Create issue ticket

考えれる118県の原因 正球性正色素性貧血, 血小板血症

  • 関節リウマチ

    但し、上気道炎などの感染で増加しますので、注意が必要です。 算(白血球数、赤血球数、ヘモグロビン値、血小板数) :一般的に貧血検査として施行されますが、リウマチのときは白血球数や血小板数が増加することが多く、逆にヘモグロビン値が低下し、貧血(10以下)になる事が多い。[omaezaki-hospital.jp]

  • 消化管出血

    第2928号 2011年5月16日 それで大丈夫? ERに潜む落とし穴 【第14回】 消化管出血 志賀隆 (Instructor, Harvard Medical School/MGH救急部) ( 前回よりつづく )[…][igaku-shoin.co.jp]

  • 上部消化管出血

    はじめに interventional radiology(IVR)支援を目的とした画像を作成する上で重要なことは,用いるソース画像および画像処理(MIPまたはVR)の特性,さらに目的部位の局所解剖などを十分に把握することである。特に,緊急度の高い場合においては,CT検査から血管撮影までの限られた時間内で,有益な情報を提供しなければならない。本稿では,当直帯で遭遇した消化管出血に対して,AZE VirtualPlace雷神を用いて画像処理を行った結果,簡便で,かつ役に立つ情報提供ができた症例を紹介する。 症例提示[…][innervision.co.jp]

  • 遺伝性球状赤血球症

    ・高度の貧血が成長期に持続していると、発育が遅れて小柄となる傾向があります。 遺伝球状赤血球症の検査 色素貧血、赤血球の形態観察で球状赤血球、網状赤血球の増加、黄疸(間接ビリルビン上昇)、脾腫、赤血球の浸透圧抵抗の低下などを総合して診断します。可能であれば、電気泳動により膜蛋白の異常を同定します。[byoutaieiyou.e840.net] 対象疾患 急性骨髄性白血病、急性リンパ性白血病、慢性骨髄性白血病、慢性リンパ性白血病、骨髄異形成症候群、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫、真性多血、本態性血小板、骨髄線維症などの造血器悪性腫瘍、鉄欠乏性貧血、悪性貧血、溶血性貧血、再生不良性貧血、夜間発作性血色素尿症、遺伝性球状赤血球症、特発性血小板減少性紫斑病、血栓性血小板減少性紫斑病、播種性血管内凝固症候群[hosp.u-fukui.ac.jp] 検査と診断 色素貧血、赤血球の形態観察で球状赤血球、網状赤血球の増加、黄疸(間接ビリルビン上昇)、脾腫、赤血球の浸透圧抵抗の低下などを総合して診断します。可能であれば、電気泳動により膜蛋白の異常を同定します。 なお、新生児期には形態、浸透圧抵抗ともに典型的な所見をとらないことも多いため、診断が難しいことがあります。[qlife.jp]

  • 先天性溶血性貧血

    貧血の定義はRBCやHbが年齢相応正常範囲内の値から低下した状態をいい、RBCの大きさや含まれるHb量から小色素貧血色素貧血、大色素貧血に分類されます。その原因は多様です。[tokushukai.or.jp] 原発性骨髄線維は造血幹細胞レベルのチロシンキナーゼJak2遺伝子変異などが原因。巨核球が増殖する骨髄増殖性疾患(真性多血・本態性血小板・慢性骨髄性白血病の仲間)で線維芽細胞の反応性増殖をともないます。 髄外造血が亢進し、巨大脾腫と共に、末梢に赤芽球、骨髄芽球が現れる白赤芽球、涙滴赤血球、巨大血小板を認めます。[nagasaki-clinic.com] 検査 [ 編集 ] 血液検査 末梢血塗沫染色検査 色素 貧血 : 造られる赤血球自体は正常なので色素性を示す。 サラセミア 自己免疫性溶血性貧血 発作性夜間血色素尿症 異常赤血球 : ただし、赤血球の形状自体が異常であるため溶血の原因となる場合もある。[ja.wikipedia.org]

  • ホジキン病

    次第に、正常の造血が傷害されて、貧血、白血球減少、血小板減少なども生じます。腎障害、免疫不全(抵抗力の低下)、高カルシウムによる諸症状もこの病気に特徴的です。ただ、近頃は、無症状で偶然前述のM蛋白が見つかることも少なくありません。 治療法は、病気の時期(進行度)、年齢、全身状態などを勘案して決めます。[cityhosp-kumamoto.jp] 血液検査 末梢(白血球、赤血球、血小板)、腎機能、血糖 ウイルス関連検査:B型肝炎ウイルス、C型肝炎ウイルス ヒトTリンパ球向性ウイルスⅠ型(HTLV-Ⅰ) ヒト免疫不全ウイルス(HIV) Epstein-Barrウイルス(EBV)など 4.病気の勢いや治療効果を予測する検査 血液検査を行い、血清LDH(乳酸脱水素酵素)、CRP(C反応性蛋白[ganchiryo.com]

