Create issue ticket

考えれる18県の原因 末梢血管疾患

  • 高血圧症

    抄録 本態性高血圧症における食塩負荷時の血圧上昇に対するカリウム投与の影響を検討する目的で, 23名の本症患者に低塩食(NaCl25mEq/日)を3日間施行したのち, 6日間食塩(250mEq/日)のみを負荷した群(NaCl単独群)12名と,同量の食塩に加えてカリウム96mEq/日を投与した群(NaCl KCl群)11名に分け,比較した.その結果, NaCl KCl群ではNaCl単独群においてみられた食塩負荷時の血圧上昇は認められず,平均血圧の変化率はNaCl単独群に比し有意の低値を示した.尿中ナトリウム排泄はNaCl KCl群で食塩負荷早期(第1および第2日目)に有意の増加を認め, NaCl[…][doi.org]

  • 肥満

    糖尿病に特異的な細血管症である糖尿病網膜症、糖尿病腎症、糖尿病神経障害、そして動脈硬化による大血管症(狭心症や心筋梗塞、脳卒中、末梢動脈疾患(糖尿病足病変))があります。糖尿病予備軍である境界型(耐糖能異常)の患者さんも動脈硬化のリスクが高いので治療します。[j-athero.org]

  • 糖尿病

    糖尿病(とうにょうびょう、ラテン語: diabetes mellitus、DM)は、血糖値やヘモグロビンA1c(HbA1c)値が一定の基準を超えている状態をさす疾患である。東洋医学では消渇と呼ばれる。なお、腎臓での再吸収障害のため尿糖の出る腎性糖尿は別の疾患である。 糖尿病は高血糖そのものによる症状を起こすこともあるほか、長期にわたると血中の高濃度のグルコースがそのアルデヒド基の反応性の高さのため血管内皮のタンパク質と結合する糖化反応を起こし、体中の微小血管が徐々に破壊されていき、糖尿病性神経障害・糖尿病性網膜症・糖尿病性腎症などに繋がる。[…][ja.wikipedia.org]

  • 動脈硬化症

    加えて、喫煙は血小板の粘着性を高めることで血液を固まりやすくさせるため、末梢動脈疾患(心臓や脳へ血液を供給する動脈以外の血管に生じるアテローム動脈硬化— 末梢動脈疾患: 末梢動脈疾患の基礎知識 を参照)、冠動脈疾患( 冠動脈疾患: 冠動脈疾患の基礎知識 を参照)、脳卒中( 脳卒中(CVA): 脳卒中の基礎知識 を参照)、バイパス術で移植した[web.archive.org]

  • 静脈瘤

    1. 下肢静脈瘤とは? 体のすみずみに行きわたった血液が、心臓に戻る血管を静脈といい、足の静脈が太くなって瘤(こぶ)状に浮き出て見えるようになった状態を下肢静脈瘤といいます。 静脈瘤が下肢に起こりやすいのは、心臓から遠い位置にあることや、人が立って生活していることが関係しています。足の静脈の中の血液が心臓に戻るには、重力に逆らって上昇しなければなりません。歩くことで「ふくらはぎの筋肉」が収縮して静脈の中の血液を押し上げ、途中にある「静脈弁」が下に逆流しないように支えています。[…][ncvc.go.jp]

  • 1型糖尿病
  • 脂質異常症

    脂質異常症(ししついじょうしょう、英: dyslipidemia)は、血液中に含まれる脂質が過剰、もしくは不足している状態を指す。2007年7月に高脂血症(英: hyperlipidemia)から脂質異常症に改名された。 脂質異常症(高脂血症)は診断基準による分類と病態による分類とがあり、診断基準による分類は、高コレステロール血症、高LDLコレステロール血症、低HDLコレステロール血症、高トリグリセリド血症といった種類があり、世界保健機関 (WHO) の基準に基づき日本動脈硬化学会が診断基準を定めている。一方病態による分類はリポタンパク質の増加状態より分類するもので、世界保健機関 (WHO)[…][ja.wikipedia.org]

  • ホモ接合性家族性高コレステロール血症
  • 心肺蘇生法

    CABG (冠動脈バイパス手術) PCI (冠動脈ステント治療) エキシマレーザー ロータブレーター 不整脈 カテーテル アブレーション 心臓ペースメーカ・ICD 遠隔モニタリングシステム 重症心不全 補助人工心臓植込み手術 末梢血管疾患 末梢血管ステント治療 腎動脈ステント留置術 腎動脈ステント留置術 眼科治療 眼科治療 診断・検査 当院[sakakibara-hp.com] いメール 館内案内 各種相談窓口 医療相談窓口 限度額適用認定証について 手術相談窓口(病客さま) 診療案内 当院で行う治療・検査 治療 心臓弁膜症 MICS(低侵襲心臓手術) TAVI(経カテーテル的大動脈弁置換術) Mitra Clip(経皮的僧帽弁接合不全修復術) 大動脈瘤 大動脈瘤ステントグラフト留置術・ 人工血管置換術 虚血性心疾患[sakakibara-hp.com]

  • ヴァルサルヴァ法

    息を止める 胸腹腔内圧の上昇 大静脈が圧迫される 静脈血の心還流量の減少 心拍出量の減少 血圧の降下 圧受容器のインパルス頻度の減少 心拍数の増加・末梢血管の緊張による抵抗の増大循環器系の疾患をもった人は、ヴァルサルヴァ法で死に至ることもある。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状