Create issue ticket

考えれる19県の原因 暗色、コーヒー色の尿

  • 膀胱炎

    膀胱炎(ぼうこうえん、英:cystitis)は、膀胱に起こる炎症である。 急性膀胱炎と慢性膀胱炎がある。急性膀胱炎は細菌性の感染症である。慢性膀胱炎は、急性膀胱炎の慢性化のほか、間質性膀胱炎もある。なお、糖尿病などの合併症に膀胱炎を起こすこともあるが、それらは主に細菌性である。 女性に多く、男性では比較的少ない。発熱を伴わないことが多い。発熱を伴っているときには、実質臓器の炎症、特に腎盂腎炎まで感染が拡がっている可能性がある。排尿痛、頻尿、血尿のいずれかがあれば、ほぼ50%の確率で急性尿路感染症と診断される。 検査としては 尿検査 膀胱鏡検査などがある。[…][ja.wikipedia.org]

  • 子宮内膜症

    子宮内膜症 (しきゅうないまくしょう、 英 : Endometriosis )は、 子宮内膜 やそれに類似した組織が 子宮 内腔や子宮体部以外の骨盤内で増殖する疾患。 子宮内膜症のデータ ICD -10 N80 統計 出典: 世界の患者数 約890万 人 (20xx年xx月xx日) 日本の患者数 約12万 人 (2006年) 子宮内膜症学会 日本 日本産科婦人科学会 世界 この記事は ウィキプロジェクト の 雛形 を用いています 概念 [ 編集 ] 子宮内膜 が子宮外で増殖する疾患である。良性の疾患ではあるが、 転移 や 浸潤 するなど 悪性腫瘍[…][ja.wikipedia.org]

  • 腎結石症

    著者: 磯谷周治 順天堂大学大学院 監修: 堀江重郎 順天堂大学大学院医学研究科 泌尿器外科学 著者校正/監修レビュー済 :2019/02/20 概要・推奨 疾患のポイント: 腎結石症・尿管結石症とは、腎および尿管に結石を認める状態である。 生涯罹患率は男性で9.0%、女性で3.8%である。男性では30 60歳代、女性は50 60歳代にピークを認める。 通常は、中年以降の男性に急激に発症した、血尿を伴う腰背部痛、CVA knocking painを認めたとき、尿路結石を疑う。 ポイント: 多くの場合には尿潜血・血尿が陽性であるが、嵌頓した場合などでは陰性になることもある。[…][clinicalsup.jp]

  • 腎盂腎炎

    腎盂腎炎(じんうじんえん、拉: pyelonephritis)は、細菌感染を原因とする腎盂ならびに腎実質の炎症。臨床症状として血尿、混濁尿、膿尿、細菌尿、発熱を特徴とする。病理学的には腎杯の炎症、壊死、変性が認められる。ウシではCorynebacterium属菌(特にCorynebacterium renale)による感染が重要である。 発熱、腰背部痛、悪心、CVA叩打痛、白血球尿、細菌尿などを特徴とするが、この疾患の非常に恐ろしいところは容易に敗血症や播種性血管内凝固症候群 (DIC)、急性呼吸窮迫症候群 (ARDS)[…][ja.wikipedia.org]

  • 膀胱の悪性新生物

    膀胱癌(ぼうこうがん、英: Bladder cancer)は、膀胱から発生する上皮性悪性腫瘍である。 第9染色体長腕ヘテロ接合性の消失、第17染色体短腕ヘテロ接合性消失が関与するタイプも指摘されている 発癌の危険因子としては、不衛生な環境、化学物質、ビルハルツ住血吸虫による感染症、喫煙、などが指摘されている。 血尿排尿痛などの見られない、無症候性肉眼的血尿が唯一の症状であることも多い。上皮内癌や浸潤癌では頻尿や排尿痛などを伴うこともある。 死亡数は、男性が悪性腫瘍の第11位、女性は第14位。 発生率は男性が女性の3倍多い。 70歳代での発症が多く、50歳以下の若年発症はまれ。[…][ja.wikipedia.org]

