Create issue ticket

考えれる24県の原因 正球性正色素性貧血, 貧血

  • 貧血

    小球性低色素性貧血 サラセミア 鉄芽球性貧血 鉄欠乏性貧血 正球性正色素性貧血 再生不良性貧血 溶血性貧血 遺伝性球状赤血球症 発作性夜間血色素尿症(PNH) 自己免疫性溶血性貧血 大球性貧血(大球性正色素性貧血) 巨赤芽球性貧血 悪性貧血 葉酸欠乏性貧血 ビタミンB12欠乏性貧血 赤血球数 ヘモグロビン濃度 鉄濃度 フェリチン濃度小球性低色素性貧血[ja.wikipedia.org] 閉鎖系で鉄を再利用し,血清鉄濃度を一定に保つことである.これはヘプシジン・フェロポルチン系でのフィードバック機構で管理されている.細胞内の鉄は,鉄輸送膜蛋白であるフェロポルチンを介して血清に供給されており,その機能は肝で産生されるヘプシジンにより制御されている.近年,鉄代謝の主要液性制御因子であるヘプシジンの定量測定が可能になり,ヒト疾患での貧血[doi.org] ,アネミー アブザンス Absance (仏)てんかんの小発作 アフタ Aphtha (ラ)口腔粘膜に生ずる灰白色の斑点で周囲に赤暈がある アプネア Apnea (英)呼吸停止 アプラ Aplastic anemia (英)再生不良性貧血 アポ Apoplexie (独)脳卒中 アポ Apotheker (独)薬剤師 アルツ Arzt (独[thpa.or.jp]

  • 鉄欠乏性貧血

    鉄欠乏性貧血 (てつけつぼうせいひんけつ、 英 : iron deficiency anemia, IDA )とは、体内に 鉄 が不足する事により、充分に ヘモグロビン を生産できなくなることで生じる 貧血 のことである。[ja.wikipedia.org] 色素貧血 サラセミア 鉄芽貧血 鉄欠乏貧血 色素貧血 再生不良貧血 溶血貧血 遺伝球状赤血球症 発作夜間血色素尿症(PNH) 自己免疫溶血貧血貧血(大色素貧血) 巨赤芽性貧血 悪性貧血 葉酸欠乏性貧血 ビタミンB12欠乏性貧血 赤血球数 ヘモグロビン濃度 鉄濃度 フェリチン濃度小球性低色素性貧血[ja.wikipedia.org] まれに他の 悪性腫瘍 が原因で慢性的に出血して鉄欠乏性貧血を生じる事もある。特に偏食をしているわけでもない男性が鉄欠乏性貧血であった場合、しばしば消化管からの慢性的な出血を疑う。 鉄欠乏性貧血の診断はさほど難しくはないが、診断・治療にあたっては下記のように原因を検索する必要があり、その際出血の有無、出血源を調べる。[ja.wikipedia.org]

  • 溶血性貧血

    溶血性貧血(ようけつせいひんけつ、hemolytic anemia)とは、赤血球が破壊されることによって起こる貧血。赤血球が破壊されることを溶血と言い、本症は溶血で起こる貧血なので溶血性貧血と言う。 原因としては細菌感染、何らかの毒素、血漿浸透圧の極度の低下などがある。[ja.wikipedia.org] 血液検査 末梢血塗沫染色検査 色素貧血 : 造られる赤血球自体は正常なので色素性を示す。 サラセミア 自己免疫性溶血性貧血 発作性夜間血色素尿症 異常赤血球 : ただし、赤血球の形状自体が異常であるため溶血の原因となる場合もある。[ja.wikipedia.org] 血液検査 末梢血塗沫染色検査 正球性正色素性貧血 : 造られる赤血球自体は正常なので正球性正色素性を示す。 サラセミア 自己免疫性溶血性貧血 発作性夜間血色素尿症 異常赤血球 : ただし、赤血球の形状自体が異常であるため溶血の原因となる場合もある。[ja.wikipedia.org]

  • 消化管出血

    長期間の少量の出血は鉄欠乏性貧血による疲労感や狭心症などの症状がある。 その他の症状は腹痛、息苦さ、顔面蒼白、失神などがある。少量の出血の場合、症状がない場合もある。 胃腸出血は一般的に上部消化管出血と下部消化管出血の2つのタイプに分かれる。 上部消化管出血は下部消化管出血より一般的である。[ja.wikipedia.org]

  • 多発性骨髄腫

    骨髄腫で認められる貧血は一般的には正球性・正色素性貧血である。骨髄における腫瘍細胞の浸潤とサイトカイン産生により、骨髄での赤血球産生が抑制されておこると言われている。 よくある問題として、高カルシウム血症による易疲労感・脱力感・意識障害がある。[ja.wikipedia.org] 多発性骨髄腫では、骨髄の中で増殖した骨髄腫細胞によって、正常な血液細胞をつくり出す過程(造血)が妨げられるために、貧血による息切れ・だるさや、白血球減少に伴う感染症、血小板減少による出血傾向などが生じます。また、骨髄腫細胞が正常な形質細胞の居場所を占拠してしまうために、免疫機能の低下(正常な抗体産生の減少)を来します。[ganjoho.jp] 骨髄腫で認められる貧血は一般的には色素貧血である。骨髄における腫瘍細胞の浸潤とサイトカイン産生により、骨髄での赤血球産生が抑制されておこると言われている。 よくある問題として、高カルシウム血症による易疲労感・脱力感・意識障害がある。[ja.wikipedia.org]

