Create issue ticket

考えれる101県の原因 正球性正色素性貧血, 疼痛

  • 多発性骨髄腫

    2.放射線治療 骨髄腫細胞は一般に放射線に感受性が高く、腫瘍縮小や疼痛(とうつう)緩和のために放射線治療が用いられます。 1)疼痛緩和を目的とする場合 限局的な骨病変による疼痛に対しては、多くの場合、少量の局所放射線照射(20Gy[グレイ]程度)で十分な効果が得られます。[ganjoho.jp] 骨髄腫で認められる貧血は一般的には色素貧血である。骨髄における腫瘍細胞の浸潤とサイトカイン産生により、骨髄での赤血球産生が抑制されておこると言われている。 よくある問題として、高カルシウム血症による易疲労感・脱力感・意識障害がある。[ja.wikipedia.org] 末梢血液検査では, 色素貧血 ,赤血球の連銭形成(rouleaux formation),軽度の白血球減少,血小板減少を認めることが多い.形質細胞白血病では,末梢血中に形質細胞を多数認める.骨髄穿刺検査では,CD138 で形態学的に異型性のある形質細胞を認める(図14-10-25).CD38とCD19との発現を検索すると,単クローン[kotobank.jp]

  • 関節リウマチ

    関節自体の症状として関節の疼痛、腫脹(いわゆる軟部組織の緊満感や関節に水が貯まる水腫)、熱感、可動域制限(動きの制限)、変形がみられます。 関節リウマチの最大の特徴は、左右対称性の多発性の関節炎であるといわれてきました。特に手指や手関節、肘関節などの上肢の関節にその傾向が強くなっています。[my-kaigo.com] 患者にとって手術に対する恐怖は、術後の疼痛と術後合併症であるが、疼痛対策は最新の様々な麻酔科的手法を用いることができる。術後合併症には、外科的なもの、疾患の増悪、薬物の副作用などがあるが、それぞれの専門的治療が行われるので、ほとんどの場合は回復する。[iryo.kurume-u.ac.jp] 一方、脊椎においても頚椎でも第一頚椎と第二頚椎の間で不安定化が生じることが比較的よくみられ、頚部の疼痛や手足のしびれなどの神経症状がみられます。また、足の変形では外反母趾変形や扁平足やそれらに伴う胼胝(ベンチ)といった症状ももたらします。 また、関節リウマチは関節の症状以外にも全身の倦怠感や疲労感がみられます。[my-kaigo.com]

  • 発作性夜間血色素尿症

    血液検査 末梢血塗沫染色検査 色素貧血 : 造られる赤血球自体は正常なので色素性を示す。 サラセミア 自己免疫性溶血性貧血 発作性夜間血色素尿症 異常赤血球 : ただし、赤血球の形状自体が異常であるため溶血の原因となる場合もある。[ja.wikipedia.org]

  • 遺伝性球状赤血球症

    ・高度の貧血が成長期に持続していると、発育が遅れて小柄となる傾向があります。 遺伝球状赤血球症の検査 色素貧血、赤血球の形態観察で球状赤血球、網状赤血球の増加、黄疸(間接ビリルビン上昇)、脾腫、赤血球の浸透圧抵抗の低下などを総合して診断します。可能であれば、電気泳動により膜蛋白の異常を同定します。[byoutaieiyou.e840.net] 検査と診断 色素貧血、赤血球の形態観察で球状赤血球、網状赤血球の増加、黄疸(間接ビリルビン上昇)、脾腫、赤血球の浸透圧抵抗の低下などを総合して診断します。可能であれば、電気泳動により膜蛋白の異常を同定します。 なお、新生児期には形態、浸透圧抵抗ともに典型的な所見をとらないことも多いため、診断が難しいことがあります。[qlife.jp] 検査と診断 色素貧血(せいきゅうせいせいしきそせいひんけつ)、赤血球の形態観察で球状赤血球、網状赤血球の増加、黄疸(間接ビリルビン上昇)、脾腫(ひしゅ)、赤血球の浸透圧抵抗(しんとうあつていこう)の低下などを総合して診断します。可能であれば、電気泳動により膜蛋白の異常を同定します。[medical.itp.ne.jp]

