Create issue ticket

考えれる37県の原因 正常な顆粒層

  • 尋常性魚鱗癬

    電子顕微鏡を用いた観察でも、正常ケラトヒアリン顆粒(表皮の顆粒にみられる不定形顆粒でフィラグリンが多く存在する)が消失していることがわかっています。 フィラグリンは、角質の水分保持に重要なはたらきをしています。フィラグリンが減少しているため皮膚が乾燥します。 症状の現れ方 生まれた時には病変はなく、乳幼児期になってから発症します。[qlife.jp] 電子顕微鏡を用いた観察でも、正常ケラトヒアリン顆粒(かりゅう)(表皮の顆粒にみられる不定形顆粒でフィラグリンが多く存在する)が消失していることがわかっています。 フィラグリンは、角質の水分保持に重要なはたらきをしています。フィラグリンが減少しているため皮膚が乾燥します。[medical.itp.ne.jp]

  • 黒色表皮腫

    New York, NY: Springer, 2017, pp.171–81. b 深部浸潤は、皮下脂肪を超える浸潤または6mm(隣接する正常な表皮の顆粒から腫瘍の基底までを測定)を超える浸潤として定義される;T3分類の神経周囲への浸潤は、真皮より深部を通る神経または内径で0.1mm以上の神経鞘内にある腫瘍細胞、あるいは頭蓋底への浸潤または[cancerinfo.tri-kobe.org]

  • 感染性大腸炎

    通常、病変は、粘膜 粘膜下層までの表層に限られます。 (1)正常 血便なし 粘膜正常 (2)軽度 わずかに便に血液が付着 粘膜はやや赤く、顆粒状 (3)中等度 排便時にほぼ出血あり 粘膜が赤く腫れている (4)強度 著名な血便 自然出血や潰瘍が多数 Schroeder KW, et al.[ibd-life.jp]

  • 虚血性潰瘍

    通常、病変は、粘膜 粘膜下層までの表層に限られます。 (1)正常 血便なし 粘膜正常 (2)軽度 わずかに便に血液が付着 粘膜はやや赤く、顆粒状 (3)中等度 排便時にほぼ出血あり 粘膜が赤く腫れている (4)強度 著名な血便 自然出血や潰瘍が多数 Schroeder KW, et al.[ibd-life.jp]

  • 皮膚の扁平上皮癌

    正常な皮膚の場合、 極めて低レベルの S C C A— 1が顆粒内で 検出された。 活性 ADを有する表在性角化層内でも、 陽性部位の斑 状分布が顕著な強い免疫染色が見いだされた(図 7 H)。 同様に、 S (3 八ー 1陽性領域は、 P I 陽性の核の層、 即ち不全角化部位と一 致した(図 7 J〜L)。[patents.google.com]

  • 悪性黒子型黒色腫

    皮膚炎や発熱では、ターンオーバー早くなり、正常な角が作れない状態。 顆粒細胞層 granular cell 顆粒細胞層の細胞質内にケラトヒアリン顆粒 keratohyalin granule を持つ。[shiga-med.ac.jp]

  • 炎症性腸疾患

    通常、病変は、粘膜 粘膜下層までの表層に限られます。 (1)正常 血便なし 粘膜正常 (2)軽度 わずかに便に血液が付着 粘膜はやや赤く、顆粒状 (3)中等度 排便時にほぼ出血あり 粘膜が赤く腫れている (4)強度 著名な血便 自然出血や潰瘍が多数 Schroeder KW, et al.[ibd-life.jp]

  • 小児クローン病

    通常、病変は、粘膜 粘膜下層までの表層に限られます。 (1)正常 血便なし 粘膜正常 (2)軽度 わずかに便に血液が付着 粘膜はやや赤く、顆粒状 (3)中等度 排便時にほぼ出血あり 粘膜が赤く腫れている (4)強度 著名な血便 自然出血や潰瘍が多数 Schroeder KW, et al.[ibd-life.jp]

  • クローン病

    通常、病変は、粘膜 粘膜下層までの表層に限られます。 (1)正常 血便なし 粘膜正常 (2)軽度 わずかに便に血液が付着 粘膜はやや赤く、顆粒状 (3)中等度 排便時にほぼ出血あり 粘膜が赤く腫れている (4)強度 著名な血便 自然出血や潰瘍が多数 Schroeder KW, et al.[ibd-life.jp]

  • 潰瘍性大腸炎

    通常、病変は、粘膜 粘膜下層までの表層に限られます。 (1)正常 血便なし 粘膜正常 (2)軽度 わずかに便に血液が付着 粘膜はやや赤く、顆粒状 (3)中等度 排便時にほぼ出血あり 粘膜が赤く腫れている (4)強度 著名な血便 自然出血や潰瘍が多数 Schroeder KW, et al.[ibd-life.jp]

さらなる症状