Create issue ticket

考えれる76県の原因 正球性正色素性貧血, 高尿酸血症

  • 慢性腎不全

    病期4 食事制限の強化、薬物療法(経口吸着炭素製剤、エリスロポエチン製剤、カリウム改善薬、尿治療薬、リン血症改善薬、アシドーシス改善薬、ビタミンD製剤など)。 病期5 透析療法導入。[www2.hosp.med.tottori-u.ac.jp] 病態 腎臓は赤血球を作るホルモンである エリスロポエチン を作っているので、慢性腎不全ではエリスロポエチンが不足して色素貧血になる。 高リン酸血症 : 糸球体濾過量の低下による。[ja.wikipedia.org] 低K 5、薬物療法(降圧療法以外) (1) 蓄積物に対する薬物療法 窒素代謝産物 : 経口吸着剤 (球形吸着炭) 尿 : 尿合成阻害薬 (アロプリノール) : イオン交換樹脂 高P血症 : P吸着剤 (塩酸セベラマー)、カルシウム製剤 アシドーシス : アルカリ化薬 (炭酸水素ナトリウム) 溢水 : 利尿薬 (2)[ohpade.gozaru.jp]

  • 多発性骨髄腫

    尿,繰り返す感染症,頻回のNSAIDsの使用,ヨード系造影剤の使用,ビスホスホネート製剤の投与などが知られている.進行例では,貧血による動悸や息切れも多い.過粘稠度症候群の症状(前述)は,IgM 4.0 g/dL,IgG 5.0 g/dL,IgA 7.0 g/dL以上に到達すると出現しやすい.高カルシウム血症により,うつ状態,混乱[kotobank.jp] 骨髄腫で認められる貧血は一般的には色素貧血である。骨髄における腫瘍細胞の浸潤とサイトカイン産生により、骨髄での赤血球産生が抑制されておこると言われている。 よくある問題として、高カルシウム血症による易疲労感・脱力感・意識障害がある。[ja.wikipedia.org] 臨床症状 骨痛が最も頻度の高い(70%)自覚症状であり,なかでも背部痛・腰痛・肋骨部痛が多く,体動時に自覚することが多い.局所の持続する骨痛は病的骨折を反映する所見である.細菌に対して易感染性となり,肺炎や腎盂腎炎を発症しやすい.約25%の症例が腎不全を発症するが,その原因としては,増加したL鎖,カルシウム,アミロイドの糸球体への沈着[kotobank.jp]

  • 遺伝性球状赤血球症

    また、痛風・尿の専門的診療を行います。 主な検査と説明 血液検査 血液の病気ではまず採血を中心に調べます。 骨髄穿刺・骨髄生検 骨髄は造血の場であるだけでなく白血病細胞が増える場所であり、骨髄の検査は最も重要です。[hosp.u-fukui.ac.jp] ・高度の貧血が成長期に持続していると、発育が遅れて小柄となる傾向があります。 遺伝球状赤血球症の検査 色素貧血、赤血球の形態観察で球状赤血球、網状赤血球の増加、黄疸(間接ビリルビン上昇)、脾腫、赤血球の浸透圧抵抗の低下などを総合して診断します。可能であれば、電気泳動により膜蛋白の異常を同定します。[byoutaieiyou.e840.net] 検査と診断 色素貧血、赤血球の形態観察で球状赤血球、網状赤血球の増加、黄疸(間接ビリルビン上昇)、脾腫、赤血球の浸透圧抵抗の低下などを総合して診断します。可能であれば、電気泳動により膜蛋白の異常を同定します。 なお、新生児期には形態、浸透圧抵抗ともに典型的な所見をとらないことも多いため、診断が難しいことがあります。[qlife.jp]

  • 自己免疫性溶血性貧血

    血液検査 末梢血塗沫染色検査 色素貧血 : 造られる赤血球自体は正常なので色素性を示す。 サラセミア 自己免疫性溶血性貧血 発作性夜間血色素尿症 異常赤血球 : ただし、赤血球の形状自体が異常であるため溶血の原因となる場合もある。[ja.wikipedia.org] これにより赤血球の平均容積は相殺され、一般に末梢血は色素貧血を呈する [2] 。また造血の亢進を反映して、骨髄は赤芽優位の過形成となる [2] 。 免疫学的には クームス試験 が重要である [2] 。この疾患において感作された赤血球の膜上には温式抗体(化学的には 免疫グロブリン という蛋白質)が付着している [2] 。[ja.wikipedia.org]

  • ホジキン病

    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 の解説 ホジキン病 ホジキンびょう Hodgkin's disease 腫瘍, 悪性リンパ腫 の一種。臨床的には, 弛張熱 , 好酸球 増加,全身 リンパ節 の 腫大 などがみられる。特に頸部, 縦隔 ,腹腔,鼠径部の無痛性のリンパ節に初発することが多い。その他の症状としては,炎症と免疫不全がみられる。また,皮膚病変を伴わない皮膚のかゆみ,アルコール飲酒後のリンパ節の痛み,食欲不振などの症状もある。 脾臓 ,肝臓,骨髄も侵される。脾臓では小結節状の病巣が多数みられることが多く,これは 斑岩 脾と呼ばれている。組織学的には,単核および多核の 腫瘍 細胞,[…][kotobank.jp]