  • ホジキン病

    WHO方式癌疼痛治療ガイドライン [ 編集 ] 1986年、WHOは癌疼痛治療に関するReport " Cancer Pain Rerief "(癌の痛みからの解放)を報告し、癌疼痛治療に関する新しい考え方を提示した。この考え方を基本とする疼痛治療法はWHO方式癌疼痛治療と呼ばれる。[ja.wikipedia.org] (2)皮膚炎に対する援助 照射部位の皮膚や粘膜に炎症が生じ、時には疼痛が生じることもあります。皮膚をこすることは絶対に避けましょう。照射部位の皮膚粘膜の清潔を保ち,軟膏使用し早期に対処することが肝心です。 (3)粘膜炎に対する援助 口腔、咽頭、食堂粘膜の炎症は嚥下障害や唾液分泌低下、疼痛を起し、食事摂取に大きく影響してきます。[kango-oshigoto.jp] リツキシマブ(リツキサン)について リツキシマブを注射すると、発熱、悪寒、悪心(おしん)、頭痛、疼痛(とうつう)、掻痒(そうよう)、発疹(ほっしん)、咳(せき)、虚脱感、血管浮腫(けっかんふしゅ:舌、咽喉の腫れ)等の症状が、投与開始後や注入速度上昇後に突然表れることがあります。[med.oita-u.ac.jp]

  • 再発性多発軟骨炎

    症状 耳介軟骨に初発することが多く、片側または両側耳介の疼痛、発赤、変形をきたす。鼻の軟骨も侵されやすく、鼻の痛みや変形を生じ、 鞍鼻を呈することもある。そのほか、全身の関節軟骨に炎症を生じうるが眼(結膜炎,強膜炎など)や皮膚、心血管系、中枢神経に病変を生じることもある。[nanbyou.or.jp] 滑液の分析では,非特異的ではあるが感染症の除外に役立つ軽度の炎症変化が明らかになる。血液検査では,色素貧血,白血球増多,赤沈亢進または γ グロブリン高値,およびときにリウマトイド因子陽性,抗核抗体(ANA),または最大25%の患者で抗好中細胞質抗体(ANCA)がみられることがある。[msdmanuals.com] 鼻の軟骨炎や鞍鼻は感染症、先天梅毒、ハンセン病、GPAとの鑑別を要する。 検査 赤沈亢進、CRP上昇、色素貧血、白血球増多、血小板増多、ポリクローナルな高ガンマグロブリン血症などの炎症所見を認める。腎病変があるとCrの上昇と共に尿蛋白や病的円柱を認める。脳脊髄液は中枢神経病変(特に無菌性髄膜炎)では異常となる。[imed3.med.osaka-u.ac.jp]

  • 再生不良性貧血

    血清フェリチン値1,000ng/mL以上、輸血が40単位を超えた場合発症するリスクが高くなる 播種血管内凝固症候群 敗血症 ヘモクロマトーシス 心肥大・心不全・不整脈 糖尿病 末梢血塗沫標本検査 汎血球減少を来たす。 血算 色素貧血 : 作られる赤血球は正常な赤血球のため、(または大色素貧血を示す。[ja.wikipedia.org] 白血球では、リンパ球は保存されて減少の程度が軽いため、比率でみると顆粒 (かりゅう) が減少して、リンパが増している。これをリンパ比較的増加という。貧血色素貧血で、ときに経過の途中で軽い高色素性を示す例がある。出血傾向はもっぱら血小板の減少によるもので、出血時間は延長するが、凝血時間は正常である。[kotobank.jp] まず、貧血は赤血球の大きさ等により①小色素性、②球性正色素、③大色素の三つの種類に大きく分けることができ、それぞれの代表的な疾患には、 ①小色素:鉄欠乏貧血、サラセミア ②色素:急性出血、溶血貧血、再生不良貧血、 造血器腫瘍による貧血(白血病など) ③大色素性:悪性貧血、骨髄異形成症候群 などが[ohta-hp.or.jp]

