Create issue ticket

考えれる1県の原因 早熟性骨関節症

  • 脊椎上骨幹端形成不全 PAPSS2型

    骨形成不全の治療 外科的治療 1. 骨折について a. 骨折の起こり方 骨は硬くて折れにくいと思われていますが、正常の骨組織でも、「ねじれ」に対して非常に弱く簡単に折れます。たとえば、野球のボールを思い切り投げた際、普通の青年でも上腕骨が折れることがあります(投球骨折)。 骨形成不全症の子どもは、骨の力学的構造が通常よりも弱いので、わずかな「曲げる力」や「ねじる力」が骨に作用すると折れてしまいます。[…][club-bone.jp]

さらなる症状