでる。 歯と歯の間が広がり、食べ物もよく詰まる。 歯肉が退縮して歯が長く見える。 歯周ポケットが深くなり骨(歯槽骨)が溶ける。[jacp.net] 歯周病の思いあたる症状をチェックしよう―― 1 朝起きたとき、口の中がネバネバする 2 歯を磨いたときに出血する 3 冷たい飲み物や冷たい空気が、歯肉にしみる 4 歯肉がはれ、うずくことがある 5 食べ物が歯のあいだによくはさまる 6 口臭がする(歯垢は口臭の原因となる) 7 歯が長くなったように見える 8 固いものを噛むと出血する 9 歯肉[dm-net.co.jp]

  • 血小板減少症

    5万程度までは自覚症状があまりないが、4万 3万以下になると点状もしくは斑状出血、鼻出血歯肉出血、尿路管出血などの症状を呈するようになり、女性では膣 (ちつ) 出血や月経過多などもみられる。[kotobank.jp] 臨床症状は出血症状であり、主として皮下出血(点状出血又は紫斑)を認める。歯肉出血、鼻出血、下血、血尿、頭蓋内出血なども起こり得る。これらの出血症状は何ら誘因がなく起こることが多く、軽微な外力によって出血しやすい。一般的に出血傾向が明らかになるのは、血小板数5万/µL以下である。[nanbyou.or.jp] ITPの臨床症状は、皮膚の出血斑(紫斑)・血腫、歯肉出血、止まりにくい鼻出血、月経過多等が主なものです。また、ITPには、6ヵ月以内に治ってしまう急性型と、6ヵ月以上遷延する慢性型があり、小児におこるITPでは、急性型が約80%と多く、慢性化するのは20%程度であるのに対して、成人はこの逆で、多くが慢性化します。[ketsukyo.or.jp]

  • 慢性腎不全

    慢性腎不全 ( 慢性腎臓病 とも呼ばれます)は、血液をろ過して老廃物を取り除いてくれる腎臓の機能が数カ月から数年をかけて徐々に低下していく病気です。その結果血液の酸性度が高くなり、貧血が起き、神経が傷つき、骨の組織が劣化し、動脈硬化のリスクが高くなります。 その原因として 最も多いのは糖尿病 で、 次に多いのは高血圧 です。これらは腎臓の細い血管に直接損傷を与える病態です。慢性腎不全の原因としては、このほかにも尿路閉塞、腎臓の異常(多発性嚢胞腎や糸球体腎炎など)、抗体によって腎臓の微細な血管(糸球体)や細い管(尿細管)に損傷が生じる自己免疫疾患(全身性エリテマトーデスなど)が挙げられます。[…][shoyohkai.or.jp]

  • 凝固異常
  • 歯肉口内炎

    最初口の中に水疱ができてそれが徐々に歯肉や唇までひろがっていきます。歯肉は全体に赤く腫れ、出血しやすくなります。高熱を伴うことも珍しくありません。 治療法はなく、自然に治るのを待つ 口内炎の発症を抑えるビタミン剤を投与することがありますが、それ以外にこれといった治療法はありません。十分な水分補給を心がけながら自然に治るのを待ちます。[zexybaby.zexy.net] 歯肉が赤く腫れたり、歯牙と歯肉の境目から出血や排膿が認められることもあります。 また、進行すると歯牙がぐらぐらになります。癌でも歯牙がぐらぐらになることがありますので注意が必要です。 白板症:粘膜にできる、ガーゼ等で擦過しても除去できない白い板状、斑状の病変を白板症といいます。自発痛や接触痛などはありません。[gunshi.jp] 歯肉が発赤、腫脹するため、ちょっとした刺激でも出血します。かなりの痛みを伴うため食事がとれず唾液が多くなります。この痛みは一週間ほど持続するため高熱がある場合の乳児では哺乳量が減少し脱水症状を起こす危険があります。[medicalnote.jp]

  • 再生不良性貧血

    増悪期/再発期には入院 就労の条件 Class I(軽症)-A型は社会復帰可能、Class I -B型は軽作業のみ 視力障害 眼底出血による めまい 貧血症状のため 肝臓症状 ステロイド剤の副作用による 出血傾向 血小板減少のため。皮膚や粘膜の点状出血、鼻出血歯肉出血、紫斑など。[nivr.jeed.or.jp] 発熱と皮下出血歯肉出血 などの出血傾向が、貧血症状に加わる。無形成性貧血。[kotobank.jp] 血小板は出血を止めたり傷を治したりするはたらきをしているので、血小板が減少すると出血しやすく(止血しにくく)なります。その結果、軽症では皮膚の点状出血や紫斑が、もう少し重症になると鼻出血歯肉出血などの粘膜出血がおこります。[medicalnote.jp]

  • 特発性血小板減少性紫斑病

    まず圧倒的に多いのは 紫斑 と呼ばれる皮下出血で、点状出血(直径1〜5mm)やそれよりも大きい斑状出血があります。次に多いのは、 歯肉出血 (歯茎からの出血)、その次が 鼻血 です。女性の場合には、 月経過多 になることがあります。また 血尿、下血(肛門からの出血)、脳出血 が起こることがあります。[medicalnote.jp] 皮下出血歯肉出血、鼻出血、などが起こります。出血症状に気づかず、血液検査で偶然に血小板減少を指摘されることもあります。 通常は副腎皮質ステロイド、免疫抑制剤を中心とした免疫抑制療法を行いますが、最近ではヘリコバクターピロリ菌が陽性の患者さんに対する除菌療法や新薬の開発も進められています。[camit.org] 臨床症状は出血症状であり、主として皮下出血(点状出血又は紫斑)を認める。歯肉出血、鼻出血、下血、血尿、頭蓋内出血なども起こり得る。これらの出血症状は何ら誘因がなく起こることが多く、軽微な外力によって出血しやすい。一般的に出血傾向が明らかになるのは、血小板数5万/µL以下である。[nanbyou.or.jp]

  • 播種性血管内凝固症候群

    ①止血しにくい出血,凝血塊の乏しいさらさらした出血 ②皮下・鼻・歯肉などの出血 ③縫合した創部や注射孔など出血するはずのない部位からの出血 こうした症状の出現はDICがすでに完成しつつあることを疑わせる。[minds.jcqhc.or.jp]

  • 慢性特発性血小板減少性紫斑病

    まず圧倒的に多いのは 紫斑 と呼ばれる皮下出血で、点状出血(直径1〜5mm)やそれよりも大きい斑状出血があります。次に多いのは、 歯肉出血 (歯茎からの出血)、その次が 鼻血 です。女性の場合には、 月経過多 になることがあります。また 血尿、下血(肛門からの出血)、脳出血 が起こることがあります。[medicalnote.jp] 臨床症状は出血症状であり、主として皮下出血(点状出血又は紫斑)を認める。歯肉出血、鼻出血、下血、血尿、頭蓋内出血なども起こり得る。これらの出血症状は何ら誘因がなく起こることが多く、軽微な外力によって出血しやすい。一般的に出血傾向が明らかになるのは、血小板数5万/µL以下である。[nanbyou.or.jp] 症状 点状出血からうっ血斑まで大小さまざまな大きさの出血斑が全身に出現します。場所は外力が加わりやすい四肢、顔に出てきます。そのほか、鼻血、歯肉出血などを伴うこともあります。 診断 全身に出血斑があり、出血が止まりにくく、血液検査で血小板の数が8万/mm 3 以下に減少していますと、診断がほぼ確定します。[senoopc.jp]

さらなる症状