Create issue ticket

考えれる48県の原因 時々ある成人発症

  • 血管運動の不安定性

    MTATP6のミスセンス変異が小児期および成人発症の両方の小脳性運動失調を引き起こすことがあり、時々異常な眼球運動、構音障害、筋力低下、軸索神経障害、および反射亢進を伴うことが報告されている。.[laurarodriguezsa.over-blog.com]

  • 原発性進行性多発性硬化症

    MTATP6のミスセンス変異が小児期および成人発症の両方の小脳性運動失調を引き起こすことがあり、時々異常な眼球運動、構音障害、筋力低下、軸索神経障害、および反射亢進を伴うことが報告されている。.[laurarodriguezsa.over-blog.com]

  • 糸球体腎炎

    急性糸球体腎炎は、一般に子どもに多く発症する病気ですが、成人や高齢者でも時々見られます。 扁桃やのどの炎症 (多くは熱が出る)が治ってから、 1 2週間後 に血尿(目では判らないことも多い)や蛋白尿、むくみ(浮腫)、高血圧などが現れるのが特徴です。[plaza.umin.ac.jp]

  • 進行性ミオクローヌス性てんかん 3型

    MTATP6のミスセンス変異が小児期および成人発症の両方の小脳性運動失調を引き起こすことがあり、時々異常な眼球運動、構音障害、筋力低下、軸索神経障害、および反射亢進を伴うことが報告されている。.[laurarodriguezsa.over-blog.com]

  • 慢性糸球体腎炎

    急性糸球体腎炎は、一般に子どもに多く発症する病気ですが、成人や高齢者でも時々見られます。 扁桃やのどの炎症 (多くは熱が出る)が治ってから、 1 2週間後 に血尿(目では判らないことも多い)や蛋白尿、むくみ(浮腫)、高血圧などが現れるのが特徴です。[plaza.umin.ac.jp]

  • 常染色体劣性難聴 46

    MTATP6のミスセンス変異が小児期および成人発症の両方の小脳性運動失調を引き起こすことがあり、時々異常な眼球運動、構音障害、筋力低下、軸索神経障害、および反射亢進を伴うことが報告されている。.[laurarodriguezsa.over-blog.com]

  • 常染色体優性難聴 11

    MTATP6のミスセンス変異が小児期および成人発症の両方の小脳性運動失調を引き起こすことがあり、時々異常な眼球運動、構音障害、筋力低下、軸索神経障害、および反射亢進を伴うことが報告されている。.[laurarodriguezsa.over-blog.com]

  • 腎糸球体疾患

    急性糸球体腎炎は、一般に子どもに多く発症する病気ですが、成人や高齢者でも時々見られます。 扁桃やのどの炎症 (多くは熱が出る)が治ってから、 1 2週間後 に血尿(目では判らないことも多い)や蛋白尿、むくみ(浮腫)、高血圧などが現れるのが特徴です。[plaza.umin.ac.jp]

  • 典型的な進行性核上性麻痺症候群

    MTATP6のミスセンス変異が小児期および成人発症の両方の小脳性運動失調を引き起こすことがあり、時々異常な眼球運動、構音障害、筋力低下、軸索神経障害、および反射亢進を伴うことが報告されている。.[laurarodriguezsa.over-blog.com]

  • 急性糸球体腎炎

    急性糸球体腎炎は、一般に子どもに多く発症する病気ですが、成人や高齢者でも時々見られます。 扁桃やのどの炎症 (多くは熱が出る)が治ってから、 1 2週間後 に血尿(目では判らないことも多い)や蛋白尿、むくみ(浮腫)、高血圧などが現れるのが特徴です。[plaza.umin.ac.jp]

さらなる症状