Create issue ticket

考えれる27県の原因 普通でない恐怖

  • 抗第VIII因子抗体NMDA受容体脳炎

    神経疾患 抗NMDA受容体脳炎 レクチャー 神経疾患 抗NMDA受容体脳炎 金沢医科大学総合医学研究所 田中 惠子 (たなか けいこ) 先生 1977年5月 新潟大学医学部附属病院医員 1987年8月 米国国立衛生研究所 Lab. Neurochemistry Research fellow 1989年6月 新潟大学医学部附属病院助手 1999年1月 新潟大学医学部附属病院講師 2000年10月 新潟大学脳研究所臨床神経科学部門 神経内科学分野 准教授 2007年10月 独立行政法人国立病院機構 西新潟中央病院 神経部長 2008年4月 金沢医科大学 神経内科学 特任教授 2014年5月 金沢医科大学[…][cosmic-jpn.co.jp]

  • パニック発作

    パニック障害は、この"扁桃体の誤作動"が原因と言われており わずかな緊張から恐怖や興奮状態を作り出してしまうと言われている。 身体には特に異常はなく、練習も全く問題なく普通にこなせるのに 試合になると急にあの恐怖が襲ってくる。 小谷野はバッターボックスに立つのが怖くてしかなかった。[ntv.co.jp]

  • 神経症性障害

    神経症(ノイローゼ) の人たちが感じる不安や恐怖は、多くの人達が大なり小なり感じることです(了解可能)。また、神経症の人たち自身、普通に行動できないことを自覚しています(病識がある)。 これに対して、 精神病 である統合失調症(精神分裂病)の人たちが感じていることがらは、健康な人たちが感じることができないものです(了解不能)。[n-seiryo.ac.jp]

  • トキソプラズマ感染症

    投稿日時:2012年12月03日 11時50分 なお 果たしてどれだけの妊婦が、そして普通の方々が、普通の食事から感染する恐怖を知っているのでしょうか?[nhk.or.jp]

  • 恐怖症

    そのような状況は誰もが不安を感じるとは思いますが、広場恐怖症の患者さんの恐怖は過剰です。例えばバスや電車など、普通の人なら「逃げ場がない」とは感じない状況にも強い恐怖を感じてしまいます。[cocoromi-cl.jp] 恐怖は誰しもが抱える感情だからこそ、普通と病気の線引きは難しいものです。その基準は、その恐怖がどの程度生活や健康状態に影響しているかということになります。自分自身で上手く付き合って生活ができ、とくに困ってもなければ治療の必要はないのです。[cocoromi-cl.jp] 「自分の目つきがおかしい」「左半分の顔が歪んでいる」など訴えますが、周囲から見れば普通かむしろ整っていたりするのです。 極端な例では、せっかく美しかったはずの顔を何度も整形し、それでも恐怖から逃れられず整形依存におちいることもあります。[cocoromi-cl.jp]

  • 不安障害

    一方で、 不安は人との付き合いや、生活費の支払い、出勤といった普通のことに対して、脳が恐怖や懸念を感じたときに起こります 。 不安は、「闘争・逃走反応(恐怖に直面したときに戦うか逃げるかを自身に迫ること)」と同じ脳の領域を活性化し、止めることができません 。基本的な決断すらできなり、さまざまな問題が生じます。[lifehacker.jp]

  • 心的外傷後ストレス障害

    話している内に自分が感じること、その時、その様に行動した事が普通なのだと気付かせる 4)感情に翻弄されることへの恐怖 (急になきたくなったり、怒り出したり) 4)恐怖、怒り、悲しみを表現させ、大人がありのままに受け止めてあげる 5)集中力の欠如、学習意欲の減退 5)何かの思いや感情が生じ始め、学習を妨げてきたら教師にその通りに告げるように伝[mext.go.jp]

  • 身体表現性障害

    「社会不安障害(SAD)」は、このような時に普通の人より強く不安や緊張を感じて震えや動悸、発汗などが出たり、いつも出来ることがスムーズに出来なくなる病気です。 強い不安や恐怖を感じるため、このような状況を避けるようになり、社会生活に支障が生じます。[jingumae-cocoro-clinic.com]

  • 慢性的な不安

    一方で、 不安は人との付き合いや、生活費の支払い、出勤といった普通のことに対して、脳が恐怖や懸念を感じたときに起こります 。 不安は、「闘争・逃走反応(恐怖に直面したときに戦うか逃げるかを自身に迫ること)」と同じ脳の領域を活性化し、止めることができません 。基本的な決断すらできなり、さまざまな問題が生じます。[lifehacker.jp] 「社会不安障害(SAD)」は、このような時に普通の人より強く不安や緊張を感じて震えや動悸、発汗などが出たり、いつも出来ることがスムーズに出来なくなる病気です。 強い不安や恐怖を感じるため、このような状況を避けるようになり、社会生活に支障が生じます。 ページ内TOPに戻る[1mental-clinic.com] 「社会不安障害(SAD)」は、このような時に普通の人より強く不安や緊張を感じて震えや動悸、発汗などが出たり、いつも出来ることがスムーズに出来なくなる病気です。 強い不安や恐怖を感じるため、このような状況を避けるようになり、社会生活に支障が生じます。[jingumae-cocoro-clinic.com]

  • 統合失調感情障害

    神経症(不安障害) 普通の人には何でもないようなことが耐え難い恐怖を呼び起こすような恐怖症、意識から振り払おうとしてもどうしても消すことができないという強迫観念を持ってしまうような強迫性障害、社会的な場面で極度に不安に陥る社交不安障害、突然に強い不安感が襲ってくるパニック障害などがあり、日常生活が著しく制限されてしまうような病気です。[hosp.tohoku.ac.jp]

さらなる症状