Create issue ticket

考えれる110県の原因 正球性正色素性貧血, 鉄欠乏性貧血

  • 消化管出血

    具体的に、下血や血便などの目に見える出血が再発または持続する場合、欠乏貧血が再発または持続する場合、便潜血検査が陽性の場合にOGIBを疑います。全ての消化管出血の約5%を占めるといわれ、その出血源の多くは小腸に由来すると考えられています。[onaka-kenko.com] 長期間の少量の出血は欠乏貧血による疲労感や狭心症などの症状がある。 その他の症状は腹痛、息苦さ、顔面蒼白、失神などがある。少量の出血の場合、症状がない場合もある。 胃腸出血は一般的に上部消化管出血と下部消化管出血の2つのタイプに分かれる。 上部消化管出血は下部消化管出血より一般的である。[ja.wikipedia.org] 一方、下血や血便などが続く場合や欠乏貧血あるいは便潜血陽性を繰り返す場合は、小腸バルーン内視鏡検査の代わりに小腸カプセル内視鏡検査を行うこともあります。小腸カプセル内視鏡は、カプセル型をした内視鏡を飲み込む検査のため患者さんの苦痛が抑えられ、小腸全体を観察できるのが特徴です。[onaka-kenko.com]

  • 多発性骨髄腫

    赤血球や白血球、血小板の増加や減少をきたす疾患やリンパ節腫大、出血傾向などが診療対象で、欠乏貧血をはじめとする種々の貧血、多血症、白血病や悪性リンパ腫といった造血器悪性腫瘍など様々な疾患が含まれます。 当科の特徴として成人における同種造血幹細胞移植を行っており、日本骨髄バンクと日本臍帯血バンクの認定施設となっています。[nho-kumamoto.jp] 骨髄腫で認められる貧血は一般的には色素貧血である。骨髄における腫瘍細胞の浸潤とサイトカイン産生により、骨髄での赤血球産生が抑制されておこると言われている。 よくある問題として、高カルシウム血症による易疲労感・脱力感・意識障害がある。[ja.wikipedia.org] 正常値 : 60〜120分 判定 血漿鉄消失時間 [分] 意味 判定 120 〜 000 過剰、又はの利用障害 再生不良貧血 、等 0 60 〜 120 正常 000 〜 0 60 不足、又は利用亢進 溶血貧血欠乏貧血芽球性貧血 、等 赤血球鉄利用率 (%RCU) 赤血球鉄利用率は、投与したの内何%が赤血球産生[ja.wikipedia.org]

  • 感染症による貧血

    また、トランスフェリンというたんぱく質と結合していない血液中のの数値が高い場合や、フェリチン(を内部に含むたんぱく質)の数値が低い場合などにも診断されます。欠乏貧血と診断されたときは、欠乏する原因を調べることが重要です。[saiseikai.or.jp] 貧血の定義はRBCやHbが年齢相応正常範囲内の値から低下した状態をいい、RBCの大きさや含まれるHb量から小色素貧血色素貧血、大色素貧血に分類されます。その原因は多様です。[tokushukai.or.jp] 検査 [ 編集 ] 血液検査 末梢血塗沫染色検査 色素 貧血 : 造られる赤血球自体は正常なので色素性を示す。 サラセミア 自己免疫性溶血性貧血 発作性夜間血色素尿症 異常赤血球 : ただし、赤血球の形状自体が異常であるため溶血の原因となる場合もある。[ja.wikipedia.org]

  • 発作性夜間血色素尿症

    血液検査 末梢血塗沫染色検査 色素貧血 : 造られる赤血球自体は正常なので色素性を示す。 サラセミア 自己免疫性溶血性貧血 発作性夜間血色素尿症 異常赤血球 : ただし、赤血球の形状自体が異常であるため溶血の原因となる場合もある。[ja.wikipedia.org]

  • 関節リウマチ

    抄録 症例1は69歳,男性.1年半前より手指のこわばり,四肢の関節痛があった.また,両手掌に多発性の皮下結節と手指の拘縮が出現してきたため,近医にて全身性強皮症(SSc)と診断されていた.当科での精査では皮膚硬化は認められず,リウマトイド因子(RF)が陽性であった.両手のX線像で近位指節間(PIP)関節に多発性のびらんを認めた.Palmar fibromatosisを合併したRAと診断した.Palmar[…][doi.org]

  • 貧血

    これが不足して体内に酸素が不足してしまうのが貧血で、中でもヘモグロビンを構成するが不足することによって起こる貧血欠乏貧血といいます。[eisai.jp] 色素貧血 サラセミア 鉄芽貧血 鉄欠乏貧血 色素貧血 再生不良貧血 溶血貧血 遺伝球状赤血球症 発作夜間血色素尿症(PNH) 自己免疫溶血貧血貧血(大色素貧血) 巨赤芽性貧血 悪性貧血 葉酸欠乏性貧血 ビタミンB12欠乏性貧血 赤血球数 ヘモグロビン濃度 鉄濃度 フェリチン濃度小球性低色素性貧血[ja.wikipedia.org] まず、貧血は赤血球の大きさ等により①小色素性、②球性正色素、③大色素の三つの種類に大きく分けることができ、それぞれの代表的な疾患には、 ①小色素:鉄欠乏貧血、サラセミア ②色素:急性出血、溶血貧血、再生不良貧血、 造血器腫瘍による貧血(白血病など) ③大色素性:悪性貧血、骨髄異形成症候群 などが[ohta-hp.or.jp]