  • 糸球体腎炎

    糸球体腎炎 (しきゅうたいじんえん、 英語 : Glomerulonephritis )は、腎疾患の一つで 腎臓 の 炎症 の一つ。 腎臓の炎症である腎炎は病理組織学的に炎症の首座がどこにあるかによって、糸球体腎炎、 間質性腎炎 、および 腎盂腎炎 に分類される。主に糸球体に炎症反応がみとめられるものを糸球体腎炎と呼ぶ。 種類 [ 編集 ] 急性糸球体腎炎 (Acute glomerulonephritis) 急速進行性腎炎症候群 (Rapidly progressive glomerulonephritis) 慢性糸球体腎炎 (Chronic glomerulonephritis) 急性糸球体腎炎 [ 編集[…][ja.wikipedia.org]

  • ウイルス性肝炎

    ウイルス性肝炎(ウイルスせいかんえん、英Viral hepatitis)とは肝炎ウイルスが原因の肝臓の炎症性疾患のことを指す。 その他、サイトメガロウイルス・EBウイルス・単純ヘルペスウイルス・風疹ウイルス・麻疹ウイルス・パルボウイルスなどのウイルスによって肝炎を起こすことがある。 ほとんどの場合、A型肝炎・B型肝炎・C型肝炎が多く、E型肝炎は発展途上国を中心に流行しているが、その他の肝炎は少ない。 それぞれ各項目の記述を参照 経口感染:A型肝炎ウイルス・E型肝炎ウイルス 非経口感染:B型肝炎ウイルス・C型肝炎ウイルス・D型肝炎ウイルス等[…][ja.wikipedia.org]

  • 肝不全

    肝不全(かんふぜん, 英: liver failure)とは、肝臓の各生理機能(合成機能や代謝機能など)が病的に低下し、肝臓が役目を果たさなくなった状態である。肝不全に陥ると、生体の恒常性が保てないため、肝不全は死亡原因となることがある。肝不全には、大きく分けて2つの型が報告されている。 急性肝不全 最初の肝臓障害の兆候(黄疸など)から4週間以内に肝性脳症(精神錯乱、昏迷、昏睡)の進行やタンパク質合成の減少(アルブミンや血液凝固タンパク質など)が起きたものを指す。なお、甚急性肝不全は7日以内、亜急性肝不全は5-12週間のものを指す。 慢性肝不全[…][ja.wikipedia.org]

  • 間質性腎炎

    内科学 第10版 の解説 急性間質性腎炎(間質性疾患) 定義・概念 腎臓を構成するおもな構造は糸球体,尿細管,間質,血管である.急性間質性腎炎は病変の主座が腎の間質にあって急速に炎症所見を呈するものをいうが,ほとんどの場合尿細管病変をも同時に伴うため,急性尿細管間質性腎炎(acute tubulointerstitial nephritis)と呼称されることが一般的である.この部位に急性の炎症が起こると腎機能が数日から数カ月で急速に悪化して,急性腎不全の病態をとることが多いのが特徴的である. 分類[…][kotobank.jp]

  • 横紋筋融解症

    横紋筋融解症(おうもんきんゆうかいしょう、英: rhabdomyolysis)は、骨格筋を構成する横紋筋細胞が融解し筋細胞内の成分が血中に流出する症状、またはそれを指す病気のこと。重症の場合には腎機能の低下を生じ、腎不全により誘発される臓器機能不全を発症し、死に至る場合もある。 横紋筋融解症は、事故や負傷などの外傷的要因や、重度の熱中症、脱水、薬剤投与などの非外傷的要因や代謝性疾患などの内的要因によって骨格筋が壊死し発生する。 過度の運動 血流障害外傷、長時間の圧迫動物咬傷やスズメバチ刺症 壊死性疾患[…][ja.wikipedia.org]

さらなる症状