Create issue ticket

考えれる94県の原因 橈骨形成不全

  • チャージ症候群

    HOME 病気の解説(一般利用者向け) チャージ症候群(指定難病105) ちゃーじしょうこうぐん (概要、臨床調査個人票の一覧は、こちらにあります。) 1. 「チャージ症候群」とはどのような病気ですか CHARGE症候群は、 C oloboma(眼の異常), H eart defects(心臓の異常), A tresia of choanae(口腔と鼻腔のつながりの異常), R etarded growth and development(成長や発達が遅いこと), G enital abnormalities(性ホルモンが不十分であること), and E ar[…][nanbyou.or.jp]

  • 血管運動の不安定性

    他にも、O脚、X脚、片側肥大などの下肢のアライメント異常、先天性の脛骨欠損症、腓骨欠損症、先天性下腿偽関節症、大腿骨形成不全症といった四肢の先天性骨欠損ないしは形成不全、化膿性関節炎や骨髄炎、骨折などが治癒した後の遺残変形や成長障害に対する再建、合指症、多指症、裂手症、側列形成不全(母指形成不全)などの手や足の先天異常や、四肢の骨折なども[ncchd.go.jp] 小児の軟部腫瘍については、小児特有の疾患や病態があります。そのため、専門的な知識・経験を持った医師が1ヵ月に2回、専門外来を担当しています。 診療内容・業務内容 主な対象疾患 日常生活で手足を少しでも使いやすくすることを念頭におき、診療しています。[ncchd.go.jp]

  • 変形治癒骨折

    他にも、O脚、X脚、片側肥大などの下肢のアライメント異常、先天性の脛骨欠損症、腓骨欠損症、先天性下腿偽関節症、大腿骨形成不全症といった四肢の先天性骨欠損ないしは形成不全、化膿性関節炎や骨髄炎、骨折などが治癒した後の遺残変形や成長障害に対する再建、合指症、多指症、裂手症、側列形成不全(母指形成不全)などの手や足の先天異常や、四肢の骨折なども[ncchd.go.jp] 小児の軟部腫瘍については、小児特有の疾患や病態があります。そのため、専門的な知識・経験を持った医師が1ヵ月に2回、専門外来を担当しています。 診療内容・業務内容 主な対象疾患 日常生活で手足を少しでも使いやすくすることを念頭におき、診療しています。[ncchd.go.jp]

  • 三角線維軟骨複合障害

    当科で取り扱う代表疾患 手の疾患 外傷(手指の骨折や脱臼、腱・血管・神経の損傷、手指切断)、手指の腱鞘炎、手根管症候群、加齢による手指の関節障害(変形性関節症)、デュピュイトラン拘縮、先天異常(母指多指症、母指欠損・形成不全、 合指症、屈指ほか)、リウマチによる手指変形、音楽家の手指の障害など 手関節の疾患 遠位端骨折とそれに伴う遺残変形[tsuchiya-hp.jp]

  • 多指症

    多指症と無関係の骨格異常 合指症 母指3指節 四肢一側形成不全形成不全症 エリス・ファンクレフェルト症候群 1998年に発表された「多指症とその他の特徴」(Pflueger)と題された研究報告の中では、「母指3指節」(親指の関節が多くなること)と多指症との間に何らかの関連性があることが示唆されました。[konekono-heya.com]

  • 尺骨神経絞扼

    母指多指症 多合指(趾)症 先天性癒合症 側列形成不全症 絞扼輪症候群 先天性下腿偽関節 軟骨無形成症 当科外来では、上記以外にも手の先天疾患を扱っております。母指多指症は最も多く、1歳前後での手術を行う場合が多いです。四肢の短縮に対して、脚延長法による骨の延長術を行っています。[hirosaki-u-ortho.jp] 他にも、O脚、X脚、片側肥大などの下肢のアライメント異常、先天性の脛骨欠損症、腓骨欠損症、先天性下腿偽関節症、大腿骨形成不全症といった四肢の先天性骨欠損ないしは形成不全、化膿性関節炎や骨髄炎、骨折などが治癒した後の遺残変形や成長障害に対する再建、合指症、多指症、裂手症、側列形成不全(母指形成不全)などの手や足の先天異常や、四肢の骨折なども[ncchd.go.jp] 小児の軟部腫瘍については、小児特有の疾患や病態があります。そのため、専門的な知識・経験を持った医師が1ヵ月に2回、専門外来を担当しています。 診療内容・業務内容 主な対象疾患 日常生活で手足を少しでも使いやすくすることを念頭におき、診療しています。[ncchd.go.jp]