  • 鉄欠乏性貧血

    ヘモグロビンでは生後6ヶ月 6歳 Hb 11g/dl以下 Ht 33%以下 6 12歳 Hb 12g/dl以下 Ht 36%以下 貧血の分類 1)小色素貧血 MCV80以下 MCHC 30以上 2)色素貧血 MCV 80 100 MCHC 31 35 3)大性 MCV 101 以上 MCHC 31 35[senoopc.jp] 色素貧血 サラセミア 鉄芽貧血 鉄欠乏貧血 色素貧血 再生不良貧血 溶血貧血 遺伝球状赤血球症 発作夜間血色素尿症(PNH) 自己免疫溶血貧血貧血(大色素貧血) 巨赤芽性貧血 悪性貧血 葉酸欠乏性貧血 ビタミンB12欠乏性貧血 赤血球数 ヘモグロビン濃度 鉄濃度 フェリチン濃度小球性低色素性貧血[ja.wikipedia.org]

  • 骨髄線維症

    病理組織学的所見 [ 編集 ] 末梢血では貧血、白赤芽症と涙滴状赤血球が見られることが特徴である。貧血色素貧血である。経過とともに貧血は強くなる。白血球は軽度の増加をしていることが多いが減少していることもある。血小板は初期には増加している事が多いが進行すると減少することが多い。血小板は機能的にも形態的にも異状が見られる。[ja.wikipedia.org] 2015年11月25日 血小板産生を抑制 昨年発売されたアグリリンカプセル(一般名・アナグレリド塩酸塩水和物)は本態性血小板(ET)の治療剤である。血小板前駆細胞である巨核球に選択的に作用し,血小板産生を抑制する。長期にわたる血小板減少効果を示す。[lifesci.co.jp] 二次性骨髄線維の原因となる疾患急性骨髄性白血病、急性リンパ性白血病、慢性 骨髄性白血病、真性赤血球増加(真性多血)、原発性血小板(本態性血小板 )、骨髄異形成症候群、多発性骨髄腫、悪性リンパ腫、がん腫、全身性エリテマト ーデス、全身性進行性硬化症、放射線照射後、などが含まれる.[med.osaka-cu.ac.jp]

  • 原発性骨髄線維症

    二次性骨髄線維の原因となる疾患急性骨髄性白血病、急性リンパ性白血病、慢性 骨髄性白血病、真性赤血球増加(真性多血)、原発性血小板(本態性血小板 )、骨髄異形成症候群、多発性骨髄腫、悪性リンパ腫、がん腫、全身性エリテマト ーデス、全身性進行性硬化症、放射線照射後、などが含まれる.[med.osaka-cu.ac.jp] 病理組織学的所見 [ 編集 ] 末梢血では貧血、白赤芽症と涙滴状赤血球が見られることが特徴である。貧血色素貧血である。経過とともに貧血は強くなる。白血球は軽度の増加をしていることが多いが減少していることもある。血小板は初期には増加している事が多いが進行すると減少することが多い。血小板は機能的にも形態的にも異状が見られる。[ja.wikipedia.org] 血小板も減少し、原発性骨髄線維の初期と本態性血小板の鑑別は見分けにくい。 2.骨髄線維症の病理のポイント 骨髄生検では、巨核球の増殖と異型の存在が重要視される。 一般的には細網繊維の増生と膠原繊維の増生を伴う。細網繊維の増生がなくても顆粒球系の増殖と、赤芽球の減少を示す過形成骨髄を伴う巨核球の増殖と異型性があれば、診断される。[sk-blood.com]

  • 多発性骨髄腫

    骨髄腫で認められる貧血は一般的には色素貧血である。骨髄における腫瘍細胞の浸潤とサイトカイン産生により、骨髄での赤血球産生が抑制されておこると言われている。 よくある問題として、高カルシウム血症による易疲労感・脱力感・意識障害がある。[ja.wikipedia.org] 真性赤血球増加は男性に多くみられ、本態性血小板は女性に多くみられます。 症状 真性赤血球増加と本態性血小板は、無症状で、健康診断などで偶然、検査異常値として発見されることが多いです。[keio-hematology.jp] 末梢血液検査では, 色素貧血 ,赤血球の連銭形成(rouleaux formation),軽度の白血球減少,血小板減少を認めることが多い.形質細胞白血病では,末梢血中に形質細胞を多数認める.骨髄穿刺検査では,CD138 で形態学的に異型性のある形質細胞を認める(図14-10-25).CD38とCD19との発現を検索すると,単クローン[kotobank.jp]

さらなる症状

類似した症状