Create issue ticket

考えれる400県の原因 早期心疾患

  • 本態性高血圧症

    では肥大・心筋線維化によって早期から左室拡張機能の障害が認められる.したがって持続的な降圧治療は心肥大・心筋線維化を軽減し,拡張機能障害を改善することが期待される.疫学研究により心肥大は高血圧患者の予後を規定する独立の要因の1つであることが明らかにされており,心肥大を合併する患者では,死亡率および冠動脈疾患による心事故や心不全の発症率が高[kotobank.jp] は約15%増加する.欧米の疫学研究では,高血圧は心不全の基礎疾患として最も頻度が高いことが示されているがわが国における登録研究でも同様の結果が示されている.また欧米の大規模臨床試験の成績では降圧治療により高血圧患者における心不全発症率が減少することが明らかにされている.高血圧による心不全は,拡張機能障害が心不全のおもな病態である.高血圧性疾患患者[kotobank.jp]

  • パニック発作

    パニック発作が繰り返し出現する「パニック障害」のほかに、「 うつ病 」や「外傷後ストレス障害(PTSD)」など、ほかのの病においてもパニック発作が出現することがあります。その場合は、それぞれの疾患の治療も必要です。[saiseikai.or.jp] とくにフロイトによる、疾患を 無意識 の力動や生育早期の 外傷体験 など因によって理解・分類し、それを言語的に解釈することによって治療するという 精神分析 の流れが精神医学にも浸透し、20世紀中葉の アメリカ合衆国 を中心にかなりの隆盛を見せた。[ja.wikipedia.org] 早期発見のポイント 怖さや不安感とともに、ドキドキ、ハーハー、胸が苦しい、気持ちが悪い、手に汗、震え、しびれ、めまいなどの身体の症状が出現したら、一度精神科、神経科、心療内科を受診してください。パニック障害ではなく、「ドキドキする」だけ、「胸がつらい」だけの症状の場合もあります。[saiseikai.or.jp]

  • 関節炎

    細菌性内膜炎 慢性多関節炎の早期慢性多関節炎の早期は急性多関節炎のように見えることもある。このような疾患には関節リウマチ、SLE、血管炎といった結合組織疾患も含まれる。 その他敗血症、リウマチ熱、ライム病、血清病様反応でも認められることがある。 慢性単関節炎は非炎症性の関節症、炎症性の関節炎で分類されることが多い。[ja.wikipedia.org]

  • 甲状腺腫

    低い ・手術やRI治療を嫌がる方 ・比較的甲状腺腫が小さく機能亢進が軽度の方 ・若年の方 アイソトープ治療(RI) *機能低下を目指した治療 ・非侵襲的で反復できる ・外来で可能 ・確実性高い ・妊娠中・授乳中は禁忌 ・18才以下は禁忌 ・生涯にわたる甲状腺ホルモンの補充が必要 ・ATDの副作用が出た方やATDでコントロールできない方 ・疾患[fukasawa-clinic.or.jp] や精神疾患のある方 手術療法(亜全摘) *機能低下を目指した治療 ・早期に確実に治癒 ・大きな甲状腺腫を除去できる ・入院が必要 ・反回神経麻痺や副甲状腺機能低下症を合併する可能性あり ・生涯にわたる甲状腺ホルモンの補充が必要 ・ATDの副作用が出た方やATDでコントロールできない方でRI治療を希望しない方 ・甲状腺腫瘍合併例 各々の治療法[fukasawa-clinic.or.jp]

  • レーノー現象

    PaO260mmHg 以下で睡眠時又は運動負荷時に著しい低酸素血症をきたすもの (2)肺高血圧症 (3)慢性心不全 医師の診断により、NYHAⅢ度以上であると認められ、睡眠時のチェーンストークス呼吸がみられ、無呼吸低呼吸指数(1時間当たりの無呼吸数及び低呼吸数をいう)が20以上であることが睡眠ポリグラフィー上確認されている症例 (4)チアノーゼ型先天性疾患[junko.kanagawa-pho.jp] ※ 動脈血酸素分圧(PaO2)のレベルについては、60mmHg以上でも労作性呼吸困難の強い患者は早期にHOTを適応すべきではないかなどの議論が残されており、現在病態生理学的な根拠について検討されています。[junko.kanagawa-pho.jp]

  • 慢性アルコール依存症

    とくにフロイトによる、疾患を 無意識 の力動や生育早期の 外傷体験 など因によって理解・分類し、それを言語的に解釈することによって治療するという 精神分析 の流れが精神医学にも浸透し、20世紀中葉の アメリカ合衆国 を中心にかなりの隆盛を見せた。[ja.wikipedia.org]

  • 良性移動性舌炎

    腹痛 呼吸回数が多いときには( 30回/分) 急性冠症候群 、 大動脈解離 、 肺塞栓 、緊張性気胸、 特発性食道破裂 、 膜炎 、胸膜炎等胸腔内疾患も鑑別します。有名なコープ急性腹症早期診断の教科書にも記載されています。次に手術の必要な疾患を判断します。[ohashinaika.jp]

  • 気分変調性障害

    とくにフロイトによる、疾患を 無意識 の力動や生育早期の 外傷体験 など因によって理解・分類し、それを言語的に解釈することによって治療するという 精神分析 の流れが精神医学にも浸透し、20世紀中葉の アメリカ合衆国 を中心にかなりの隆盛を見せた。[ja.wikipedia.org]

  • せん妄

    とくにフロイトによる、疾患を 無意識 の力動や生育早期の 外傷体験 など因によって理解・分類し、それを言語的に解釈することによって治療するという 精神分析 の流れが精神医学にも浸透し、20世紀中葉の アメリカ合衆国 を中心にかなりの隆盛を見せた。[ja.wikipedia.org]

  • 多発性神経炎

    心病変はEGPAの死亡原因の主な病変であり、画像、心電図、エコー、BNPやトロポニンIの測定を早期に実施しておく。 3. 消化管病変(出血や膵炎など)。虚血性腸疾患は予後不良を予測する。腹痛、吐気、嘔吐、吐血、下痢、血便、タール便などでは画像検査や内視鏡を検討する。 4. 腎病変(血清Crが1.7mg/dL以上)。[imed3.med.osaka-u.ac.jp]

さらなる症状