  • 本態性高血圧症

    代謝内分泌疾患 [ 編集 ] 尿 国立病院機構九州医療センターの研究によると、閾値を男性で尿値7.0mg/dL以上、女性で6.2mg/dL以上としたとき血圧患者が尿を合併症とする率は男性 34.1%、女性 16.0%で認められ、約9割は排泄低下型の尿であった [33] 。[ja.wikipedia.org] 診断と治療の手順 (1) 臨床症状に注目:意識障害,胸部痛,呼吸困難,浮腫,視野異常 (2) 拡張期血圧の上昇確認 (3) 溶血貧血の有無をチェック(色素貧血,網状赤血球数増加, 間接ビリルビンの上昇) (4) 血小板減少をチェック (5) 眼底検査 (6) 自己抗体(抗scl-70抗体,抗セントロメア抗体,抗RNP抗体)検査[ibaraisikai.or.jp] 治療薬の種類 効果 副作用 利尿薬 高血圧症の原因である塩分(ナトリウム)を尿とともに排泄させ、血液の量を減少させることにより血圧を下げます。 耐糖能の低下、中の尿値の上昇、などの代謝面への悪影響があります。 β-遮断薬 心拍数を減らし、心拍出量を低下させることにより、血圧を低下させます。[e-chiken.com]

  • 悪性貧血

    貧血の定義はRBCやHbが年齢相応正常範囲内の値から低下した状態をいい、RBCの大きさや含まれるHb量から小色素貧血色素貧血、大色素貧血に分類されます。その原因は多様です。[tokushukai.or.jp] まず、貧血は赤血球の大きさ等により①小色素性、②球性正色素、③大色素の三つの種類に大きく分けることができ、それぞれの代表的な疾患には、 ①小色素:鉄欠乏貧血、サラセミア ②色素:急性出血、溶血貧血、再生不良貧血、 造血器腫瘍による貧血(白血病など) ③大色素性:悪性貧血、骨髄異形成症候群 などが[ohta-hp.or.jp] その他にも、貧血には様々なものがあります。[ohta-hp.or.jp]

  • 巨赤芽球性貧血を伴わない遺伝性オロト酸尿症

    拡張型心筋 カサバッハ・メリット症候群 下垂体性巨人 下垂体腺腫 家族性若年性尿性腎症 家族性赤血球増加症 家族性腺腫性ポリポーシス(大腸腺腫症) 家族性複合型脂血症 褐色細胞腫 滑膜肉腫 カテコラミン誘発多形性心室頻拍 カテコラミン誘発多形性心室頻拍(CPVT) 鎌状赤血球症 カムラティ・エンゲルマン(Camurati-Engelmann[raresnet.com] 先天赤血球酵素異常 その他の明示された貧血 症候貧血 乳児偽白血病 白赤芽症 脾貧血 貧血,詳細不明 貧血 色素貧血 貧血 老人貧血 思春期貧血 色素貧血 本態性貧血 前のページへ戻る 診療科目 治療名・検査名 専門医 地域 路線・駅 専門外来 病名・病気 実績(治療名別) coming soon 実績(病名別[scuel.me] 乳児偽白血病 白赤芽症 脾貧血 D648 その他の明示された貧血 思春期貧血 血色素貧血 貧血 色素貧血 貧血 本態貧血 老人貧血 色素貧血 D649 貧血, 詳細不明 劇症紫斑病 後天性無フィブリノゲン血症 消費性凝固障害 線維素溶解性紫斑病 線溶亢進 続発性線維素溶解性障害 播種性血管内凝固 D65[kegg.jp]

  • 原発性男性性腺機能低下症

    によるもの) (C) 代謝症候群 (4)尿の病態を述べ、必要な診断法を用い、 その結果を解釈し、適確な治療法を選択することができる。[kyumed.jp] トップページ 各診療科・部門紹介 診療科 糖尿病内分泌科 各診療科・部門紹介 特色・専門領域 糖尿病内分泌科が担当する病気は、糖尿病、低血糖、脂質異常尿(痛風)、肥満症、メタボリック症候群、血圧症(特に二次性高血圧症)、内分泌疾患などです。[byouin.metro.tokyo.jp] ゴナドトロピン男性性腺機能低下 【副腎と血圧】 クッシング症候群、褐色細胞腫、原発性アルドステロン、副腎偶発腫、血圧 【代謝疾患】 尿、脂質異常症、電解質異常、1型糖尿病、2型糖尿病、妊娠糖尿病 科部長 宗田 聡 診察日 月 火 水 木 金 午前 宗田 聡 (新患・再来) 安部 正夫 (新患・再来) 宗田 聡 (新患・再来[hosp.niigata.niigata.jp]

  • 原発性骨髄線維症

    真性多血症PV とは ①末梢血球3系統の増加 ②骨髄中3系統過形成 ③JAK2遺伝子変異陽性 ④NAP score 高値 ⑤エリスロポイエチン低値 LDH 尿 臨床症状:血液粘調症候群(頭痛、耳鳴り、微小循環障害)、皮膚そう痒、消化性潰瘍、血栓/出血症状、肢端紅痛症、脾腫、10%程度PMFやAMLに移行する。[isegaoka-naika-clinic.com] 病理組織学的所見 [ 編集 ] 末梢血では貧血、白赤芽症と涙滴状赤血球が見られることが特徴である。貧血色素貧血である。経過とともに貧血は強くなる。白血球は軽度の増加をしていることが多いが減少していることもある。血小板は初期には増加している事が多いが進行すると減少することが多い。血小板は機能的にも形態的にも異状が見られる。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状

類似した症状