  • 発作性夜間血色素尿症

    溶血性貧血(ようけつせいひんけつ、hemolytic anemia)とは、赤血球が破壊されることによって起こる貧血。赤血球が破壊されることを溶血と言い、本症は溶血で起こる貧血なので溶血性貧血と言う。 原因としては細菌感染、何らかの毒素、血漿浸透圧の極度の低下などがある。[ja.wikipedia.org] 貧血溶血性の貧血を生じることで、一般的な貧血の症状を呈する。[ja.wikipedia.org] 血液検査 末梢血塗沫染色検査 色素貧血 : 造られる赤血球自体は正常なので色素性を示す。 サラセミア 自己免疫性溶血性貧血 発作性夜間血色素尿症 異常赤血球 : ただし、赤血球の形状自体が異常であるため溶血の原因となる場合もある。[ja.wikipedia.org]

  • 自己免疫性溶血性貧血

    さらに各種薬剤に起因する 薬剤起因性免疫性溶血性貧血 を合わせて 免疫介在性溶血性貧血 と称することもある。 本項では特にことわりのない限り、 ヒト における狭義の自己免疫性溶血性貧血について解説する。 疫学 日本 の統計では、溶血性貧血の約3分の1を自己免疫性溶血性貧血が占める [3] 。[ja.wikipedia.org] 血液検査 末梢血塗沫染色検査 色素貧血 : 造られる赤血球自体は正常なので色素性を示す。 サラセミア 自己免疫性溶血性貧血 発作性夜間血色素尿症 異常赤血球 : ただし、赤血球の形状自体が異常であるため溶血の原因となる場合もある。[ja.wikipedia.org] 7)薬剤起因性免疫性溶血性貧血でも広スペクトル抗血清による直接クームス試験が陽性となるので留意する。診断には臨床経過、薬剤中止の影響、薬剤特異性抗体の検出などが参考になる。 (※)溶血性貧血の診断基準 1.臨床所見として、通常、貧血と黄疸を認め、しばしば脾腫を触知する。ヘモグロビン尿や胆石を伴うことがある。[nanbyou.or.jp]

  • 慢性腎不全
  • 遺伝性球状赤血球症

    溶血性貧血(ようけつせいひんけつ、hemolytic anemia)とは、赤血球が破壊されることによって起こる貧血。赤血球が破壊されることを溶血と言い、本症は溶血で起こる貧血なので溶血性貧血と言う。 原因としては細菌感染、何らかの毒素、血漿浸透圧の極度の低下などがある。[ja.wikipedia.org] 貧血が高度な場合は 輸血 を行う。輸血された赤血球が脾臓で異常に破壊されることはない。 予後 [ 編集 ] 基本的には慢性の経過であり、予後は良い。 感染症などの際に一過性に骨髄の赤血球造血能が低下し、貧血が急速に悪化することがある。 胆石の合併症として 胆嚢 や 胆管 の炎症が重症化すると、予後に影響する。[ja.wikipedia.org] 血液検査 末梢血塗沫染色検査 色素貧血 : 造られる赤血球自体は正常なので色素性を示す。 サラセミア 自己免疫性溶血性貧血 発作性夜間血色素尿症 異常赤血球 : ただし、赤血球の形状自体が異常であるため溶血の原因となる場合もある。[ja.wikipedia.org]

  • 再生不良性貧血

    遺伝子異常による先天性再生不良性貧血を、ファンコニー貧血と言う。この遺伝子異常があるとDNA架橋剤への暴露による染色体異常が起きやすく、造血幹細胞がアポトーシスに陥りやすくなる。先天性再生不良性貧血は常染色体劣性遺伝である。後天性再生不良性貧血はさらに、特発性と二次性(続発性)に分けられる。[ja.wikipedia.org] 5.診断に際しては、1、2によって再生不良性貧血を疑い、3によって他の疾患を除外し、診断する。4によって診断を更に確実なものとする。再生不良性貧血の診断は基本的に他疾患の除外によるが、一部に骨髄異形成症候群の不応性貧血と鑑別が困難な場合がある。 重症度分類 Stage2以上を対象とする。[nanbyou.or.jp] 診断 白血病、再生不良性貧血、骨髄異形成症候群、膠原病、薬剤による血小板減少症など様々な疾患で血小板数が減りますので、まずこれらの病気がないことを確認します。次に骨髄検査で巨核球(血小板を産生する巨大な細胞)が正常または増加していることが確認されれば診断が確定します。[keio-hematology.jp]

さらなる症状

類似した症状