Create issue ticket

考えれる124県の原因 正球性正色素性貧血, 赤血球減少

  • 慢性腎不全

    病態 腎臓は赤血球を作るホルモンである エリスロポエチン を作っているので、慢性腎不全ではエリスロポエチンが不足して色素貧血になる。 高リン酸血症 : 糸球体濾過量の低下による。[ja.wikipedia.org] この症状は、赤血球産生を減少させ、高血圧を引き起こす可能性があります。これは、肺の中だけでなく、他の部位での液体の蓄積を引き起こす可能性があります。慢性腎不全はまた、ビタミンDを適切な量摂取するのを妨害し、したがって骨の健康に影響を及ぼす可能性があります。それはまた、神経損傷を引き起こし、引きつけ発作につながる可能性があります。[msn.com] 6.貧血 腎臓は様々なホルモンを分泌していますが、そのひとつに赤血球を作る働きを促進するエリスロポエチンというホルモンがあります。腎臓の機能が低下すると腎臓からのエリスロポエチンの分泌が減少し、赤血球の産生能力が低下します。このようにしておこる貧血を「腎性貧血」と言います。[jsn.or.jp]

  • 感染症による貧血

    貧血の定義はRBCやHbが年齢相応正常範囲内の値から低下した状態をいい、RBCの大きさや含まれるHb量から小色素貧血色素貧血、大色素貧血に分類されます。その原因は多様です。[tokushukai.or.jp] 検査 [ 編集 ] 血液検査 末梢血塗沫染色検査 色素 貧血 : 造られる赤血球自体は正常なので色素性を示す。 サラセミア 自己免疫性溶血性貧血 発作性夜間血色素尿症 異常赤血球 : ただし、赤血球の形状自体が異常であるため溶血の原因となる場合もある。[ja.wikipedia.org] 原因 下記に示すようなさまざまな血液以外の病気 (基礎疾患) が背景となって赤血球減少します。[medicalnote.jp]

  • 貧血

    色素貧血 サラセミア 鉄芽貧血 鉄欠乏貧血 色素貧血 再生不良貧血 溶血貧血 遺伝球状赤血球症 発作夜間血色素尿症(PNH) 自己免疫溶血貧血貧血(大色素貧血) 巨赤芽性貧血 悪性貧血 葉酸欠乏性貧血 ビタミンB12欠乏性貧血 赤血球数 ヘモグロビン濃度 鉄濃度 フェリチン濃度小球性低色素性貧血[ja.wikipedia.org] まず、貧血は赤血球の大きさ等により①小色素性、②球性正色素、③大色素の三つの種類に大きく分けることができ、それぞれの代表的な疾患には、 ①小色素:鉄欠乏貧血、サラセミア ②色素:急性出血、溶血貧血、再生不良貧血、 造血器腫瘍による貧血(白血病など) ③大色素性:悪性貧血、骨髄異形成症候群 などが[ohta-hp.or.jp] 貧血の定義はRBCやHbが年齢相応正常範囲内の値から低下した状態をいい、RBCの大きさや含まれるHb量から小色素貧血色素貧血、大色素貧血に分類されます。その原因は多様です。[tokushukai.or.jp]

  • 自己免疫性溶血性貧血

    血液検査 末梢血塗沫染色検査 色素貧血 : 造られる赤血球自体は正常なので色素性を示す。 サラセミア 自己免疫性溶血性貧血 発作性夜間血色素尿症 異常赤血球 : ただし、赤血球の形状自体が異常であるため溶血の原因となる場合もある。[ja.wikipedia.org] 赤血球は骨の中の 骨髄 ( こつずい ) で正常に作られますが、体の中の免疫反応が過剰になり、自分の赤血球を外敵であると勘違いして攻撃することで赤血球減少します。女性に多く、成人でも小児でも発症することがあります。[medicalnote.jp] これにより赤血球の平均容積は相殺され、一般に末梢血は色素貧血を呈する [2] 。また造血の亢進を反映して、骨髄は赤芽優位の過形成となる [2] 。 免疫学的には クームス試験 が重要である [2] 。この疾患において感作された赤血球の膜上には温式抗体(化学的には 免疫グロブリン という蛋白質)が付着している [2] 。[ja.wikipedia.org]

  • 多発性骨髄腫

    骨髄腫で認められる貧血は一般的には色素貧血である。骨髄における腫瘍細胞の浸潤とサイトカイン産生により、骨髄での赤血球産生が抑制されておこると言われている。 よくある問題として、高カルシウム血症による易疲労感・脱力感・意識障害がある。[ja.wikipedia.org] 三大症状は、①貧血、②骨痛や骨折、③腎臓機能の悪化(むくみが出たり尿が減る)、です 患者さんによって症状はさまざまですが、一般的に、①血球(赤血球、血小板、白血球)が減少し、貧血などの症状が起こる、②骨に障害が起こり、腰痛が起きたり、骨折しやすくなる、③腎臓の機能が悪くなり、むくみが出たり尿が減る、というのが三大症状です (図4) 。[kotsuzuishu.jp] 末梢血液検査では, 色素貧血 ,赤血球の連銭形成(rouleaux formation),軽度の白血球減少,血小板減少を認めることが多い.形質細胞白血病では,末梢血中に形質細胞を多数認める.骨髄穿刺検査では,CD138 で形態学的に異型性のある形質細胞を認める(図14-10-25).CD38とCD19との発現を検索すると,単クローン[kotobank.jp]

