Create issue ticket

考えれる35県の原因 模床

  • せん妄

    英語名:delirium 独:Delirium 仏:syndrome confusionnel, confusion mentale 同義語:急性錯乱状態(acute confusional stateまたはdisorder)、急性脳症候群(acute brain syndrome) せん妄(譫妄)は急性の脳機能障害で、 意識狭窄 ・ 変容 の一型である。高齢者ではしばしばみられ、 器質性脳疾患 、身体疾患、薬物などが原因となる。短期間のうちに現れる軽度から中等度の 意識障害 に、特徴的な 幻覚 、 錯覚 、 不安 、 精神運動興奮 、 失見当識[…][bsd.neuroinf.jp]

  • 超高熱症

    内視鏡の洗浄・消毒に関するガイドライン(第2版) 日本消化器内視鏡技師会安全管理委員会 1996年に日本消化器内視鏡技師会消毒委員会がガイドラインを示してから,7年が経過した。この間感染管理術は大きな変貌を遂げている。そのため,委員会は部分的改定を行ってきた。一方,ここ数年,洗浄機をはじめ内視鏡機器や処置具の改良や短時間処理の新しい消毒剤が登場してきており,現状とかけ離れた部分がでてきているのでガイドラインを改定するものである。[…][jgets.jp]

  • 脳症

    脳症(のうしょう、Encephalopathy)とは、発熱、頭痛、意識障害、麻痺などの脳炎の急性症状を示すにもかかわらず、脳実質内に炎症が認められず浮腫が認められる状態のことである。[…][ja.wikipedia.org]

  • 日本脳炎

    日本脳炎(にほんのうえん、Japanese encephalitis)は、日本脳炎ウイルスによる流行性脳炎。アジア各地の西太平洋諸国に広く分布する。1871年(明治3年/明治4年)に日本での臨床事例が報告されたことで国際社会に認知された。日本脳炎ウイルスを保有した主にコガタアカイエカ (Culex tritaeniorhynchus) に刺されることで感染するが、熱帯地域では他の蚊も媒介する。日本においては家畜伝染病予防法における監視伝染病であるとともに感染症法における第四類感染症である。[…][ja.wikipedia.org]

  • 皮膚癌

    、 顏 色 不 均 勻 、 表 面 隆 起 及 不 規 則 形 狀 ) 於 腳 底 、 腳 趾 、 手 指 、 甲 和 指 甲 上 具 有 可 疑 特 徵 的 痣 因 此 , 如 果 出 現 以 上 可 疑 的 皮 膚 變 化 , 應 該 盡 早 請 教 醫 生 , 進 行 適 當 的 診 斷 及 治 療 。[chp.gov.hk] 皮 膚 癌 的 常 見 症 狀 包 括 : 皮 膚 上 發 現 新 的 痣 或 瘤 斑 點 或 瘡 長 期 無 法 癒 合 病 斑 痕 癢 、 疼 痛 、 出 血 或 發 炎 痣 或 斑 點 面 積 變 大 、 變 形 或 變 顏 色 具 有 可 疑 特 徵 的 痣 ( 例 如 外 觀 不 對 稱 、 邊 緣 不 規 則 或 糊 不 清[chp.gov.hk]

  • 淡蒼球錐体症候群

    意識混濁を背景に生ずる精神症状で譫妄、アメン チア、もうろう状態、夢幻様状態などと表現 2.せん妄(譫妄)の症状 動揺する意識混濁(部分健忘)、不安、不穏、徘徊、興奮、叫声、不眠(睡眠 覚醒リズムの障害)、錯視、幻視(小動物が見える)、人物誤認、夢と現実の 混同、捜衣(Flockenlesen、衣服の裾やシーツをまさぐるような動作)、独語[ibaraisikai.or.jp]

  • 前脊髄動脈症候群

    意識混濁を背景に生ずる精神症状で譫妄、アメン チア、もうろう状態、夢幻様状態などと表現 2.せん妄(譫妄)の症状 動揺する意識混濁(部分健忘)、不安、不穏、徘徊、興奮、叫声、不眠(睡眠 覚醒リズムの障害)、錯視、幻視(小動物が見える)、人物誤認、夢と現実の 混同、捜衣(Flockenlesen、衣服の裾やシーツをまさぐるような動作)、独語[ibaraisikai.or.jp]

  • 幼児の痙攣と舞踏病アテトーゼ

    意識混濁を背景に生ずる精神症状で譫妄、アメン チア、もうろう状態、夢幻様状態などと表現 2.せん妄(譫妄)の症状 動揺する意識混濁(部分健忘)、不安、不穏、徘徊、興奮、叫声、不眠(睡眠 覚醒リズムの障害)、錯視、幻視(小動物が見える)、人物誤認、夢と現実の 混同、捜衣(Flockenlesen、衣服の裾やシーツをまさぐるような動作)、独語[ibaraisikai.or.jp]

  • 可逆性チトクロム C オキシダーゼ欠乏があるミトコンドリア筋症

    意識混濁を背景に生ずる精神症状で譫妄、アメン チア、もうろう状態、夢幻様状態などと表現 2.せん妄(譫妄)の症状 動揺する意識混濁(部分健忘)、不安、不穏、徘徊、興奮、叫声、不眠(睡眠 覚醒リズムの障害)、錯視、幻視(小動物が見える)、人物誤認、夢と現実の 混同、捜衣(Flockenlesen、衣服の裾やシーツをまさぐるような動作)、独語[ibaraisikai.or.jp]

  • 夜間ミオクローヌス症候群

    意識混濁を背景に生ずる精神症状で譫妄、アメン チア、もうろう状態、夢幻様状態などと表現 2.せん妄(譫妄)の症状 動揺する意識混濁(部分健忘)、不安、不穏、徘徊、興奮、叫声、不眠(睡眠 覚醒リズムの障害)、錯視、幻視(小動物が見える)、人物誤認、夢と現実の 混同、捜衣(Flockenlesen、衣服の裾やシーツをまさぐるような動作)、独語[ibaraisikai.or.jp]

さらなる症状