Create issue ticket

考えれる14県の原因 正球性正色素性貧血, 血中尿素窒素の増加

  • 慢性腎不全

    病態 腎臓は赤血球を作るホルモンである エリスロポエチン を作っているので、慢性腎不全ではエリスロポエチンが不足して色素貧血になる。 高リン酸血症 : 糸球体濾過量の低下による。[ja.wikipedia.org] 貧血 エリスロポエチン の産生低下による色素貧血を来たす。 肺水腫 水分の排泄障害から体液の増加を来たし、循環血漿量の増加からうっ血性心不全を来たし、心不全から肺水腫に至る。心障害から至る肺障害を心性肺と言う。 中枢症状 尿毒素による神経障害から、意識障害、頭痛、等を来たす。[ja.wikipedia.org] 臨床像 [ 編集 ] 第1期(腎予備能減少期)から見られるもの 第2期(代償性腎不全期)から見られるもの 第3期(腎不全期、非代償期)から見られるもの 腎性貧血 腎性貧血 は、腎不全が原因で起こる 貧血[ja.wikipedia.org]

  • 消化管出血

    消化管出血とは胃や腸からの出血です。吐いたものや便の中に血が混じります。 出血してからすぐの場合は真っ赤な血液が出ますが、時間が経つと血液は黒いかたまりになって出ます。ですから、吐いたものに黒いかたまりが混じっていたり、黒い便が出たらこれも胃腸の出血の兆候と言えます。コーヒーの黒いカスのようなものを嘔吐したり、便に混じったときは、出血しているのではないかと考えます。 場合によっては短時間の間にたくさん出血する場合があり、出血多量で命にかかわることもあります。消化管出血の難しい点は、今出血してもそれが便に出るのは何日か後となることもあり、症状を発見するのに時間がかかることもあることです。[…][hemophilia-st.jp]

  • 上部消化管出血

    はじめに interventional radiology(IVR)支援を目的とした画像を作成する上で重要なことは,用いるソース画像および画像処理(MIPまたはVR)の特性,さらに目的部位の局所解剖などを十分に把握することである。特に,緊急度の高い場合においては,CT検査から血管撮影までの限られた時間内で,有益な情報を提供しなければならない。本稿では,当直帯で遭遇した消化管出血に対して,AZE VirtualPlace雷神を用いて画像処理を行った結果,簡便で,かつ役に立つ情報提供ができた症例を紹介する。 症例提示[…][innervision.co.jp]

  • 多発性骨髄腫

    骨髄腫で認められる貧血は一般的には色素貧血である。骨髄における腫瘍細胞の浸潤とサイトカイン産生により、骨髄での赤血球産生が抑制されておこると言われている。 よくある問題として、高カルシウム血症による易疲労感・脱力感・意識障害がある。[ja.wikipedia.org] 末梢血液検査では, 色素貧血 ,赤血球の連銭形成(rouleaux formation),軽度の白血球減少,血小板減少を認めることが多い.形質細胞白血病では,末梢血中に形質細胞を多数認める.骨髄穿刺検査では,CD138 で形態学的に異型性のある形質細胞を認める(図14-10-25).CD38とCD19との発現を検索すると,単クローン[kotobank.jp]

  • 尿毒症性肺炎

    治療抵抗性の透析瘙痒症に有効とされているが,保存期腎不全では検討されていない. f)腎性貧血(renal anemia):GFRが30 mL/分以下に低下すると貧血が明らかになり,腎不全の進行とともに増悪する【 11-1-2)-(4)】.主因はエリスロポエチン産生低下であるが,赤血球寿命の短縮や尿毒症物質による造血抑制も関与している.基本的に色素貧血[kotobank.jp] [草野英二] 出典 内科学 第10版 内科学 第10版について 情報 世界大百科事典 内の 尿毒症 の言及 【腎不全】より …尿にはタンパク尿,血尿がみられ,尿素窒素増加する。尿の排出機能の低下から, 尿毒症 の症状を呈する。このような症状を示す時期を〈乏尿期〉というが,ふつう1 2週間,長くても約1ヵ月で,症状は改善に向かう。[kotobank.jp] であるが,時折鉄欠乏性貧血を合併し小性低色素性貧血を呈することもある.また,二次性副甲状腺機能亢進症,低栄養なども貧血に寄与する.治療に関しては,遺伝子組換えヒトエリスロポエチン製剤に始まり,長時間作用型の製剤の開発で管理が容易となり,輸血の必要性の減少に伴い肝炎発症の危険性が激減した. g)腎性骨異栄養症(renal osteodystrophy[kotobank.jp]

  • 感染性心内膜炎

    感染が成立すると,色素貧血,白血球数増加,赤沈亢進,免疫グロブリン高値,末梢血中の免疫複合体およびリウマトイド因子の出現などがしばしばみられる,いずれの所見も診断上有用とはならない。尿検査では,しばしば顕微鏡的血尿を認め,ときに赤血球円柱,膿尿,または細菌尿がみられる。[msdmanuals.com]

  • アジソン病

    というのも重篤な症状に陥った患者では、リンパ減少所見と好酸減少所見が見られるのが普通だからだ。しばしば副腎皮質機能低下症の患者には、軽度の色素貧血が見られる。これはおそらく病気のもつ慢性的な経過に起因すると思われる。もし胃腸出血が発生した場合は、より重度な再生性貧血所見が認められる可能性がある。[monolis.com]

  • 感染性心内膜炎

    感染が成立すると,色素貧血,白血球数増加,赤沈亢進,免疫グロブリン高値,末梢血中の免疫複合体およびリウマトイド因子の出現などがしばしばみられる,いずれの所見も診断上有用とはならない。尿検査では,しばしば顕微鏡的血尿を認め,ときに赤血球円柱,膿尿,または細菌尿がみられる。[msdmanuals.com]

  • 尿毒症性脳症

    治療抵抗性の透析瘙痒症に有効とされているが,保存期腎不全では検討されていない. f)腎性貧血(renal anemia):GFRが30 mL/分以下に低下すると貧血が明らかになり,腎不全の進行とともに増悪する【 11-1-2)-(4)】.主因はエリスロポエチン産生低下であるが,赤血球寿命の短縮や尿毒症物質による造血抑制も関与している.基本的に色素貧血[kotobank.jp] [草野英二] 出典 内科学 第10版 内科学 第10版について 情報 世界大百科事典 内の 尿毒症 の言及 【腎不全】より …尿にはタンパク尿,血尿がみられ,尿素窒素増加する。尿の排出機能の低下から, 尿毒症 の症状を呈する。このような症状を示す時期を〈乏尿期〉というが,ふつう1 2週間,長くても約1ヵ月で,症状は改善に向かう。[kotobank.jp] であるが,時折鉄欠乏性貧血を合併し小性低色素性貧血を呈することもある.また,二次性副甲状腺機能亢進症,低栄養なども貧血に寄与する.治療に関しては,遺伝子組換えヒトエリスロポエチン製剤に始まり,長時間作用型の製剤の開発で管理が容易となり,輸血の必要性の減少に伴い肝炎発症の危険性が激減した. g)腎性骨異栄養症(renal osteodystrophy[kotobank.jp]

  • 右側細菌性心内膜炎

    感染が成立すると,色素貧血,白血球数増加,赤沈亢進,免疫グロブリン高値,末梢血中の免疫複合体およびリウマトイド因子の出現などがしばしばみられる,いずれの所見も診断上有用とはならない。尿検査では,しばしば顕微鏡的血尿を認め,ときに赤血球円柱,膿尿,または細菌尿がみられる。[msdmanuals.com]

さらなる症状