Create issue ticket

考えれる131県の原因 正球性正色素性貧血, 頭痛

  • 慢性腎不全

    中枢症状 尿毒素による神経障害から、意識障害、頭痛、等を来たす。 線維性骨炎 線維性骨炎は、 副甲状腺ホルモン (以下PTH)が過剰になることで骨が粗鬆化する病気。 病態 腎不全では リン酸 の排泄が停滞して 高リン酸血症 となる。[ja.wikipedia.org] そのほか、むくみやだるさ、頭痛、 高血圧 、貧血、骨がもろくなるなどの症状が出ることがある。[opendoctors.jp] 朝の尿の色が薄く無色になる (末期腎不全まで進行すると尿が作られなくなり、尿量が減る) 尿毒症 : 疲労感、吐き気、食欲不振、かゆみ、頭痛、動悸、息切れ、脈の乱れ、呼吸困難など(進行するとけいれんや意識障害が起こる) その他: むくみ、 高血圧 、貧血、骨がもろくなる、アシドーシス ※ 、血清カリウム値の上昇など ※アシドーシス:慢性腎不全[saiseikai.or.jp]

  • 貧血

    貧血からくる頭痛や慢性疲労を「よくあること」と軽視せず、生活習慣を改めつつ医薬品のサポートによって、美と健康を手に入れましょう。 みつゆき先生のアドバイスの参考に、さっそく今日から貧血改善を![mashingup.jp] 色素貧血 サラセミア 鉄芽貧血 鉄欠乏貧血 色素貧血 再生不良貧血 溶血貧血 遺伝球状赤血球症 発作夜間血色素尿症(PNH) 自己免疫溶血貧血貧血(大色素貧血) 巨赤芽性貧血 悪性貧血 葉酸欠乏性貧血 ビタミンB12欠乏性貧血 赤血球数 ヘモグロビン濃度 鉄濃度 フェリチン濃度小球性低色素性貧血[ja.wikipedia.org] まず、貧血は赤血球の大きさ等により①小色素性、②球性正色素、③大色素の三つの種類に大きく分けることができ、それぞれの代表的な疾患には、 ①小色素:鉄欠乏貧血、サラセミア ②色素:急性出血、溶血貧血、再生不良貧血、 造血器腫瘍による貧血(白血病など) ③大色素性:悪性貧血、骨髄異形成症候群 などが[ohta-hp.or.jp]

  • 多発性骨髄腫

    さらに、Mたんぱくという有害物質が増加するために血流が阻害され、頭痛、めまい、耳鳴り、視力障害が起こる場合があります。また、Mたんぱくのかけらが腎臓の尿細管に詰まると、腎不全を起こすこともあります。 多発性骨髄腫が疑われる場合は、血液検査や尿検査のほか、画像検査、骨髄検査などが行われます。[nhk.or.jp] 骨髄腫で認められる貧血は一般的には色素貧血である。骨髄における腫瘍細胞の浸潤とサイトカイン産生により、骨髄での赤血球産生が抑制されておこると言われている。 よくある問題として、高カルシウム血症による易疲労感・脱力感・意識障害がある。[ja.wikipedia.org] 正常な抗体が減り感染症になりやすくなったり、攻撃能力のない抗体が血液中にたまり頭痛や目が見えにくくなったりする人もいる。 太田医師は「患者の訴えが多様なため、最初は整形外科や一般の内科などを受診する例も多い」と話す。本人に自覚症状がなく、別の病気の治療や健康診断時の血液検査から異常が見つかる場合もあるという。[style.nikkei.com]

  • 自己免疫性溶血性貧血

    主な症状は貧血によるもので、だるさ、動悸、息切れ、めまい、頭痛などです。軽い黄疸(白眼の部分や肌が黄色く見える)がみられることもあり、脾臓が腫れることもあります。慢性に経過すると胆石症を合併することも知られています。急激に赤血球が壊されると腰痛やヘモグロビン尿(濃い色の尿)がみられます。[nanbyou.or.jp] 血液検査 末梢血塗沫染色検査 色素貧血 : 造られる赤血球自体は正常なので色素性を示す。 サラセミア 自己免疫性溶血性貧血 発作性夜間血色素尿症 異常赤血球 : ただし、赤血球の形状自体が異常であるため溶血の原因となる場合もある。[ja.wikipedia.org] 寒冷曝露から数分 数時間後に、背部痛、四肢痛、腹痛、頭痛、嘔吐、下痢、倦怠感についで、悪寒と発熱をみる。 4.治療法 特発性の温式AIHAの治療では、副腎皮質ステロイド薬、摘脾術、免疫抑制薬が三本柱であり、そのうち副腎皮質ステロイド薬が第1選択である。成人例の多くは慢性経過をとるので、はじめは数か月以上の時間枠を設定して治療を開始する。[nanbyou.or.jp]

  • 関節リウマチ

    また、首の骨 ( 頸椎 ) に変形がくると、頭痛やしびれ、脱力をきたすこともあります。 関節外症状 微熱、倦怠感、食欲不振などをきたすことがあります。[gohshi.or.jp] 副作用として、開始後間もなく腹部の不快感、頭痛、じんま疹(しん)のような発疹や、発熱と黄疸(おうだん)をともなう肝炎のような症状が出ることがあります。[kotobank.jp]

