Create issue ticket

考えれる2県の原因 新生児筋強縮

  • 低カルシウム血症

    低カルシウム血症(ていかるしうむけっしょう、英:hypocalcemia)とは、何らかの原因によって血漿中のカルシウムイオン濃度が生体に必要とされる値よりも低下した状態のことである。例えば、カルシウムイオンの骨や腎臓からの再吸収減少、消化管からの吸収減少、血清カルシウムのキレート化現象などにより起こる。血漿中のカルシウムイオン濃度の低下は神経や筋肉の興奮性を増加させるため反射の亢進、強直性痙攣、テタニー、身体症状としてトルソー徴候(上腕をマンシェットで圧迫し血流を遮断することで助産師手位が出現)、クヴォステク徴候(顔面神経を叩打することで上唇に筋緊張が出現)、ルスト徴候(腓骨神経を腓骨頭[…][ja.wikipedia.org]

  • 新生児低カルシウム血症

    執筆者: Nicholas Jospe, MD, Professor of Pediatrics, University of Rochester School of Medicine and Dentistry 低カルシウム血症は,血清総Caが正期産児で8mg/dL(2mmol/L)未満,または早期産児で7mg/dL(1.75mmol/L)未満の状態である。使用する方法(電極の種類)によって,イオン化Ca値3.0 4.4mg/dL(0.75 1.10mmol/L)未満とも定義される。徴候は主に神経系のもので筋緊張低下,無呼吸,およびテタニーなどである。治療は,経静脈的または経口でのCa補充である。 病因[…][msdmanuals.com]

さらなる症状