  • 後腹膜出血

    する.症例は78歳,男性.下肢静脈造影にて左前後脛骨静脈より総腸骨静脈まで血栓が存在し,胸部CTにて両側肺動脈に血栓を認めたためSimon Nitinol Filter を下大静脈に挿入した.ヘパリン持続注射にてACT 150 180secにコントロールし,ウロキナーゼ48万単位 / 日を 3 日投与した.入院 3 日目右下腹部より腰部の疼痛[js-phlebology.org] J Clini Oncol 2008; 26 : 3879-85 5) がん疼痛に対する神経ブロックの役割と実際の治療法. 日本緩和医療学会がん疼痛治療ガイドライン作成委員会 編.[jspm.ne.jp] 深部静脈血栓症(術直前 術後歩行開始時までの弾性ストッキング着用 術中の専用の機械によるマッサージにて予防に努めますが、発症した場合は、血栓を溶かすための薬を点滴します。) 疼痛(硬膜外麻酔、注射薬、坐薬、経口薬にて対応します。) 尿管損傷(尿管ステント留置にて対処します.) 射精障害が起こる可能性があります.[cc.u-ryukyu.ac.jp]

  • ヘモグロビンSC病

    疼痛発作の原因になるかもしれない行動を避けること、感染やその他の病気を治療することが、疼痛発作の予防に役立つ可能性があります。 鎌状赤血球症は、ほぼ黒人にしかみられない病気です。米国では、黒人の約10%が鎌状赤血球症の原因になる遺伝子を1つ保有しています(言い換えれば、鎌状赤血球形質をもっています)。[msdmanuals.com] 先天赤血球酵素異常 その他の明示された貧血 症候貧血 乳児偽白血病 白赤芽症 脾貧血 貧血,詳細不明 貧血 色素貧血 貧血 老人貧血 思春期貧血 色素貧血 本態性貧血 前のページへ戻る 診療科目 治療名・検査名 専門医 地域 路線・駅 専門外来 病名・病気 実績(治療名別) coming soon 実績(病名別[scuel.me] ヒドロキシ尿素は疼痛発作、入院、輸血の頻度を減らすことが示されているが、実際に処方を受けている患者が少ないことが指摘されている。 骨髄移植などが行われることもあるが、免疫抑制剤を生涯にわたり飲まなければいけなくなるので、リスクファクターもある。現在は遺伝子治療も研究が行われている。[ja.wikipedia.org]

  • 横隔膜下膿瘍

    症状は,ふつう弛張性(1日の日内変動が1度以上あるもの)の高熱で悪寒戦慄があり,上腹部や背部の疼痛が強く,白血球数は増加する。 出典 株式会社平凡社 世界大百科事典 第2版について 情報[kotobank.jp] 《腹腔内膿瘍ドレナージについて》 主な適応 臨床的に発熱、疼痛などの症状があり、CT、MRI、USなどの画像診断によって 腹腔 内膿瘍の位置・大きさが同定でき、限局性の場合 目的 一期的な排膿と効果的なドレーンの留置 合併症 ドレナージ手技によるもの :出血、腸管損傷、菌血症、 気胸 ・胸水、膿胸、 アレルギー 、実質臓器膿瘍、腹膜炎 ドレーン[kango-roo.com] したがつて一定の原病の経過があり,その経過が急速に悪化しておこる場合と,少くとも,およそは順調な経過のごとくみえても,何か解熱がおくれたり,右上腹や背痛があるなど少しく異常な経過をみているうちに,明らかに膿瘍性の高熱,下部肋間の圧痛,右肋骨弓に沿う疼痛,右季肋部や右下胸部の呼吸性自発痛および圧痛,デファンス,当該部の皮膚をつまんでみると健康側[webview.isho.jp]

さらなる症状

類似した症状