  • 腓骨欠損

    整形外科の扱う疾患 四肢先天異常 多指症、合指症 脛骨列形成不全(先天性脛骨欠損) 腓骨列形成不全(先天性腓骨欠損) 側列形成不全(先天性欠損、母指形成不全) 尺側列形成不全(先天性尺骨欠損、小指形成不全) 中央列形成不全(裂手、裂足) 先天性絞扼輪症候群 先天性多発性関節拘縮症 先天性下腿偽関節症 短合指症、屈指症、斜指症、など 骨系統疾患[osaka-drc.jp] 四肢先天異常 多指症、合指症 脛骨列形成不全(先天性脛骨欠損) 腓骨列形成不全(先天性腓骨欠損) 側列形成不全(先天性欠損、母指形成不全) 尺側列形成不全(先天性尺骨欠損、小指形成不全) 中央列形成不全(裂手、裂足) 先天性絞扼輪症候群 先天性多発性関節拘縮症 先天性下腿偽関節症 短合指症、屈指症、斜指症、など 骨系統疾患 小人症(低身長[wch.opho.jp] を疑った.妊娠33週の胎児3D-CT検査で両側の,尺骨の欠損,非対称性の大腿骨形成不全および腓骨の欠損を認めた.FFUを念頭に,出生前より両親へのカウンセリングを行った.妊娠38週6日,分娩誘発を行い,経腟分娩に至った.児は2,067gの女児で,Apgarスコアは8/9点(1/5分値)であった.出生後,両側前腕欠損,上腕骨変形・短縮,両側下肢大腿骨変形[micenavi.jp]

  • 脊椎骨軟骨症

    他にも、O脚、X脚、片側肥大などの下肢のアライメント異常、先天性の脛骨欠損症、腓骨欠損症、先天性下腿偽関節症、大腿骨形成不全症といった四肢の先天性骨欠損ないしは形成不全、化膿性関節炎や骨髄炎、骨折などが治癒した後の遺残変形や成長障害に対する再建、合指症、多指症、裂手症、側列形成不全(母指形成不全)などの手や足の先天異常や、四肢の骨折なども[ncchd.go.jp] 小児の軟部腫瘍については、小児特有の疾患や病態があります。そのため、専門的な知識・経験を持った医師が1ヵ月に2回、専門外来を担当しています。 診療内容・業務内容 主な対象疾患 日常生活で手足を少しでも使いやすくすることを念頭におき、診療しています。[ncchd.go.jp]

  • 前頭骨骨髄炎

    他にも、O脚、X脚、片側肥大などの下肢のアライメント異常、先天性の脛骨欠損症、腓骨欠損症、先天性下腿偽関節症、大腿骨形成不全症といった四肢の先天性骨欠損ないしは形成不全、化膿性関節炎や骨髄炎、骨折などが治癒した後の遺残変形や成長障害に対する再建、合指症、多指症、裂手症、側列形成不全(母指形成不全)などの手や足の先天異常や、四肢の骨折なども[ncchd.go.jp] 小児の軟部腫瘍については、小児特有の疾患や病態があります。そのため、専門的な知識・経験を持った医師が1ヵ月に2回、専門外来を担当しています。 診療内容・業務内容 主な対象疾患 日常生活で手足を少しでも使いやすくすることを念頭におき、診療しています。[ncchd.go.jp]

  • 足部骨髄炎

    他にも、O脚、X脚、片側肥大などの下肢のアライメント異常、先天性の脛骨欠損症、腓骨欠損症、先天性下腿偽関節症、大腿骨形成不全症といった四肢の先天性骨欠損ないしは形成不全、化膿性関節炎や骨髄炎、骨折などが治癒した後の遺残変形や成長障害に対する再建、合指症、多指症、裂手症、側列形成不全(母指形成不全)などの手や足の先天異常や、四肢の骨折なども[ncchd.go.jp] 小児の軟部腫瘍については、小児特有の疾患や病態があります。そのため、専門的な知識・経験を持った医師が1ヵ月に2回、専門外来を担当しています。 診療内容・業務内容 主な対象疾患 日常生活で手足を少しでも使いやすくすることを念頭におき、診療しています。[ncchd.go.jp]

さらなる症状