Create issue ticket

考えれる5県の原因 未消化食物の逆流

  • 食道狭窄症

    発生・分類 先天性食道狭窄症は食道の一部が生まれつき狭くなっている状態(狭窄、きょうさく)です。頻度は、25,000-50,000人に1人で、先天性食道閉鎖症に1-2%の頻度で合併することが知られています。複数の狭窄があることもあります。先天性食道狭窄症は 膜様狭窄 、 筋線維性肥厚性狭窄 、 気管原基迷入型狭窄[…][dokkyomed.ac.jp]

  • 食道の牽引性憩室

    人気ブログランキング フォロー ログイン ブログ開設・作成(無料) このブログの更新通知を受け取る場合は ここをクリック furuhata.exblog.jp 講義がんばるぞ 1)食道の解剖 咽頭に続く消化管で頸 胸 腹の3つの領域にまたがる 食道の始まり:輪状軟骨の下端 終わり:食道胃接合部 周囲に重要臓器(気管・気管支・大動脈・肺)に囲まれる 椎体の前(背中の方を通過して降りていく) 3つの生理的狭窄部 食道入口部・大動脈 左主気管支との交叉部・食道胃接合部 2) 食道の役割 食べ物を口から胃に送り届ける 運搬の役割(消化しない)[…][furuhata.exblog.jp]

  • 特発性アカラシア

    就寝中や早朝に逆流を生じ,消化食物や白色の泡沫状の唾液の逆流をみる.夜間に咳込み覚醒することも食道アカラシアに特徴的な症状である.これを避けるために,食道内に停滞する内容物を意識的に嘔吐してから就寝する習慣をもつ患者も少なくない.胸骨後部の痛みはしばしばあり,若年者に多い 5) .体重の減少は食道アカラシアの重症度をよく表しており,有効[webview.isho.jp]

  • 化学性食道炎

    さらに、夜間に消化食物逆流が起こり、誤嚥(むせ込みや肺炎)を引き起こす危険性があるため、特に高齢者では注意が必要です。 この疾患は、食道内の食べ物や飲み物を胃に運ぶ機能(蠕動運動)が低下し、食道と胃の境目にある下部食道括約筋が緩まないために発症します。[ichikawa.iuhw.ac.jp]

  • アカラシア - 小頭症症候群

    固形物と液体の両方の嚥下困難が徐々に出現し,約3分の1の患者で,夜間に消化食物逆流が起こる。 食道造影では,嚥下時の蠕動収縮の進行の消失,およびLESでのくちばし状の狭小化を伴う顕著な食道拡張が示される。 通常は食道内圧検査と,しばしば内視鏡検査も行われる。[msdmanuals.com] 症状は,緩徐に進行する嚥下困難(通常は液体と固形物の両方)と消化食物逆流である。評価として,典型的には食道造影,内視鏡検査,ときに内圧検査を行う。治療法としては,拡張術,化学的除神経,外科的筋層切開術などがある。 アカラシアは,食道の筋層間神経叢の神経節細胞消失が原因であり,それによって食道筋の除神経がもたらされると考えられている。[msdmanuals.com] 消化食物の夜間逆流は,約33%の患者で起こり,咳嗽および誤嚥を引き起こすことがある。胸痛はそれほど一般的ではないが,嚥下時または自発的に起こることがある。軽度から中等度の体重減少が起こる;体重減少が著明な場合,特に嚥下困難の症状が急速に進行した高齢患者では,胃食道接合部の腫瘍に続発するアカラシアを考慮すべきである。[msdmanuals.com]

さらなる症状