Create issue ticket

考えれる76県の原因 橈骨形成不全

  • チャージ症候群

    HOME 病気の解説(一般利用者向け) チャージ症候群(指定難病105) ちゃーじしょうこうぐん (概要、臨床調査個人票の一覧は、こちらにあります。) 1. 「チャージ症候群」とはどのような病気ですか CHARGE症候群は、 C oloboma(眼の異常), H eart defects(心臓の異常), A tresia of choanae(口腔と鼻腔のつながりの異常), R etarded growth and development(成長や発達が遅いこと), G enital abnormalities(性ホルモンが不十分であること), and E ar[…][nanbyou.or.jp]

  • 多発性関節炎

    前腕を形成すると尺骨の骨折。高所から落下した際、もしくは日常生活の中で起こります。病的骨折といわれるほど癒合不全が起こる可能性が高い部位です。 トイプードル、ポメラニアン、チワワ、パピヨン、イタリアングレーハウンドなど小型犬 レントゲン検査 プレート固定、創外固定など。 多くは交通事故などの外傷にともなって起こります。[ujiah.com]

  • 血管運動の不安定性

    他にも、O脚、X脚、片側肥大などの下肢のアライメント異常、先天性の脛骨欠損症、腓骨欠損症、先天性下腿偽関節症、大腿骨形成不全症といった四肢の先天性骨欠損ないしは形成不全、化膿性関節炎や骨髄炎、骨折などが治癒した後の遺残変形や成長障害に対する再建、合指症、多指症、裂手症、側列形成不全(母指形成不全)などの手や足の先天異常や、四肢の骨折なども[ncchd.go.jp] 小児の軟部腫瘍については、小児特有の疾患や病態があります。そのため、専門的な知識・経験を持った医師が1ヵ月に2回、専門外来を担当しています。 診療内容・業務内容 主な対象疾患 日常生活で手足を少しでも使いやすくすることを念頭におき、診療しています。[ncchd.go.jp]

  • 変形治癒骨折

    他にも、O脚、X脚、片側肥大などの下肢のアライメント異常、先天性の脛骨欠損症、腓骨欠損症、先天性下腿偽関節症、大腿骨形成不全症といった四肢の先天性骨欠損ないしは形成不全、化膿性関節炎や骨髄炎、骨折などが治癒した後の遺残変形や成長障害に対する再建、合指症、多指症、裂手症、側列形成不全(母指形成不全)などの手や足の先天異常や、四肢の骨折なども[ncchd.go.jp] 小児の軟部腫瘍については、小児特有の疾患や病態があります。そのため、専門的な知識・経験を持った医師が1ヵ月に2回、専門外来を担当しています。 診療内容・業務内容 主な対象疾患 日常生活で手足を少しでも使いやすくすることを念頭におき、診療しています。[ncchd.go.jp]

  • 三角線維軟骨複合障害

    当科で取り扱う代表疾患 手の疾患 外傷(手指の骨折や脱臼、腱・血管・神経の損傷、手指切断)、手指の腱鞘炎、手根管症候群、加齢による手指の関節障害(変形性関節症)、デュピュイトラン拘縮、先天異常(母指多指症、母指欠損・形成不全、 合指症、屈指ほか)、リウマチによる手指変形、音楽家の手指の障害など 手関節の疾患 遠位端骨折とそれに伴う遺残変形[tsuchiya-hp.jp]

  • 脊椎骨軟骨症

    他にも、O脚、X脚、片側肥大などの下肢のアライメント異常、先天性の脛骨欠損症、腓骨欠損症、先天性下腿偽関節症、大腿骨形成不全症といった四肢の先天性骨欠損ないしは形成不全、化膿性関節炎や骨髄炎、骨折などが治癒した後の遺残変形や成長障害に対する再建、合指症、多指症、裂手症、側列形成不全(母指形成不全)などの手や足の先天異常や、四肢の骨折なども[ncchd.go.jp] 小児の軟部腫瘍については、小児特有の疾患や病態があります。そのため、専門的な知識・経験を持った医師が1ヵ月に2回、専門外来を担当しています。 診療内容・業務内容 主な対象疾患 日常生活で手足を少しでも使いやすくすることを念頭におき、診療しています。[ncchd.go.jp]

