Create issue ticket

考えれる1,317県の原因 歩行困難

  • ビタミンB12欠乏

    重度の欠乏症によって神経が損傷することがあり、手足のチクチク感や感覚消失、筋力低下、反射消失、歩行困難、錯乱、認知症が起こります。 診断は、血液検査の結果に基づいて下されます。 高用量のビタミンB 12 のサプリメントを摂取すると、貧血による症状は消失する傾向があります。[msdmanuals.com] ビタミンB 12 欠乏症の神経性症状には、手およびそれより一般的な足の痺れや刺痛、歩行困難、記憶喪失、見当識障害、および気分変動を伴うまたは伴わない認知症などがある。神経学的合併症の進行は一般的にゆっくりであるものの、そのような症状はビタミンB 12 欠乏症の治療でも治らないかもしれず、長期にわたる場合は特にそうである。[lpi.oregonstate.edu] 歩行困難になります。 錯乱、易怒性、軽い抑うつが生じる場合もあります。ビタミンB 12 欠乏症が進行すると、せん妄、パラノイア、および認知症などの精神機能障害に至ることがあります。 診断 血液検査 若い患者でときにシリング試験 ときに内視鏡検査 通常、ビタミンB 12 欠乏症は通常の血液検査で大きな赤血球が見つかった際に疑われます。[msdmanuals.com]

  • 変形性関節症

    さらに進行すると、大腿骨と脛骨が直接こすれることで激しい痛みが生じ、やがて歩行困難となる。 40歳以上の男女の6割が罹患しているというデータもある。また、どの年代でも女性が男性に比べて1.5-2倍多く、高齢者では男性の4倍といわれている。O脚の関連も指摘されている。加齢とともに発症しやすく、中高年の女性に多くみられる。[ja.wikipedia.org] 初期では立ち上がり、歩きはじめなど動作の開始時のみに痛み、休めば痛みがとれますが、正座や階段の昇降が困難となり(中期)、末期になると、安静時にも痛みがとれず、変形が目立ち、膝がピンと伸びず歩行困難になります。 原因は関節軟骨の老化によることが多く、肥満や素因(遺伝子)も関与しています。[ishizue-seikei.com] 膝が痛くて歩行困難になったら人生終わりぐらいに思っていますので、このストレッチは私の生命線です。 2018年5月8日 形式: 単行本 Amazonで購入 セルフチェックの結果は後期に近い状態でしたが、人間ドックで「膝が痛くても、できる運動がありますよ」と言われて、その場で注文しました。 購入して良かったです。[amazon.co.jp]

  • 変形性膝関節症

    膝が痛くて歩行困難になったら人生終わりぐらいに思っていますので、このストレッチは私の生命線です。 2018年5月8日 形式: 単行本 Amazonで購入 セルフチェックの結果は後期に近い状態でしたが、人間ドックで「膝が痛くても、できる運動がありますよ」と言われて、その場で注文しました。 購入して良かったです。[amazon.co.jp] さらに進行すると、大腿骨と脛骨が直接こすれることで激しい痛みが生じ、やがて歩行困難となる。 40歳以上の男女の6割が罹患しているというデータもある。また、どの年代でも女性が男性に比べて1.5-2倍多く、高齢者では男性の4倍といわれている。O脚の関連も指摘されている。加齢とともに発症しやすく、中高年の女性に多くみられる。[ja.wikipedia.org] 症状が進むと、正座や階段の昇降が困難となり、末期には安静時にも痛みあり、膝が伸びず歩行困難になります。 原因は関節軟骨の老化によることが多く、肥満や遺伝的素因も関与しています。また骨折、靱帯や半月板損傷などの外傷、化膿性関節炎などの感染の後遺症として発症することがあります。[nishida-seikei.jp]

  • 心不全

    安静時には無症状だが、普通の行動で疲労・動悸・呼吸困難・狭心痛を生じる。 NYHA III 心疾患患者で日常生活が高度に制限されるもの。安静時は無症状だが、平地の歩行や日常生活以下の労作によっても症状が生じる。 NYHA IV 心疾患患者で非常に軽度の活動でも何らかの症状を生ずる。安静時においても心不全・狭心症症状を生ずることもある。[ja.wikipedia.org]

  • 老人性関節症

    変形性膝関節症には自覚症状のない軽度のものから、歩行困難になる重度のものまで、症状に個人差があります。 その治療方法は大きく分けて保存療法と手術療法の2通りあります。 保存療法とは、膝関節を元通りに戻すのではなく、膝全体の強化によって、軟骨の現状を維持しながら痛みを緩和させるのが目的です。[tamuraclinic.or.jp] 次第に正座が出来ない、膝が伸びない状態になり、 膝が不安定性になり、徐々に進行して歩行困難を呈します。 さらに進むとO脚やX脚といった変形を生じ、痛みのため歩行困難になります。 変形性(膝)関節症の原因は? 変形性膝関節症には一次性変形性膝関節症と二次性変形性膝関節症があります。[seihouen.ne.jp] さらに進行すると、大腿骨と脛骨が直接こすれることで激しい痛みが生じ、やがて歩行困難となる。 40歳以上の男女の6割が罹患しているというデータもある。また、どの年代でも女性が男性に比べて1.5-2倍多く、高齢者では男性の4倍といわれている。O脚の関連も指摘されている。加齢とともに発症しやすく、中高年の女性に多くみられる。[ja.wikipedia.org]