  • 小球性貧血

    症状としては、主に動悸、息切れ、疲労感、倦怠感などで、頭痛および唇・肌の乾燥、爪が割れやすい、髪の毛が抜けやすいといったことが起こることがあります。しかし自覚症状がまったく無いまま、検査で貧血がみつかるケースも珍しくありません。[sp.kateinoigaku.ne.jp] 表.赤血球恒数による貧血の鑑別 分類 MCV MCH 主な疾患 小色素貧血 低値 低値 鉄欠乏貧血、サラセミア、鉄芽貧血 色素貧血 正常 正常 溶血貧血、急性出血、白血病、再生不良貧血、腎貧血、症候貧血色素貧血 高値 高値 正常 ビタミンB12や葉酸欠乏による巨赤芽性貧血、肝障害に伴う貧血、[crc-group.co.jp] 症状としては、顔色が悪い(青白い)、めまい、立ちくらみ、頭痛(頭重感)、息切れ、倦怠感、眠気などを訴える方が多いのですが、まったく自覚症状がなくて、献血や健診などで偶然にみつかる場合も割合に多く、特にゆっくりと進行する場合には自覚症状が出にくいようです。[ohta-hp.or.jp]

  • 発作性夜間血色素尿症

    血液検査 末梢血塗沫染色検査 色素貧血 : 造られる赤血球自体は正常なので色素性を示す。 サラセミア 自己免疫性溶血性貧血 発作性夜間血色素尿症 異常赤血球 : ただし、赤血球の形状自体が異常であるため溶血の原因となる場合もある。[ja.wikipedia.org]

  • 遺伝性球状赤血球症

    症状としては、顔色が悪い(青白い)、めまい、立ちくらみ、頭痛(頭重感)、息切れ、倦怠感、眠気などを訴える方が多いのですが、まったく自覚症状がなくて、献血や健診などで偶然にみつかる場合も割合に多く、特にゆっくりと進行する場合には自覚症状が出にくいようです。[ohta-hp.or.jp] ・高度の貧血が成長期に持続していると、発育が遅れて小柄となる傾向があります。 遺伝球状赤血球症の検査 色素貧血、赤血球の形態観察で球状赤血球、網状赤血球の増加、黄疸(間接ビリルビン上昇)、脾腫、赤血球の浸透圧抵抗の低下などを総合して診断します。可能であれば、電気泳動により膜蛋白の異常を同定します。[byoutaieiyou.e840.net] 発疹が出る前には発熱、倦怠感、頭痛、筋肉痛になどがある場合があります。顔の発疹にやや遅れて上肢に、その後下肢にも湿疹が出てきて少したつとレース状の発疹になります。体の中心にも発疹が出ることがありますが、レース状になることはあまりありません。[sakuragaokashonika.com]

  • 正球性正色素性貧血

    症状としては、顔色が悪い(青白い)、めまい、立ちくらみ、頭痛(頭重感)、息切れ、倦怠感、眠気などを訴える方が多いのですが、まったく自覚症状がなくて、献血や健診などで偶然にみつかる場合も割合に多く、特にゆっくりと進行する場合には自覚症状が出にくいようです。[ohta-hp.or.jp] 表.赤血球恒数による貧血の鑑別 分類 MCV MCH 主な疾患 小色素貧血 低値 低値 鉄欠乏貧血、サラセミア、鉄芽貧血 色素貧血 正常 正常 溶血貧血、急性出血、白血病、再生不良貧血、腎貧血、症候貧血色素貧血 高値 高値 正常 ビタミンB12や葉酸欠乏による巨赤芽性貧血、肝障害に伴う貧血、[crc-group.co.jp] 悪循環がおきます いつも頭が痛いと言い、市販の頭痛薬を常用していたようです。そのために胃の微出血が起こり、悪循環が始まります。薬は胃の粘膜をあらし、ミネラルなどの栄養素の吸収力を奪います。体内は貧血状態が更に進行し、症状が強くなるばかり、青年期は、ホルモンバランスからも頭痛が起こります。成長期の女性はホルモンからの頭痛を多く発症します。[office-purej.com]

  • 鉄欠乏性貧血

    頭痛・めまい・顔色が悪い・動悸・爪が白っぽい 疲れやすい・むくみ・立ちくらみ・息切れ・手足の冷え など 豚ヒレカツデミソース・カツソース、巣ごもり玉子、小松菜のじゃこあえ、枝豆入りひじき煮、 ひじき炒め煮、温泉玉子、ほうれん草お浸し・ごま和え、南瓜煮物、冷やっこ、冷しかいわれ豆腐、 中華豆腐、和風おろし豆腐、黒酢冷し豆腐 など[hanshin.coop] ヘモグロビンでは生後6ヶ月 6歳 Hb 11g/dl以下 Ht 33%以下 6 12歳 Hb 12g/dl以下 Ht 36%以下 貧血の分類 1)小色素貧血 MCV80以下 MCHC 30以上 2)色素貧血 MCV 80 100 MCHC 31 35 3)大性 MCV 101 以上 MCHC 31 35[senoopc.jp] ④ 鉄分の吸収障害 ・胃切除などにより鉄分の吸収障害が起こる 鉄欠乏性貧血の症状 ・動悸 ・息切れ ・頭痛 ・疲れやすくなる ・めまい ・顔面蒼白 など 食事療法 ① 1日 3食バランスの整った食事を食べる ② 鉄分の多い食品を積極的に摂る。[hofu-icho.or.jp]

さらなる症状

類似した症状