Create issue ticket

考えれる1,858県の原因 末梢神経障害

  • ビタミンB12欠乏

    貧血と末梢神経障害の有病率はいずれもメトホルミン群で高かった。 (編集部) 1 名の先生が役に立ったと考えています。[medical-tribune.co.jp] 自律神経系 異常 脊髄 障害 排尿障害 ニューロパチー (neurophathy、末梢神経障害) 特定系統の症候学 錐体路障害 錐体外路障害 切迫する病態に関しての用語 脳浮腫 頭蓋内圧 亢進 脳ヘルニア 脳死 脳血管障害 [ 編集 ] 一過性脳虚血発作 (TIA) 脳卒中 脳梗塞 脳出血 クモ膜下出血 脳動静脈奇形 脳動脈瘤 もやもや病[ja.wikipedia.org] ビタミンB12 は胃から分泌される糖タンパク質(内因子)と結合して回腸から 吸収 される.血清中では主にメチルコバラミンとして糖タンパク質であるトランスコバラミンと結合して運搬され,組織中ではアデノシルコバラミンに変換されて主に肝臓に貯蔵される.胃切除や完全な菜食主義などにより ビタミンB12 が欠乏すると,巨赤芽球性の悪性 貧血 ,成長遅延,末梢神経障害[pharm.or.jp]

  • 慢性アルコール依存症

    神経・筋肉系の病気 アルコール性末梢神経障害 ウェルニッケ脳症 眼振 失調性歩行 アルコール性小脳失調症 アルコール依存症かな?と思う人が身近にいたら[alcoholic-navi.jp] すなわち前者としてはアルコールの大量摂取による急性中毒、Wernicke脳症、Marchiafava-Bignami症候群、大脳萎縮症、小脳萎縮症、橋中心髄鞘崩壊症、視神経萎縮症、脊髄症、多発末梢神経障害、筋障害など種々の病態が知られており、後者としては振戦、幻覚、痙攣、振戦せん妄などが知られています。[kouseiren-ta.or.jp] 身体への影響 急性肝炎、肝硬変、肝癌、急性・慢性膵炎、膵臓癌、糖尿病、高血圧、痛風、逆流性食道炎、食道静脈瘤破裂、マロリ―ワイス症候群、口腔癌、咽頭癌、喉頭癌、食道癌、胃癌、大腸癌、末梢神経障害、大腿骨骨頭壊死、心筋症、不整脈、頭部外傷など、アルコールはあらゆる身体疾患を引き起こします。[sakuranoki-akihabara.com]

  • 糖尿病

    糖尿病神経障害 手足の感覚や運動をつかさどる末梢神経障害される末梢神経障害、胃腸や心臓の働きを調整している自律神経障害される自律神経障害があります。末梢神経障害には足の裏に紙を張ったような違和感、正座のあとのようなしびれ、痛みなどの症状が、自律神経障害には胃もたれ、がんこな便秘、立ちくらみなどの症状がでます。[sakakibara-hp.com] 晩期合併症には,血管疾患,末梢神経障害,腎症,および易感染性などがある。診断は血漿血糖測定による。治療は食事療法,運動,および血糖値を低下させる薬剤により,薬剤にはインスリンおよび経口血糖降下薬などがある。合併症は適切な血糖コントロールにより遅延または予防できる;心疾患は依然として糖尿病における死因の第1位である。[msdmanuals.com] 糖尿病性神経障害 糖尿病性神経障害は大きくは多発神経障害と単神経障害に分類され,臨床的には前者が高頻度で見られる。多発神経障害末梢神経障害と自律神経障害があり、前者は主に両足の感覚障害(しびれ、痛み、知覚低下、異常知覚)、後者は起立性低血圧、消化管運動神経機能低下、膀胱機能低下、勃起障害と多彩な症状を呈する。[ncvc.go.jp]

  • 足根管症候群

    手足の痺れや痛み、運動麻痺は、脳、脊髄、末梢神経の異常を考えて診察する必要がありますが、実は末梢神経障害によるものが多いものです。脳疾患が否定されても、症状の訴えがあり困っているようであれば、脊髄疾患や末梢神経障害を探ります。[nms.ac.jp] A)診断のポイント B)手術法 〔神経外科医のつぶやき(5)〕足裏の病気 〔豆知識(10)〕外側大腿皮神経障害の病態と治療 【5章 絞扼性末梢神経障害手術のいま】 1.釧路労災病院脳神経外科での絞扼性末梢神経外科手術 〔コラム(3)〕これが私の生きる道 〔神経外科医のつぶやき(6)〕「時代おくれ」と呼ばれたい ・おわりに(金 景成) ・索[medica.co.jp] 末梢神経障害は、一つの末梢神経にのみ障害がみられる場合を単神経障害、非対称性に複数の末梢神経障害がみられる場合を多発単神経障害、左右対称性でいわゆる手袋靴下型に障害がみられる場合を多発神経障害といいます。[neurology-jp.org]

  • 正中神経障害

    ・自律神経の障害:手足の発汗障害や異常知覚などがみられる。 これらの障害は単独で生じることもありますが、通常は複合されて症状が現れます。 また、末梢神経障害は、全身の末梢神経に多発的に生じる「多発性末梢神経障害」と、主に一つの神経に生じる「単末梢神経障害」とに分類されます。[saiseikai.or.jp] 手足の痺れや痛み、運動麻痺は、脳、脊髄、末梢神経の異常を考えて診察する必要がありますが、実は末梢神経障害によるものが多いものです。脳疾患が否定されても、症状の訴えがあり困っているようであれば、脊髄疾患や末梢神経障害を探ります。[nms.ac.jp] 末梢神経障害とは 交通事故に伴う骨折・脱臼や強度の打撲、神経根引き抜き損傷などにより、上肢や下肢の末梢神経障害され、手足の痛み・しびれ、感覚麻痺、脱力感、筋力低下、関節可動域制限、巧緻運動制限などの症状が残存することがあります。[kotsujiko-law.net]

