Create issue ticket

考えれる219県の原因 末梢神経障害による筋力低下

  • アミロイドーシス

    末梢神経障害として知覚障害、無感覚、筋力低下を認める。感覚障害は通常左右対称性で下肢に多く、ときに痛みを伴う。手根管症候群は他の症状より1年以上先行して見られることが多い。[ja.wikipedia.org] 筋萎縮、筋力低下などの運動神経障害は通常感覚障害より2〜3年遅れて出現し、末梢優位に下肢から上肢へ進行する。進行例では舌の萎縮や線維束攣縮がみられる。異型TTRは肝臓以外に網膜からも産生されており硝子体混濁や緑内障がおこる。 一般採血検査では特異的所見はない。[ja.wikipedia.org]

  • 遺伝性ATTRアミロイドーシス

    末梢神経障害として知覚障害、無感覚、筋力低下を認める。感覚障害は通常左右対称性で下肢に多く、ときに痛みを伴う。手根管症候群は他の症状より1年以上先行して見られることが多い。[ja.wikipedia.org] 筋萎縮、筋力低下などの運動神経障害は通常感覚障害より2〜3年遅れて出現し、末梢優位に下肢から上肢へ進行する。進行例では舌の萎縮や線維束攣縮がみられる。異型TTRは肝臓以外に網膜からも産生されており硝子体混濁や緑内障がおこる。 一般採血検査では特異的所見はない。[ja.wikipedia.org]

  • ニューロパチー

    CIDPとは四肢の筋力低下、感覚障害で発症し、2ヶ月以上にわたり進行性あるいは再発性の経過をとる末梢神経障害です。 約半数が四肢の筋力低下、感覚障害が左右対称性で、四肢の近位と遠位の両方が障害される典型タイプです。そのほかに左右非対称で多くが上肢から始まるタイプ、四肢の遠位の障害が目立つタイプなどいくつかの亜型が存在します。[neurology-jp.org] 体性神経線維に障害が起きた場合には,手袋靴下型の感覚消失および遠位筋の筋力低下を来すことがある( 末梢神経系疾患および運動単位疾患 )。 診断 診断は自律神経障害( 自律神経系の概要 : 評価 )と末梢神経障害の具体的原因(例,糖尿病,アミロイドーシス)の証明に基づく。[msdmanuals.com] この末梢神経系に故障がおこった状態を、末梢神経障害またはニューロパチーと呼びます。 三種類の末梢神経のうち、運動神経に傷害がおこると、筋力低下したり筋肉が萎縮します。感覚神経の傷害では、しびれや痛みがおこり、痛み・熱さ・冷たさなどの感覚が鈍くなってきます。[nukada.jimdo.com]

  • 末梢神経障害

    この末梢神経系に故障がおこった状態を、末梢神経障害またはニューロパチーと呼びます。 三種類の末梢神経のうち、運動神経に傷害がおこると、筋力低下したり筋肉が萎縮します。感覚神経の傷害では、しびれや痛みがおこり、痛み・熱さ・冷たさなどの感覚が鈍くなってきます。[nukada.jimdo.com] ガングリオシド抗体のうちGM1 IgM抗体が約半数の患者さんで検出され、末梢神経の髄鞘(電線のカバーに相当する部分)が障害されます。 上肢の筋力低下と筋萎縮で発症することが多く、進行すると下肢にも筋力低下が出現します。[utanohosp.jp] 末梢神経には、運動神経、感覚神経、自律神経があります。炎症性疾患や糖尿病などにより末梢神経障害されると、手足の筋力低下、しびれや痛み、便秘などの症状が現れ、日常生活に支障を来すことがあります。[medicalnote.jp]

  • ビタミンB12欠乏

    その後、病状の進行とともに末梢神経障害として四肢のじんじん感や灼熱感などの感覚障害が、さらに進むと四肢の筋力低下もみられるようになります。また心臓に対する影響としては、心拍数は増加し、心拍出量が増え、末梢の血管は拡張し、皮膚が温かく湿った感じとなります。さらに進行すると心不全をきたし、肺に水がたまったり、足などにむくみをきたします。[itsuki-hp.jp]