  • 小球性貧血

    乳児期には調整粉乳はが添加されていますが、吸収は母乳の方がいいです。しかし、6ヶ月を過ぎると母乳栄養のみでは欠乏貧血は防ぐことはできないので適切な離乳食を与えます。 食物中のとその吸収率は動物性のものの方が良好です。とくにヘム結合鉄の吸収がよいようです。植物性の食べ物は吸収はあまりよくありません。[senoopc.jp] 表.赤血球恒数による貧血の鑑別 分類 MCV MCH 主な疾患 小色素貧血 低値 低値 鉄欠乏貧血、サラセミア、鉄芽貧血 色素貧血 正常 正常 溶血貧血、急性出血、白血病、再生不良貧血、腎貧血、症候貧血色素貧血 高値 高値 正常 ビタミンB12や葉酸欠乏による巨赤芽性貧血、肝障害に伴う貧血、[crc-group.co.jp] 欠乏貧血 iron deficiency anemia は、よくお目にかかる貧血のひとつです。 診断上、若干の注意点に気を払えばとくに難しい疾患ではありません。 今回は、欠乏貧血を通して、代謝の一部を学習したいと思います。 患者は、貧血症状を訴えられて受診された52歳の女性です。 検査所見を見てみましょう。[chugokuh.johas.go.jp]

  • 正球性正色素性貧血

    乳児期には調整粉乳はが添加されていますが、吸収は母乳の方がいいです。しかし、6ヶ月を過ぎると母乳栄養のみでは欠乏貧血は防ぐことはできないので適切な離乳食を与えます。 食物中のとその吸収率は動物性のものの方が良好です。とくにヘム結合鉄の吸収がよいようです。植物性の食べ物は吸収はあまりよくありません。[senoopc.jp] 表.赤血球恒数による貧血の鑑別 分類 MCV MCH 主な疾患 小色素貧血 低値 低値 鉄欠乏貧血、サラセミア、鉄芽貧血 色素貧血 正常 正常 溶血貧血、急性出血、白血病、再生不良貧血、腎貧血、症候貧血色素貧血 高値 高値 正常 ビタミンB12や葉酸欠乏による巨赤芽性貧血、肝障害に伴う貧血、[crc-group.co.jp] 欠乏貧血 の背後には、がんなどの重大な疾患が潜んでいることがあります。欠乏貧血を自分で見極めるために知っておきたい典型的な症状と、様々な疾患が関与する欠乏貧血以外の 貧血 について、聖路加国際病院血液内科部長の岡田定先生にお伺いしました。[medicalnote.jp]

  • 先天性溶血性貧血

    これが不足して体内に酸素が不足してしまうのが貧血で、中でもヘモグロビンを構成するが不足することによって起こる貧血欠乏貧血といいます。[eisai.jp] 貧血の定義はRBCやHbが年齢相応正常範囲内の値から低下した状態をいい、RBCの大きさや含まれるHb量から小色素貧血色素貧血、大色素貧血に分類されます。その原因は多様です。[tokushukai.or.jp] 検査 [ 編集 ] 血液検査 末梢血塗沫染色検査 色素 貧血 : 造られる赤血球自体は正常なので色素性を示す。 サラセミア 自己免疫性溶血性貧血 発作性夜間血色素尿症 異常赤血球 : ただし、赤血球の形状自体が異常であるため溶血の原因となる場合もある。[ja.wikipedia.org]

  • 鉄欠乏性貧血

    若年女性などが偏食や無理な減量によって必要な量のを摂取していない場合は欠乏貧血に陥りやすい。 子宮筋腫の存在する女性が更年期近くになって出血量が増加し欠乏貧血になる例も多く見られる。 胃潰瘍 、 胃癌 、 痔 、 大腸癌 、などの消化管出血が欠乏の原因となることがある。特に右半大腸癌は欠乏貧血が唯一の症状であることがある。[ja.wikipedia.org] ヘモグロビンでは生後6ヶ月 6歳 Hb 11g/dl以下 Ht 33%以下 6 12歳 Hb 12g/dl以下 Ht 36%以下 貧血の分類 1)小色素貧血 MCV80以下 MCHC 30以上 2)色素貧血 MCV 80 100 MCHC 31 35 3)大性 MCV 101 以上 MCHC 31 35[senoopc.jp] 色素貧血 サラセミア 鉄芽貧血 鉄欠乏貧血 色素貧血 再生不良貧血 溶血貧血 遺伝球状赤血球症 発作夜間血色素尿症(PNH) 自己免疫溶血貧血貧血(大色素貧血) 巨赤芽性貧血 悪性貧血 葉酸欠乏性貧血 ビタミンB12欠乏性貧血 赤血球数 ヘモグロビン濃度 鉄濃度 フェリチン濃度小球性低色素性貧血[ja.wikipedia.org]

さらなる症状