  • 糖尿病性自律神経障害

    一つの神経だけに傷害がおこる単末梢神経障害の場合には、その神経の支配領域、例えば一側の手や足にしびれや痛みがおこります。この単末梢神経障害があちこちにおこると多発性末梢神経障害といいます。これらの症状は、末梢神経障害の原因により、感覚障害が強い感覚障害優位から運動障害優位や自律神経障害優位という特徴があります。[nukada.jimdo.com] Entrapment neuropathy 圧迫による麻痺 DM患者は、軽度の差はあれ、末梢神経機能障害、循環上全を合併し、脆弱なため、外的な圧迫を浮けやすい部位では容易に絞扼性末梢神経障害をきたす。 上肢は、 手根管 、 Guyon管 、下肢では 足根管 が好発部位である。[shiga-med.ac.jp] 自律神経の傷害では、立ちくらみ、排尿障害、発汗異常、勃起不全、下痢・便秘などがおこります。 症状の現れ方は、傷害される末梢神経の分布により、多発性末梢神経障害と単末梢神経障害に分けられます。多発性末梢神経障害では手足、特に両足のしびれが多くみられます。[nukada.jimdo.com]

  • ニューロパチー

    一つの神経だけに傷害がおこる単末梢神経障害の場合には、その神経の支配領域、例えば一側の手や足にしびれや痛みがおこります。この単末梢神経障害があちこちにおこると多発性末梢神経障害といいます。これらの症状は、末梢神経障害の原因により、感覚障害が強い感覚障害優位から運動障害優位や自律神経障害優位という特徴があります。[nukada.jimdo.com] このほか、慢性炎症性脱髄性多発神経炎(CIDP)や多巣性運動ニューロパチーも、末梢神経障害の原因となる炎症性の末梢神経障害として挙げられます。 糖尿病などの代謝性疾患 代謝に異常が起こる病気も末梢神経障害の原因となります。なかでも代表的な代謝性疾患は糖尿病です。[medicalnote.jp] 末梢神経障害・ニューロパチーの症状 末梢神経障害の症状は多彩です。[ncnp.go.jp]

  • 伝染性単核球症

    神経系合併症 はまれであるが,具体的には脳炎,痙攣発作,ギラン-バレー症候群,末梢神経障害,無菌性髄膜炎,脊髄炎,脳神経麻痺,精神病などがある。脳炎は小脳機能障害を呈することもあれば,単純ヘルペス脳炎に類似した全脳性かつ急速進行性の経過を辿ることもあるが,通常自然治癒する。 血液系の合併症 は,通常自然治癒する。[msdmanuals.com]

  • 末梢神経障害

    〈矢部一郎〉 7 末梢神経障害を合併する変性疾患にはどのようなものがありますか?〈菱川 望,阿部康二〉 case approach FAP〈関島良樹〉 IV 代謝性・中毒性末梢神経障害 1 ビタミン測定は末梢神経疾患の診断にどの程度役に立ちますか?〈細井泰志,宮嶋裕明〉 2 糖尿病性神経障害末梢神経障害はどのように鑑別を進めますか?[chugaiigaku.jp] 一つの神経だけに傷害がおこる単末梢神経障害の場合には、その神経の支配領域、例えば一側の手や足にしびれや痛みがおこります。この単末梢神経障害があちこちにおこると多発性末梢神経障害といいます。これらの症状は、末梢神経障害の原因により、感覚障害が強い感覚障害優位から運動障害優位や自律神経障害優位という特徴があります。[nukada.jimdo.com] ・自律神経の障害:手足の発汗障害や異常知覚などがみられる。 これらの障害は単独で生じることもありますが、通常は複合されて症状が現れます。 また、末梢神経障害は、全身の末梢神経に多発的に生じる「多発性末梢神経障害」と、主に一つの神経に生じる「単末梢神経障害」とに分類されます。[saiseikai.or.jp]

  • 自律神経性ニューロパチー

    一つの神経だけに傷害がおこる単末梢神経障害の場合には、その神経の支配領域、例えば一側の手や足にしびれや痛みがおこります。この単末梢神経障害があちこちにおこると多発性末梢神経障害といいます。これらの症状は、末梢神経障害の原因により、感覚障害が強い感覚障害優位から運動障害優位や自律神経障害優位という特徴があります。[nukada.jimdo.com] ・自律神経の障害:手足の発汗障害や異常知覚などがみられる。 これらの障害は単独で生じることもありますが、通常は複合されて症状が現れます。 また、末梢神経障害は、全身の末梢神経に多発的に生じる「多発性末梢神経障害」と、主に一つの神経に生じる「単末梢神経障害」とに分類されます。[saiseikai.or.jp] このほか、慢性炎症性脱髄性多発神経炎(CIDP)や多巣性運動ニューロパチーも、末梢神経障害の原因となる炎症性の末梢神経障害として挙げられます。 糖尿病などの代謝性疾患 代謝に異常が起こる病気も末梢神経障害の原因となります。なかでも代表的な代謝性疾患は糖尿病です。[medicalnote.jp]

さらなる症状

類似した症状