  • 関節リウマチ

    逆に、骨髄の働きが低下したときや脾臓(ひぞう)の働きが高まったとき、薬剤の副作用で骨髄の機能障害が起こったときには減少します。 ヘモグロビン 赤血球の成分であるヘモグロビンは赤血球の増減と同じように変動します。減少しているときは貧血、増加しているときは多血症の疑いがあります。[e-chiken.com] 尿検査(たんぱくや赤血球)、血液(貧血、白血球や血小板の減少)、血液生化学(肝機能、腎機能)、胸部エックス線写真を定期的に検査します。 治療 生活の注意 (1)安静 リウマチの活動性が高いときは、微熱があり、疲れやすくなります。
[www2.med.teikyo-u.ac.jp] 尿検査(たんぱくや赤血球)、血液(貧血、白血球や血小板の減少)、血液生化学(肝機能、腎機能)、胸部エックス線写真を定期的に検査します。 リウマチの薬物治療 根治療法は今のところ困難ですが、メトトレキサートなどの抗リウマチ薬や生物学的製剤を積極的に使うことによって患者さんのQOLを維持し、寛解を導くことが可能となってきています。[website2.infomity.net]

  • 消化管出血

    消化管出血とは胃や腸からの出血です。吐いたものや便の中に血が混じります。 出血してからすぐの場合は真っ赤な血液が出ますが、時間が経つと血液は黒いかたまりになって出ます。ですから、吐いたものに黒いかたまりが混じっていたり、黒い便が出たらこれも胃腸の出血の兆候と言えます。コーヒーの黒いカスのようなものを嘔吐したり、便に混じったときは、出血しているのではないかと考えます。 場合によっては短時間の間にたくさん出血する場合があり、出血多量で命にかかわることもあります。消化管出血の難しい点は、今出血してもそれが便に出るのは何日か後となることもあり、症状を発見するのに時間がかかることもあることです。[…][hemophilia-st.jp]

  • 上部消化管出血

    はじめに interventional radiology(IVR)支援を目的とした画像を作成する上で重要なことは,用いるソース画像および画像処理(MIPまたはVR)の特性,さらに目的部位の局所解剖などを十分に把握することである。特に,緊急度の高い場合においては,CT検査から血管撮影までの限られた時間内で,有益な情報を提供しなければならない。本稿では,当直帯で遭遇した消化管出血に対して,AZE VirtualPlace雷神を用いて画像処理を行った結果,簡便で,かつ役に立つ情報提供ができた症例を紹介する。 症例提示[…][innervision.co.jp]

  • 遺伝性球状赤血球症

    ・高度の貧血が成長期に持続していると、発育が遅れて小柄となる傾向があります。 遺伝球状赤血球症の検査 色素貧血、赤血球の形態観察で球状赤血球、網状赤血球の増加、黄疸(間接ビリルビン上昇)、脾腫、赤血球の浸透圧抵抗の低下などを総合して診断します。可能であれば、電気泳動により膜蛋白の異常を同定します。[byoutaieiyou.e840.net] 病態生理 両疾患とも膜タンパクの異常により赤血球異常が引き起こされる。遺伝性球状赤血球症では,赤血球膜表面積が赤血球内容物に対して不釣合に減少している。赤血球表面積の減少により,赤血球が脾臓の微小循環を通過するのに必要な柔軟性が損なわれ,脾臓内溶血が起こる。[msdmanuals.com] 検査と診断 色素貧血、赤血球の形態観察で球状赤血球、網状赤血球の増加、黄疸(間接ビリルビン上昇)、脾腫、赤血球の浸透圧抵抗の低下などを総合して診断します。可能であれば、電気泳動により膜蛋白の異常を同定します。 なお、新生児期には形態、浸透圧抵抗ともに典型的な所見をとらないことも多いため、診断が難しいことがあります。[qlife.jp]

  • 先天性溶血性貧血

    貧血の定義はRBCやHbが年齢相応正常範囲内の値から低下した状態をいい、RBCの大きさや含まれるHb量から小色素貧血色素貧血、大色素貧血に分類されます。その原因は多様です。[tokushukai.or.jp] 検査 [ 編集 ] 血液検査 末梢血塗沫染色検査 色素 貧血 : 造られる赤血球自体は正常なので色素性を示す。 サラセミア 自己免疫性溶血性貧血 発作性夜間血色素尿症 異常赤血球 : ただし、赤血球の形状自体が異常であるため溶血の原因となる場合もある。[ja.wikipedia.org] しかし、溶血性貧血では何かしらの原因で4か月よりも早いペースで赤血球が破壊されてしまいます。 赤血球の破壊スピードが速くなると、その減少を代償するために、より多くの赤血球が骨髄でつくられるようになります。しかし、それでも追いつかないほど破壊が進行すると、溶血性貧血に関連した症状が現れることになります。[medicalnote.jp]

さらなる症状