  • 多発性神経炎

    出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報 百科事典マイペディア の解説 多発性神経炎【たはつせいしんけいえん】 末梢神経が2ヵ所以上同時に冒された病気。 神経炎 の一種。筋力低下,知覚障害が 四肢 末梢から起こり,徐々にからだの中心に向かって症状が広がる。[kotobank.jp] 患者 [1] 副腎皮質ステロイドをプレドニゾロン換算で40 mg/日(又は0.6 mg/kg/日)以上を2週間以上 [2] [1]に続き、[1]を含めて20 mg/日以上を8週間以上 B:Aに続き漸減後に、副腎皮質ステロイドをプレドニゾロン換算で2.5 mg/日以上15 mg/日以下の一定用量を4週間以上 ・MPAに対して寛解導入療法期に末梢神経障害[nibiohn.go.jp] 患者さま・ご家族の皆さま 私たちが携わる疾患 慢性炎症性脱髄性多発根神経炎(CIDP) (chronic inflammatory demyelinating polyneuropathy) 末梢神経障害がおこり、手足のしびれや筋力低下して手足が動かなくなる運動障害や感覚障害をきたす病気です。[asahi-kasei.co.jp]

  • 慢性炎症性脱髄性多発神経炎

    (この記事の末尾を参照) 「慢性炎症性脱髄性多発神経炎(chronic inflammatory demyelinating polyneuropathy: CIDP)とは、2ヶ月以上にわたる進行性または再発性の経過で、四肢の筋力低下やしびれ感をきたす末梢神経の疾患。[kiyosawa.or.jp] 抄録 【目的】 慢性炎症性脱髄性多発神経炎(以下 CIDP)は、慢性進行性あるいは再発性に末梢神経の散在性脱髄が生じ、筋力低下あるいは感覚障害を示す免疫性神経疾患である。[jstage.jst.go.jp] トップ 疾患一覧 神経・筋疾患 慢性炎症性脱髄性多発神経炎(CIDP) 疾患メモ 慢性炎症性脱髄性多発神経炎(chronic inflammatory demyelinating polyneuropathy:CIDP)は2カ月以上進行する四肢の筋力低下,感覚障害をきたす自己免疫性脱髄性末梢神経障害である。[jmedj.co.jp]

  • 自律神経性ニューロパチー

    体性神経線維に障害が起きた場合には,手袋靴下型の感覚消失および遠位筋の筋力低下を来すことがある( 末梢神経系疾患および運動単位疾患 )。 診断 診断は自律神経障害( 自律神経系の概要 : 評価 )と末梢神経障害の具体的原因(例,糖尿病,アミロイドーシス)の証明に基づく。[msdmanuals.com] この末梢神経系に故障がおこった状態を、末梢神経障害またはニューロパチーと呼びます。 三種類の末梢神経のうち、運動神経に傷害がおこると、筋力低下したり筋肉が萎縮します。感覚神経の傷害では、しびれや痛みがおこり、痛み・熱さ・冷たさなどの感覚が鈍くなってきます。[nukada.jimdo.com] 炎症性疾患や糖尿病などにより末梢神経障害されると、手足の筋力低下、しびれや痛み、便秘などの症状が現れ、日常生活に支障を来すことがあります。重症例では排尿障害や不整脈が起こることもあるという末梢神経障害の原因と症状について、国立精神・神経医療研究センター病院神経内科医長の岡本智子先生にお伺いしました。 末梢神経とは?[medicalnote.jp]

  • 絞扼性神経障害

    家庭医学館 の解説 しんけいこうやくしょうこうぐん【神経絞扼症候群】 脊髄(せきずい)から枝分かれした末梢神経(まっしょうしんけい)が、手足にいたるある部位で絞扼(こうやく)(圧迫)されると、そこから先の神経障害され、痛み、筋力低下、知覚異常などの末梢神経障害をおこすことがあり、これを絞扼性神経障害(こうやくせいしんけいしょうがい)といいます[kotobank.jp] 絞扼性神経障害(こうやくせいしんけいしょうがい) 絞扼性神経障害(こうやくせいしんけいしょうがい)は、脊髄から枝分かれした「末梢神経」が手足に至るある部分で圧迫されることで、そこから先の神経障害が発生するものです。 痛みや筋力低下、知覚異常など、「末梢神経障害」を起こします。[easthokkaidohospital.com]

  • 糖尿病

    [西口修平] 糖尿病(代謝・内分泌疾患に伴う神経障害) (1)糖尿病 概念 糖尿病に由来する神経障害で,左右対称性下肢遠位優位に感覚運動障害を生じる糖尿病性多発神経障害(diabetic polyneuropathy),糖尿病性自律神経障害(diabetic autonomicneuropathy),単発性に末梢神経や脳神経の麻痺を生じる糖尿病性単神経障害[kotobank.jp] (diabetic mononeuropathy),下肢近位筋の筋力低下を特徴とする糖尿病性筋萎縮症(diabetic amyotrophy)に分類される.[kotobank.jp]

さらなる症状