  • 多発性関節炎

    数か月に及ぶ慢性脱臼のため、関節面の低形成・摩耗のため整復手術による適切な再建は困難と判断し、切除関節形成術を実施しました。 術後3週間頃より、負重状態、歩行が改善しました。 切除関節形成術は、疼痛を引き起こす関節面を除去し、線維性偽関節の形成により患肢の機能改善を促す救済的手術です。[hondo-ah.com] 来院時の症例は歩行困難を呈し、主に横臥状態であり動くことを嫌がりました。 整形外科学的検査により、右上腕骨骨幹部と左大腿骨骨幹部の重度の圧痛を認めました。 レントゲン検査において、四肢の長管骨において骨髄の粗造な不透過性亢進領域が散見されました。 以上のことから汎骨炎と診断し、NSAID’sを中心とした内科療法を開始しました。[hondo-ah.com]

  • 膝関節捻挫

    強い疼痛のため関節運動が制限され、歩行困難な状態となります。この様な急性症状は、通常2週 3週で消退し、可動域の制限も回復します。 急性症状回復後は、膝関節の後方不安定性を訴えるケースもありますが、後十字靱帯が完全に断裂していても自覚症状が全く無くなるケースも非常に多く見られます。[judo-akimoto.com] 直後は当然痛みのために歩行困難となり、膝の中に血がたまったりします。 しかし、痛みが比較的早期に改善するために「膝のねんざ」として見過ごされてしまうことがあります。 これを損傷したまま放置すると、スポーツ活動中や方向転換時に膝が“ガクッ”とずれる「膝くずれ」という症状が残ります。 [bbraun.jp] 初期では立ち上がり、歩きはじめなど動作の開始時に痛み、休めば痛みがとれますが、正座や階段の昇降が困難となり末期になると、安静時にも痛みがとれず、変形が目立ち、膝がピンと伸びず歩行困難になります。 原因は関節軟骨の老化によることが多く、肥満や素因(遺伝子)も関与しています。[shibuya-seikei.com]

  • 脳卒中

    脳卒中センター 脳卒中センターのご案内 当院では、平成20年7月1日より脳卒中センター(38床)を開設致しました。 脳卒中とは 脳卒中とは、脳の血管が急に詰まったり破れたりして起こる病気のことです。具体的には、詰まる病気としては脳梗塞・一過性脳虚血発作(TIA)、破れる病気としては脳内出血・くも膜下出血が挙げられます。脳のどの部位が病気になるかにより、手足や顔の麻痺・しびれ、言語障害、視覚異常、めまい、頭痛など多彩な症状が出ます。 脳卒中の存在は大昔から知られており、「 卒 然として(突然に)、邪 風 (悪いカゼ)に 中[…][hoshigaoka.jcho.go.jp]

  • 骨盤臓器脱

    脱出の程度もいろいろあり、軽度の異物感がある程度から、排尿、排便困難歩行困難をきたす場合もあります。治療方法も様々で、骨盤底筋体操や腟内ペッサリーを用いた保存療法や手術療法などがあります。症状によって患者様のライフスタイルに沿った治療を選択しています。[med.osaka-cu.ac.jp] これらの骨盤内の臓器が体外に脱出すると、空気にさらされ、下着に摩擦などで出血を伴い、歩行困難、尿失禁や排尿障害、便失禁や排便困難などの症状を招き、日常生活が著しく阻害されます。[urogyne.jp] 脱出感・下垂感 尿勢低下 排尿困難 尿意切迫感や頻尿などの過活動膀胱症状 排便困難 歩行困難 下着にこすれて血液が付着 重症例では水腎症を起こし、腎機能低下をきたすこともあります。[twmu-mce.jp]

  • 股関節部骨折

    大腿骨頸部骨折により歩行困難な場合、インプラントを埋め込む外科的治療を行い、日常生活に支障がない程度の歩行を再現することができるのです。 大腿骨頸部骨折について (1)大腿骨頸部骨折の傾向 大腿骨頸部骨折は高齢者の骨折の中でも頻度が高く、人口の高齢化とともに特に最近増えている骨折のひとつです。[medi-tec.co.jp] 【症状】 股関節部(脚の付け根)に疼痛があり、多くの場合、起立不能・歩行困難となります。 患肢の自動運動不能 患肢を他動的に動かすと疼痛 【検査】 レントゲン検査 レントゲン検査にて明らかでない場合、いわゆる“ヒビ”では、MRIを施行して判明する場合もあります。[kosei.jp] ・股関節部の激しい痛み ・歩行困難 足の付け根を骨折しているのですから、上記二つの症状については何となく想像がつくかと思います。 それに加え、大腿骨頸部骨折は安静療養のため長時間ベッドで過ごすことが多いです。そのため以下の症状を引き起こすこともあります。[jos-senior.com]

さらなる症状

類似した症状