  • 尺骨神経絞扼

    他にも、O脚、X脚、片側肥大などの下肢のアライメント異常、先天性の脛骨欠損症、腓骨欠損症、先天性下腿偽関節症、大腿骨形成不全症といった四肢の先天性骨欠損ないしは形成不全、化膿性関節炎や骨髄炎、骨折などが治癒した後の遺残変形や成長障害に対する再建、合指症、多指症、裂手症、側列形成不全(母指形成不全)などの手や足の先天異常や、四肢の骨折なども[ncchd.go.jp] 小児の軟部腫瘍については、小児特有の疾患や病態があります。そのため、専門的な知識・経験を持った医師が1ヵ月に2回、専門外来を担当しています。 診療内容・業務内容 主な対象疾患 日常生活で手足を少しでも使いやすくすることを念頭におき、診療しています。[ncchd.go.jp]

  • 前頭骨骨髄炎

    他にも、O脚、X脚、片側肥大などの下肢のアライメント異常、先天性の脛骨欠損症、腓骨欠損症、先天性下腿偽関節症、大腿骨形成不全症といった四肢の先天性骨欠損ないしは形成不全、化膿性関節炎や骨髄炎、骨折などが治癒した後の遺残変形や成長障害に対する再建、合指症、多指症、裂手症、側列形成不全(母指形成不全)などの手や足の先天異常や、四肢の骨折なども[ncchd.go.jp] 小児の軟部腫瘍については、小児特有の疾患や病態があります。そのため、専門的な知識・経験を持った医師が1ヵ月に2回、専門外来を担当しています。 診療内容・業務内容 主な対象疾患 日常生活で手足を少しでも使いやすくすることを念頭におき、診療しています。[ncchd.go.jp]

  • 足部骨髄炎

    他にも、O脚、X脚、片側肥大などの下肢のアライメント異常、先天性の脛骨欠損症、腓骨欠損症、先天性下腿偽関節症、大腿骨形成不全症といった四肢の先天性骨欠損ないしは形成不全、化膿性関節炎や骨髄炎、骨折などが治癒した後の遺残変形や成長障害に対する再建、合指症、多指症、裂手症、側列形成不全(母指形成不全)などの手や足の先天異常や、四肢の骨折なども[ncchd.go.jp] 小児の軟部腫瘍については、小児特有の疾患や病態があります。そのため、専門的な知識・経験を持った医師が1ヵ月に2回、専門外来を担当しています。 診療内容・業務内容 主な対象疾患 日常生活で手足を少しでも使いやすくすることを念頭におき、診療しています。[ncchd.go.jp]

  • シングルトン・メルテン症候群

    、脳性麻痺の四肢麻痺、量子的浪費、量子的浪費、r4、r6、rl4、r18、r21、r22、後椎性二分脊椎、形成不全-無巨核球性血小板減少症、形成不全-血小板減少症症候群、神経麻痺、感覚神経根性ニューロパシー、劣性感覚神経根性ニューロパシー、根性ぞうげ質異形成、早発性ジストニー-パーキンソニズム、ラップ-ホジキン症候群、ラップ-ホジキン[ekouhou.net] 、頭蓋骨癒合症-多毛症-顔面およびその他の異常、頭蓋骨癒合症顔面中央形成不全および脚の異常、一次性頭蓋骨癒合症、頭蓋骨癒合症-形成不全症候群、 欠損を伴う頭蓋骨癒合症、頭蓋披裂、クレスト症候群、クロイツフェルト-ヤコブ病、ネコ泣き症候群、寝台死亡、クリグラー-ナジャー症候群I型、クローン病、クロンカイト‐カナダ症候群、クロス症候群、[ekouhou.net] 、頭蓋骨癒合症-多毛症-顔面およびその他の異常、頭蓋骨癒合症顔面中央形成不全および脚の異常、一次性頭蓋骨癒合症、頭蓋骨癒合症-形成不全症候群、欠損を伴う頭蓋骨癒合症、頭蓋披裂、クレスト症候群、クロイツフェルト-ヤコブ病、ネコ泣き症候群、寝台死亡、 クリグラー-ナジャー症候群I型、クローン病、クロンカイト‐カナダ症候群、クロス症候群、[ekouhou.net]

さらなる症状