Create issue ticket

考えれる11県の原因 正球性正色素性貧血, 頭痛

  • 貧血

    色素貧血 サラセミア 鉄芽貧血 鉄欠乏貧血 色素貧血 再生不良貧血 溶血貧血 遺伝球状赤血球症 発作夜間血色素尿症(PNH) 自己免疫溶血貧血貧血(大色素貧血) 巨赤芽性貧血 悪性貧血 葉酸欠乏性貧血 ビタミンB12欠乏性貧血 赤血球数 ヘモグロビン濃度 鉄濃度 フェリチン濃度小球性低色素性貧血[ja.wikipedia.org]

  • 多発性骨髄腫

    病気が進行してM蛋白がふえてくると血液の粘ちょう性が増し流れにくくなるため、先に述べた症状が強くなったり 、めまい、頭痛、難聴などの神経症状があらわれます。 診断 1)多発性骨髄腫 臨床症状から多発性骨髄腫が疑われる場合には、血液や尿の検査を行います。[niigata-cc.jp] 骨髄腫で認められる貧血は一般的には色素貧血である。骨髄における腫瘍細胞の浸潤とサイトカイン産生により、骨髄での赤血球産生が抑制されておこると言われている。 よくある問題として、高カルシウム血症による易疲労感・脱力感・意識障害がある。[ja.wikipedia.org] また、赤血球が著しく増えると、血液の流れが悪くなり、頭痛、耳鳴り、めまい、視界のゆがみ、手や足の冷感や痛みなどの症状が現れます。ひどい場合には、血管の中で、血の塊(血栓)を作り、脳梗塞や心筋梗塞を起こすこともあります。[keio-hematology.jp]

  • 鉄欠乏性貧血

    色素貧血 サラセミア 鉄芽貧血 鉄欠乏貧血 色素貧血 再生不良貧血 溶血貧血 遺伝球状赤血球症 発作夜間血色素尿症(PNH) 自己免疫溶血貧血貧血(大色素貧血) 巨赤芽性貧血 悪性貧血 葉酸欠乏性貧血 ビタミンB12欠乏性貧血 赤血球数 ヘモグロビン濃度 鉄濃度 フェリチン濃度小球性低色素性貧血[ja.wikipedia.org]

  • 自己免疫性溶血性貧血

    寒冷曝露から数分 数時間後に、背部痛、四肢痛、腹痛、頭痛、嘔吐、下痢、倦怠感についで、悪寒と発熱をみる。 4.治療法 特発性の温式AIHAの治療では、副腎皮質ステロイド薬、摘脾術、免疫抑制薬が三本柱であり、そのうち副腎皮質ステロイド薬が第1選択である。成人例の多くは慢性経過をとるので、はじめは数か月以上の時間枠を設定して治療を開始する。[nanbyou.or.jp] 血液検査 末梢血塗沫染色検査 色素貧血 : 造られる赤血球自体は正常なので色素性を示す。 サラセミア 自己免疫性溶血性貧血 発作性夜間血色素尿症 異常赤血球 : ただし、赤血球の形状自体が異常であるため溶血の原因となる場合もある。[ja.wikipedia.org] これにより赤血球の平均容積は相殺され、一般に末梢血は色素貧血を呈する [2] 。また造血の亢進を反映して、骨髄は赤芽優位の過形成となる [2] 。 免疫学的には クームス試験 が重要である [2] 。この疾患において感作された赤血球の膜上には温式抗体(化学的には 免疫グロブリン という蛋白質)が付着している [2] 。[ja.wikipedia.org]

  • 慢性腎不全
  • 再生不良性貧血

    3.症状 (1)貧血症状 顔色不良、息切れ、動悸、めまい、易疲労感、頭痛。 (2)出血傾向 血小板減少による出血症状。皮膚や粘膜の点状出血、鼻出血、歯肉出血、紫斑など。重症になると血尿、性器出血、脳出血、消化管出血もある。 (3)感染症状 顆粒球減少に伴う感染による発熱など。[nanbyou.or.jp] 血清フェリチン値1,000ng/mL以上、輸血が40単位を超えた場合発症するリスクが高くなる 播種血管内凝固症候群 敗血症 ヘモクロマトーシス 心肥大・心不全・不整脈 糖尿病 末梢血塗沫標本検査 汎血球減少を来たす。 血算 色素貧血 : 作られる赤血球は正常な赤血球のため、(または大色素貧血を示す。[ja.wikipedia.org] PNH血球検査 血清生化学検査 血清鉄、血中エリスロポエチン値、顆粒コロニー刺激因子 (G-CSF) などの上昇が見られる。 血液機能検査 鉄動態検査 : 鉄飽和率などの上昇が見られる。 骨髄シンチグラフィ 骨髄の111Inシンチグラフィでは骨髄への取り込み低下が見られる。[ja.wikipedia.org]

  • 発作性夜間血色素尿症

    血液検査 末梢血塗沫染色検査 色素貧血 : 造られる赤血球自体は正常なので色素性を示す。 サラセミア 自己免疫性溶血性貧血 発作性夜間血色素尿症 異常赤血球 : ただし、赤血球の形状自体が異常であるため溶血の原因となる場合もある。[ja.wikipedia.org]

  • 関節リウマチ

    関節リウマチ(かんせつリウマチ、rheumatoid arthritis:RA)とは、自己の免疫が主に手足の関節を侵し、これにより関節痛、関節の変形が生じる代表的な膠原病の1つで、炎症性自己免疫疾患である。 四肢のみならず、脊椎、血管、心臓、肺、皮膚、筋肉といった全身臓器にも病変が及ぶこともある。 以前は、「慢性関節リウマチ」と呼ばれていた。第6回日本リウマチ学会総会(1962年)において「rheumatoid arthritis」の日本語訳が「慢性関節リウマチ」に決定されたためだが、「rheumatoid[…][ja.wikipedia.org]

  • 遺伝性球状赤血球症

    血液検査 末梢血塗沫染色検査 色素貧血 : 造られる赤血球自体は正常なので色素性を示す。 サラセミア 自己免疫性溶血性貧血 発作性夜間血色素尿症 異常赤血球 : ただし、赤血球の形状自体が異常であるため溶血の原因となる場合もある。[ja.wikipedia.org]

  • 膵島細胞腫瘍

さらなる症状

類似した症状