Create issue ticket

考えれる9県の原因 正中後頭骨

  • クノブロッフ症候群 1型

    ブルガダ症候群は,心臓電気生理に異常を来す遺伝性疾患であり,失神および突然死のリスク増大をもたらす。 いくつかの変異が関与するが,そのほとんどは電圧依存性心筋Naチャネルの α サブユニットをコードする SCN5A 遺伝子の変異である。典型的には,患者に構造的心疾患はみられない。しかしながら,QT延長症候群3型や不整脈源性右室異形成症(ARVD)とのオーバーラップ症候群など,他の遺伝性および後天性構造的心疾患との関連性がますます認識されつつある。[…][msdmanuals.com]

  • 血管中心性神経膠腫

    外後頭隆起(頸部頭部移行部の骨の隆起)の 3cm上方から第5頸椎棘突起(頚椎の骨の中央後方に突出した部分)のレベルまで正中皮膚切開を行います。軟部組織を正中で切開し、頭骨から後頭下筋群 を電気メスで剥離して頭骨を露出する方法が一般的です。[marianna-yokohama.jp] 当施設では頭下筋群の上端を正中線に対して直角に交わるように切開し、後頭下筋群の一部を項部 に付着させたまま残すようにしています。こうすると術後の固定性がよく、術野に死腔(余分なスペース)を残しませんので、合併症防止に有効です。開頭法は 一般的開頭法と変わりはなく、ドリルで骨に数箇所の孔を開けたのち、これらを連結するように開頭します。[marianna-yokohama.jp]

  • 篩板の骨折

    矢状縫合(しじょうほうごう Sagittal suture) - 正中線に沿った頭頂骨の間。 冠状縫合(Coronal suture) - 前頭骨と頭頂骨の間。 ラムダ形縫合(Lambdoidal suture) - 頭頂骨と頭骨の間。その形が漢字の「人」に似ているので、「人字(じんじ)縫合」とも言った。[ja.wikipedia.org]

  • 奇形性嚥下困難

    【考察】我々は過去に内頭稜と外頭隆起の位置関係について検討し、それぞれが正中からずれていることを報告した。指標である外頭骨隆起からのみでは正確な位置に適切な長さのスクリューを刺入するのは困難で、naviを用いることで正確に刺入できることがわかった。[ds.cc.yamaguchi-u.ac.jp]

  • 後頭葉腫瘍

    外後頭隆起(頸部頭部移行部の骨の隆起)の 3cm上方から第5頸椎棘突起(頚椎の骨の中央後方に突出した部分)のレベルまで正中皮膚切開を行います。軟部組織を正中で切開し、頭骨から後頭下筋群 を電気メスで剥離して頭骨を露出する方法が一般的です。[marianna-yokohama.jp] 当施設では頭下筋群の上端を正中線に対して直角に交わるように切開し、後頭下筋群の一部を項部 に付着させたまま残すようにしています。こうすると術後の固定性がよく、術野に死腔(余分なスペース)を残しませんので、合併症防止に有効です。開頭法は 一般的開頭法と変わりはなく、ドリルで骨に数箇所の孔を開けたのち、これらを連結するように開頭します。[marianna-yokohama.jp]

  • 良性外転神経麻痺

    外後頭隆起(頸部頭部移行部の骨の隆起)の 3cm上方から第5頸椎棘突起(頚椎の骨の中央後方に突出した部分)のレベルまで正中皮膚切開を行います。軟部組織を正中で切開し、頭骨から後頭下筋群 を電気メスで剥離して頭骨を露出する方法が一般的です。[marianna-yokohama.jp] 当施設では頭下筋群の上端を正中線に対して直角に交わるように切開し、後頭下筋群の一部を項部 に付着させたまま残すようにしています。こうすると術後の固定性がよく、術野に死腔(余分なスペース)を残しませんので、合併症防止に有効です。開頭法は 一般的開頭法と変わりはなく、ドリルで骨に数箇所の孔を開けたのち、これらを連結するように開頭します。[marianna-yokohama.jp]

  • 硬膜副鼻洞奇形

    外後頭隆起(頸部頭部移行部の骨の隆起)の 3cm上方から第5頸椎棘突起(頚椎の骨の中央後方に突出した部分)のレベルまで正中皮膚切開を行います。軟部組織を正中で切開し、頭骨から後頭下筋群 を電気メスで剥離して頭骨を露出する方法が一般的です。[marianna-yokohama.jp] 当施設では頭下筋群の上端を正中線に対して直角に交わるように切開し、後頭下筋群の一部を項部 に付着させたまま残すようにしています。こうすると術後の固定性がよく、術野に死腔(余分なスペース)を残しませんので、合併症防止に有効です。開頭法は 一般的開頭法と変わりはなく、ドリルで骨に数箇所の孔を開けたのち、これらを連結するように開頭します。[marianna-yokohama.jp]

  • 下垂体柄切断術

    外後頭隆起(頸部頭部移行部の骨の隆起)の 3cm上方から第5頸椎棘突起(頚椎の骨の中央後方に突出した部分)のレベルまで正中皮膚切開を行います。軟部組織を正中で切開し、頭骨から後頭下筋群 を電気メスで剥離して頭骨を露出する方法が一般的です。[marianna-yokohama.jp] 当施設では頭下筋群の上端を正中線に対して直角に交わるように切開し、後頭下筋群の一部を項部 に付着させたまま残すようにしています。こうすると術後の固定性がよく、術野に死腔(余分なスペース)を残しませんので、合併症防止に有効です。開頭法は 一般的開頭法と変わりはなく、ドリルで骨に数箇所の孔を開けたのち、これらを連結するように開頭します。[marianna-yokohama.jp]

  • 舌下神経疾患

    外後頭隆起(頸部頭部移行部の骨の隆起)の 3cm上方から第5頸椎棘突起(頚椎の骨の中央後方に突出した部分)のレベルまで正中皮膚切開を行います。軟部組織を正中で切開し、頭骨から後頭下筋群 を電気メスで剥離して頭骨を露出する方法が一般的です。[marianna-yokohama.jp] 当施設では頭下筋群の上端を正中線に対して直角に交わるように切開し、後頭下筋群の一部を項部 に付着させたまま残すようにしています。こうすると術後の固定性がよく、術野に死腔(余分なスペース)を残しませんので、合併症防止に有効です。開頭法は 一般的開頭法と変わりはなく、ドリルで骨に数箇所の孔を開けたのち、これらを連結するように開頭します。[marianna-yokohama.jp]

さらなる症状