Create issue ticket

考えれる4県の原因 早期白内障

  • マルファン症候群

    この記事は 検証可能 な 参考文献や出典 が全く示されていないか、不十分です。 出典を追加 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2014年3月 ) マルファン症候群 (マルファンしょうこうぐん、Marfan syndrome、 MFS )とは、 常染色体優性遺伝 の形式をとる細胞間 接着因子 (フィブリンと弾性線維)の先天異常症による 結合組織病 (遺伝障害、遺伝病)。マルファンはドイツ語式発音によるもの。 概要 Heterozygous TGFBR2 mutations in Marfan syndrome.(マルファン症候群で同定されたヘテロ接合性TGFBR2変異)[…][ja.wikipedia.org]

  • 白内障

    また当時日本眼科学会は強くこの発表を批判しており、現在に至るまで当の厚生労働省は白内障進行予防薬の医薬品としての認可を取り消していない。比較的早期においては、進行を遅らせる効果があるというのが一般的な考え方である。[ja.wikipedia.org]

  • 水痘

    また、妊婦が妊娠初期(8 - 20週目)に感染すると、2%程度の胎児に先天性水痘症候群として、低体重出生・四肢の形成不全・皮膚瘢痕・部分的筋肉萎縮・脳炎・小頭症・白内障などの症状が、出産後の乳児に現れる。 水痘に罹患した場合は、小児科医などの専門医による早期治療が望まれる(早期治療で軽くなる)。[ja.wikipedia.org]

  • ウェルナー症候群

    一方、悪性腫瘍や白内障、糖尿病や脂質異常症などは、一般患者さんと同じ様に手術や投薬などが有効であり、早期発見と治療が重要です。 8. この病気はどういう経過をたどるのですか かつては、悪性腫瘍(がん)もしくは心筋梗塞など動脈硬化の病気によって、多くの患者さんが40歳代半ばで亡くなると言われていました。[m.chiba-u.jp]

さらなる症状