Create issue ticket

考えれる41県の原因 正常な頭大

  • 血栓症

    静脈血栓症のリスク 外科・泌尿器科 婦人科 産科 整形外科 脳外科 低リスク 60未満の非手術 30分以内の小手術 正常分娩 上肢の手術 開術以外の手術 中リスク 60歳以上、あるいは危険因子のある非手術 40歳以上、あるいは危険因子のある大手術 良性疾患手術 悪性疾患で良性疾患に準ずる手術 ホルモン治療中の患者に対する手術 帝王切開術[city.tonami.toyama.jp]

  • 甲状腺機能亢進症

    小児の子宮筋腫でした。 術後4カ月ですが,機能亢進症気味です。正常化しない理由として考えられることをご教示下さい。経過は表1の通りです。[jmedj.co.jp]

  • 脱臼

    ブリタニカ国際百科事典 小項目事典 の解説 脱臼 だっきゅう dislocation 関節を構成する関節と関節窩の関節面が正常な可動域を越えて接続状態を失うことをいう。その程度によって完全脱 臼 と不完全脱臼 ( 亜脱臼 ) ,原因によって 外傷性脱臼 , 先天性脱臼 ,病的脱臼その他に分けられる。外傷性脱臼が最も多い。[kotobank.jp] 「肩を-する」 出典 三省堂 大辞林 第三版について 情報 日本百科全書(ニッポニカ) の解説 脱臼 だっきゅう dislocation 関節を構成する骨と関節窩 (か) が正常な生理的位置関係にないものをいう。原因により先天性と後天性に大別され、後天性脱臼には外傷性脱臼と病的脱臼が含まれる。[kotobank.jp]

  • 増殖型血管内皮リンパ腫

    頚部:眼球結膜に貧血あり.項部硬直なし.咽頭発赤や腫なし.甲状腺の圧痛や腫大なし. 胸部:心音正常,心雑音なし.呼吸音は両側側胸部でcoarse crackleあり. 腹部:脾腫あり.肝腫大はない. 四肢:高度のnon-pitting edemaあり. 皮膚:体幹に点状出血が散在. 神経学的所見:異常なし.[igaku-shoin.co.jp]

  • 塞栓症

    静脈血栓症のリスク 外科・泌尿器科 婦人科 産科 整形外科 脳外科 低リスク 60未満の非手術 30分以内の小手術 正常分娩 上肢の手術 開術以外の手術 中リスク 60歳以上、あるいは危険因子のある非手術 40歳以上、あるいは危険因子のある大手術 良性疾患手術 悪性疾患で良性疾患に準ずる手術 ホルモン治療中の患者に対する手術 帝王切開術[city.tonami.toyama.jp]

  • 脊椎骨軟骨症

    の圧迫が死亡リスクを高めるが,知能と寿命は通常,正常である.[grj.umin.jp] の特徴 軟骨無形成症は不均衡な低身長をきたす病態のなかでは最も一般的な疾患である.患者は短い腕と下肢,大きな頭,前額部の突出と顔面中央部の下顎後退(これまでは顔面中央部の低形成として知られていた)による特有の顔貌といった症状を特徴とする.乳児期には筋緊張低下を広く認め,運動面での発達パターンが異常となったり,遅滞することが多い.乳児期には頸接合部[grj.umin.jp] 診断・検査 部分の患者で軟骨無形成症は,特徴的な臨床所見やX線所見により診断可能である.診断が不確定であったり,典型的でない所見を有する患者では,軟骨無形成症との関連が知られている唯一の遺伝子であるFGFR3遺伝子の変異を検出するために,分子遺伝学的検査を用いることができる.こうした検査により患者の99%で変異が検出できる.検査は臨床検査室[grj.umin.jp]

  • 脳内血腫

    )水症 脳室ドレナージ術 内視鏡的第 3脳室底開窓術 ** 脳室腹腔短絡術 先天奇形 キアリ奇形 /脊髄空洞症 後頭孔減圧術 機能外科 筋拘縮 バクロフェン貯留槽留置術 末梢神経縮小術 脊髄・脊椎 脊髄腫瘍/ AVM/dAVF 腫瘍/ AVM/dAVF摘出術 * 血管内手術、** 神経内視鏡手術 科長・スタッフ紹介 科長・教授 菊田 健一郎[hosp.u-fukui.ac.jp] 深部脳腫瘍 定位的腫瘍生検術 下垂体腫瘍 経鼻経蝶形骨洞腫瘍摘出術 ** 眼窩内腫瘍 開頭 /経眼窩腫瘍摘出術 頭部外傷 急性硬膜外/硬膜下 /脳内血腫 開頭血腫除去術 脳挫傷 /急性脳腫脹 減圧開頭術 (慢性期に)頭蓋形成術 頭蓋骨 /顔面骨骨折 頭蓋骨整復術 慢性硬膜下血腫 穿頭血腫除去術 水頭症 非交通性(閉塞性)水頭症 交通性(正常[hosp.u-fukui.ac.jp]

  • 乳頭乳頭閉塞症候群

    HM(名はヘンリー)は、10歳のころから てんかん の 小発作 が頻発するようになり、16歳からは 発作 へと移行した。神経学的所見は正常。脳波で両側 側葉 に2 3Hzのspike & wave complexを認めた。薬物治療の効果のない難治性てんかんと診断され、1953年25歳時に両側 側頭葉 切除術を受けた。[bsd.neuroinf.jp]

  • 髄膜転移

    高齢者に多く発症し,歩行障害,認知症,尿失禁を3症状とし,治療可能な認知症として知られるようになりました。 偶然にとらえた7年間での変化 正常圧水症にはくも膜下出血や髄膜炎の合併症として生じる 二次性水頭症 と,明らかな原因が認められない 特発性正常圧水頭症 の2つがあります。[ohashi-neurosurgery.com]

  • 透析痴呆

    ところが、症状は同じだが特別な原因がないのに( 特発性)起きるものが約1割あり、 特発性正常圧水症と呼ばれています。 歩行障害、軽い痴呆、尿失禁が正常圧水症の三症状です。 なかでも、小刻みですり足、よちよち歩きなどの歩行障害はほぼ全員に見られる。[kitatamahospital.net]

さらなる症状