Create issue ticket

考えれる148県の原因 椎骨脳底動脈循環不全

  • 一過性脳虚血発作

    HOME 心臓病の知識 心臓病用語集 あ行 一過性虚血発作 一過性虚血発作 いっかせいのうきょけつほっさ 頸動脈狭窄による血流不全椎骨動脈循環不全、あるいは微小血栓による反復性微細脳梗塞などのために、一時的に脳への血液供給不足が起こり、意識消失や痙攣を起こす状態である。[jhf.or.jp]

  • 糖尿病

    糖尿病(とうにょうびょう、ラテン語: diabetes mellitus、DM)は、血糖値やヘモグロビンA1c(HbA1c)値が一定の基準を超えている状態をさす疾患である。東洋医学では消渇と呼ばれる。なお、腎臓での再吸収障害のため尿糖の出る腎性糖尿は別の疾患である。 糖尿病は高血糖そのものによる症状を起こすこともあるほか、長期にわたると血中の高濃度のグルコースがそのアルデヒド基の反応性の高さのため血管内皮のタンパク質と結合する糖化反応を起こし、体中の微小血管が徐々に破壊されていき、糖尿病性神経障害・糖尿病性網膜症・糖尿病性腎症などに繋がる。[…][ja.wikipedia.org]

  • 鎖骨下動脈盗血症候群

    椎骨動脈循環不全椎骨動脈動脈は脳幹部と呼ばれる脳の重要な部分に血液を流しています。動脈硬化があったり、一時的に小さな血栓で血流が途切れると(一過性脳虚血発作と言います)、特徴的な神経症状が現れます。 脳幹部には重要な脳の働きをコントロールする中枢が集まっています。とくにめまいや意識に関係する症状が出やすくなります。[miyake-naika.or.jp] 梗塞例の80%は7 8カ月前に椎骨動脈循環不全を経験しており,発作後の再発,間隔に注意し,画像診断(血管写,CT)による原病巣の検索が必要。[memai.jp] 【結果】 ふらつき,失神を主訴とした患者の内3名,脳ドッグ患者1名で上記方法にてSSP/SSSを疑い,全例に造影検査にて鎖骨下動脈の閉塞及び高度狭窄を確認した。 【考察】 鎖骨下動脈盗血症候群は,病側上肢の痺れ,脱力や椎骨動脈循環不全によるふらつき,失神で出現する。脳卒中等の除外診断のため,頭部MRI及び脳血管MRAが行われる。[confit.atlas.jp]

  • 脳卒中

    目次 脳卒中とは 脳卒中の症状 脳卒中を疑ったら 病院での検査、治療 脳卒中の予防 1. 脳卒中とは 脳の血管が破れるか詰まるかして、脳に血液が届かなくなり、脳の神経細胞が障害される病気です。より早期(発症して4.5時間以内が目安です)に治療を開始すると後遺症が軽くなることがある、救急疾患です。 原因によって、1)脳梗塞(脳の血管が詰まる)、2)脳出血(血管が破れる)、3)くも膜下出血(動脈瘤が破れる)、4)一過性脳虚血発作(TIA)(脳梗塞の症状が短時間で消失する)の4つに分類されます。 脳梗塞[…][ncvc.go.jp]

  • 脳底型片頭痛

    , 脳底動脈虚血, 椎骨動脈不全, 椎骨動脈延長拡張症 basilar insufficiency * (n) 動脈不全 ** のうていどうみゃくふぜん シソーラス PubMed, Scholar, Google, WikiPedia 【類義語】 椎骨動脈循環不全, 椎骨虚血, 動脈循環不全, 動脈狭窄, 椎骨動脈狭窄[lsd-project.jp] 回転性のめまいを引き起こす疾患として脳幹あるいは小脳の梗塞や出血や腫瘍、椎骨動脈循環不全、良性発作性頭位めまい症(BPPV)や前庭神経炎、メニエール病などがあります。椎骨動脈循環不全の後ろ部分を主に栄養する椎骨動脈系の血流が悪くなって起こってくる病態です。脳梗塞の前駆症状として重要で浮動性のめまいを来す場合もあります。[sakaki-ns.com] 1)椎骨動脈循環不全症、 小脳梗塞・脳幹梗塞 主として脳幹、小脳を栄養する血管(椎骨動脈動脈)の血流がわるく(虚血)なったり、不安定(血圧の異常変動)になっておこる症状を呈する場合に、総称的に椎骨動脈循環不全症の病名がつけられます。[osaka-med.ac.jp]

