Create issue ticket

考えれる13県の原因 末梢性運動ニューロパチー

  • 末梢神経障害

    糖尿病ニューロパチー [ 編集 ] 糖尿病 は先進国の末梢ニューロパチーの原因としては最も多い。遠位対称性の感覚性多発ニューロパチーまたは感覚運動性多発ニューロパチー、自律神経ニューロパチー、多発神経根ニューロパチー、脳神経障害、その他の単ニューロパチーなどがある。[ja.wikipedia.org] パターン6、対称の感覚障害と遠位部の反射消失があり、上位運動ニューロン徴候を伴う ビタミンB12やビタミンE、銅欠乏による末梢ニューロパチーを伴う広範な変性症、進行性白質ジストロフィー(副腎脊髄ニューロパチー)を考える。 ミエロパチー の合併疾患を検討する。[ja.wikipedia.org] 付け加えると増悪寛解や全身性または左右対称のシャルコー・マリー・トゥース病に似た感覚運動末梢ニューロパチーを呈する患者もいる。 遺伝性神経痛性筋萎縮症 [ 編集 ] 遺伝性神経痛性筋萎縮症 (HNA)は常染色体優性遺伝形式の疾患であり、腕神経叢の分布内に再発性の疼痛発作、筋力低下、感覚障害が起こり、しばしば小児期に発症する。[ja.wikipedia.org]

  • 絞扼性神経障害
  • ダニ麻痺症
  • ライム病

    ライム病(Lyme disease、ライムボレリア症〈Lyme borreliosis〉)は、ノネズミやシカ、野鳥などを保菌動物とし、マダニ科マダニ属 Ixodes ricinus 群のマダニに媒介されるスピロヘータの一種、ボレリア Borrelia の感染によって引き起こされる人獣共通感染症の1つ。感染症法における四類感染症である。野生動物では感染しても発症しないが、人、犬、馬、牛では臨床症状を示す。名前の由来は、アメリカコネチカット州のライム及びオールドライムで1975年に最初に確認(記載は1977年)されたことにちなむ。[…][ja.wikipedia.org]

  • 慢性炎症性脱髄性多発神経炎

    慢性炎症性脱髄性多発神経炎 (まんせいえんしょうせいだつずいせいたはつしんけいえん、Chronic inflammatory demyelinating polyneuropathy、CIDP)は、末梢神経の脱髄および炎症細胞の浸潤をきたす神経疾患のひとつ。慢性炎症性脱髄性多発根神経炎と呼ばれたり、神経炎をニューロパチーとするなど学会や組織によって表記のゆれがある。特定疾患に指定されており、公費対象となっている。臨床症状、発症様式、治療反応性などが症例により様々であり、おそらく複数の病態が含まれた症候群と考えられる。[…][ja.wikipedia.org]

  • ギラン・バレー症候群

    QLifePro 医療ニュース 医療 ギラン・バレー症候群に対する医師主導治験結果発表、新規治療の可能性示唆—千葉大ら 2018年04月25日 PM12:45 重症患者の治療が困難なギラン・バレー症候群 日本医療研究開発機構( AMED )は4月23日、千葉大学病院が重症のギラン・バレー症候群の患者に対し、ヘモグロビン尿症等の治療薬として市販されているエクリズマブを投与する臨床試験を行い、その結果を発表した。この研究は、同大大学院医学研究院・神経内科学の桑原聡教授、近畿大学内科学講座・神経内科部門の楠進教授らの研究グループによるもの。研究成果は、国際医学雑誌「The Lancet[…][qlifepro.com]

  • 急性間欠性ポルフィリン症
  • マントル細胞リンパ腫

    重大な副作用として添付文書に記載されているものは、 肺障害(間質性肺炎(3.1%)、胸水(1.9%)、急性肺水腫(0.4%)、急性呼吸窮迫症候群)、 心障害(うっ血性心不全(2.5%)、心嚢液貯留(0.5%)、心肺停止、心停止、心原ショック)、 末梢神経障害(末梢ニューロパチー(19.7%)、感覚減退(18.5%)、末梢感覚ニューロパチー[ja.wikipedia.org] (3.0%)、神経障害疼痛(1.6%)、末梢運動ニューロパチー(1.1%)、錯感覚(0.5%)、灼熱感(0.5%))、 骨髄抑制(血小板減少(71.4%)、白血球減少(39.8%)、貧血(27.3%)、好中球減少(27.1%)、リンパ球減少(21.0%)、発熱性好中球減少症(1.7%)、汎血球減少(0.5%))、 イレウス(3.2%)、[ja.wikipedia.org]

  • 肥大型間質性神経障害
  • 遺伝性感覚性ニューロパチー

    パターン6、対称の感覚障害と遠位部の反射消失があり、上位運動ニューロン徴候を伴うビタミンB12やビタミンE、銅欠乏による末梢ニューロパチーを伴う広範な変性症、進行性白質ジストロフィー(副腎脊髄ニューロパチー)を考える。ミエロパチーの合併疾患を検討する。[ja.wikipedia.org] 付け加えると増悪寛解や全身性または左右対称のシャルコー・マリー・トゥース病に似た感覚運動末梢ニューロパチーを呈する患者もいる。 遺伝性神経痛性筋萎縮症(HNA)は常染色体優性遺伝形式の疾患であり、腕神経叢の分布内に再発性の疼痛発作、筋力低下、感覚障害が起こり、しばしば小児期に発症する。[ja.wikipedia.org] 神経伝導速度検査ではSNAPの異常(通常は消失)から軸索の感覚運動ニューロパチー、そして完全に正常(おもに小径線維の障害)の例まで幅がある。原因不明な遠位優位の末梢性ニューロパチーを改善させる治療はないが予後は良好である。 主要な圧迫性ニューロパチーをまとめる。絞扼性ニューロパチーでは障害された末梢神経に限局した症状が出現する。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状