  • 失神

    脳の動脈硬化が強い人で血圧が低下したり、血液の粘度が高くなって一時的にの血流が減少すると めまい 、悪心、物がダブって見える 複視 などを伴う失神がおきます。これは 椎骨動脈循環不全 といい脳の中心部にある脳幹部への血流が低下した状態です。[sankikai.or.jp] さらに血管の異常によっておこる失神としては、一過性虚血発作のうち椎骨動脈循環不全、脳底動脈型片頭痛、鎖骨下動脈盗血症候群などでみられます。これらは脳の血管の動脈硬化だけでなく頸椎の変形なども原因となります。また脱水、血液粘度の上昇、血圧の変動なども誘因となることがありますので要注意です。[itsuki-hp.jp] 過換気症候群 過換気による動脈血炭酸ガス分圧低下により脳血管の収縮がおこり、そのために血流が減少して起こる失神である。めまいを起こすが失神にまでは至らないことが多い。 神経原性失神 椎骨動脈循環不全や、脳底動脈型片頭痛でも失神が起こることがある。脳底動脈型片頭痛では、脳幹障害症状や錯乱も見られ、思春期の女性にまれに起こる。[ja.wikipedia.org]

  • 脳塞栓症

    昨年7月に静脈で発生した血栓が、卵円孔を経由して動脈に移動し、脳内の血管を塞いでいるそうです。ただし直ぐに溶けるため一過性で治まっているのではないかとのこと。卵円孔もすぐに塞がなければならないようなものではないので、投薬治療で何としましょうと言われました。 CT、MRIの検査結果では、脳内には梗塞巣は見受けられないとのことですが、動脈硬化の疑いあり、心房中隔に卵円孔開存があるとのこと。 その2ヶ月後からワーファリンを調整してきていますが、効果が安定せず、脳塞栓に起因すると思われる発作(片麻痺)に時折見舞われます。[…][jhf.or.jp]

  • 椎骨脳底動脈循環不全

    椎骨動脈循環不全(ついこつのうていどうみゃくじゅんかんふぜん、英: vertebrobasilar insufficiency; VBI)は、椎骨動脈系の循環不全により、脳幹、小脳、後頭葉の機能障害による発作を繰り返す。[ja.wikipedia.org] 原因 椎骨動脈循環不全は、主に動脈硬化によって椎骨動脈、動脈が狭くなってしまい、脳への血流が低下することから発症します。動脈硬化は、運動不足、栄養バランスの悪い食事、肥満、糖尿病や高血圧、高脂血症、喫煙習慣、ストレスなどが相まって進行します。 また、椎骨動脈循環不全は以下のような原因で発症することもあります。[medicalnote.jp] 梗塞例の80%は7 8カ月前に椎骨動脈循環不全を経験しており,発作後の再発,間隔に注意し,画像診断(血管写,CT)による原病巣の検索が必要。[memai.jp]

  • 動揺性高血圧

    椎骨動脈循環不全により、 一過性または反復性の神経症状をきたします。めまいの他、視野障害、視野欠損、意識障害、運動失調、麻痺、複視、嚥下障害、構音障害などがあります。 椎骨動脈循環不全の神経症状は、 めまい が最多で、約3分の2にみられます。[ogata-shunsaku.com] 椎骨動脈循環不全 首の欠陥が高血圧や動脈硬化などにより血流が低下することにより起こります。 脳卒中(脳血管疾患) 脳出血や脳梗塞、くも膜下出血によるもので2 3時間回転性、浮動性どちらも起こります。 脳卒中(脳血管疾患) 上記にもある通り重要な疾患です。 起立性低血圧(立ち眩み) 立ち上がった時にクラッとするめまいです。[nipponbashihp.or.jp] [代表的な病気] 椎骨動脈循環不全血管の一部である椎骨動脈が血流障害を起こす) 突発性難聴(突然、耳の聞こえが悪くなる) メニエル病(めまいの発作を繰り返すうちに、難聴や耳鳴りを伴う) 脳幹や小脳の出血 前庭神経炎(急に激しいめまいがおこり、数日 1週間程度続く) 動揺性めまい 足元がふらついて、真っ直ぐ立っていられなかったりします[kamiyama-clinic.jp]

  • ファブリー病

    ファブリー病は、細胞内リソソーム(ライソゾーム)の加水分解酵素のひとつである「α-ガラクトシダーゼ(α-GAL)」という酵素の遺伝的欠損や活性の低下により起こる疾患です。 この酵素は、「GL-3またはGb3(グロボトリアオシルセラミド、別名セラミドトリヘキソシド:CTH)」という糖脂質を分解する働きを持ちますが、活性が不十分だと分解されなかったGL-3が徐々に全身の細胞や組織、臓器に蓄積していきます。蓄積したGL-3がある一定量を超えると、疼痛を含む神経症状、被角血管腫(ひかくけっかんしゅ)、角膜混濁(かくまくこんだく)の他、心機能障害、腎機能障害など、様々な症状が出現します。[…][kanja.ds-pharma.jp]

さらなる症状