Create issue ticket

考えれる153県の原因 新生児眼炎

  • 歯齦炎

    ・前部の細菌感染を伴う炎症性疾患 新生児 新生児 外耳炎 外耳炎 中耳炎 中耳炎 急性中耳炎 乳様突起炎 慢性中耳炎 副鼻腔炎 副鼻腔炎 化膿性唾液腺炎 化膿性唾液腺炎 顎下腺炎 耳下腺炎 唾液腺炎 耳鼻咽喉科領域における術後処置 耳鼻咽喉科領域における術後処置 歯槽膿漏 歯周組織炎 歯齦炎 のう胞感染症 急性根端性化膿性歯根膜炎[fpmaj.gr.jp] 眼球炎 眼内炎(全眼球炎を含む) 全眼球炎 全眼球炎(眼内炎を含む) 術後感染症 眼科周術期の無菌化療法 術後感染症並びにその感染防止 眼外傷並びに眼手術後の感染防止 眼外傷・眼科周術期の無菌化療法 外眼部、前眼部の細菌感染症 外眼部・前眼部の細菌感染症 外眼部、前眼部の細菌感染症(炎症反応の著しい場合及び感染防止を必要とする場合) 外[fpmaj.gr.jp]

  • 膣炎

    尿道、子宮頸管新生児肺炎などを起こします。またトラコーマや封入体結膜などの感染症も起こします。妊婦の場合、まれに流産の原因になったり、出産時の産道感染により新生児が結膜や肺炎を起こします。進行すると卵管炎や骨盤内感染症を起こして、不妊の原因にもなります。[shimodaira-ladies.com]

  • 新生児眼炎

    ICD10コード: P39 周産期に特異的なその他の感染症 検索数: 10 件 病名 ICD10コード 病名交換用コード 1 新生児感染性乳腺 P390 S1G1 2 新生児クラミジア結膜 P391 CTLB 3 新生児 P391 AR6S 4 新生児結膜 P391 D88M 5 新生児 P391 MQBU 6 新生児涙のう[dis.h.u-tokyo.ac.jp] 新生児 昔々、生まれてきた赤ちゃんの目にばい菌がついて、赤ちゃんの目の病気“新生児”を起こし目が見えなくなってしまうことがありました。目が見えなくなるのを防ぐために、生まれてすぐにばい菌をやっつける抗菌薬の入った目薬を点眼するようになりました。[medica.sanyonews.jp] 子猫によく見られる、新生児にかかっているそうです。猫風邪などと呼ばれたりもする症状だそうで、加奈子さんは、 「野外で産声をあげ、センターに収容されたけれども殺処分は免れ、愛護団体の方々の手を借りてやっと我が家までたどり着いた命。多くの人の手助けでなんとかつないで来られた子猫たちの命を、ここで絶やしたくない! どうか目を開けて。[1242.com]

  • 皮膚感染症

    ・前部の細菌感染を伴う炎症性疾患 新生児 新生児 外耳炎 外耳炎 中耳炎 中耳炎 急性中耳炎 乳様突起炎 慢性中耳炎 副鼻腔炎 副鼻腔炎 化膿性唾液腺炎 化膿性唾液腺炎 顎下腺炎 耳下腺炎 唾液腺炎 耳鼻咽喉科領域における術後処置 耳鼻咽喉科領域における術後処置 歯槽膿漏 歯周組織炎 歯齦炎 のう胞感染症 急性根端性化膿性歯根膜炎[fpmaj.gr.jp] 眼球炎 眼内炎(全眼球炎を含む) 全眼球炎 全眼球炎(眼内炎を含む) 術後感染症 眼科周術期の無菌化療法 術後感染症並びにその感染防止 眼外傷並びに眼手術後の感染防止 眼外傷・眼科周術期の無菌化療法 外眼部、前眼部の細菌感染症 外眼部・前眼部の細菌感染症 外眼部、前眼部の細菌感染症(炎症反応の著しい場合及び感染防止を必要とする場合) 外[fpmaj.gr.jp]

  • 性感染症

    ・まれに心膜、心内膜、髄膜および肝周囲が起こる。 淋菌性結膜 ・淋菌による感染症は新生児に最も頻繁に起こる(分娩時の産道感染による)。成人ではまれであるが重症の化膿性結膜を引き起こす。淋菌との直接接触または淋菌感染中の性器からの自家接種により起こる。 ・通常は片眼性である。[y-cn.jp]

  • 骨盤内炎症性疾患

    ・まれに心膜、心内膜、髄膜および肝周囲が起こる。 淋菌性結膜 ・淋菌による感染症は新生児に最も頻繁に起こる(分娩時の産道感染による)。成人ではまれであるが重症の化膿性結膜を引き起こす。淋菌との直接接触または淋菌感染中の性器からの自家接種により起こる。 ・通常は片眼性である。[y-cn.jp]

  • 慢性膿瘍

    ・前部の細菌感染を伴う炎症性疾患 新生児 新生児 外耳炎 外耳炎 中耳炎 中耳炎 急性中耳炎 乳様突起炎 慢性中耳炎 副鼻腔炎 副鼻腔炎 化膿性唾液腺炎 化膿性唾液腺炎 顎下腺炎 耳下腺炎 唾液腺炎 耳鼻咽喉科領域における術後処置 耳鼻咽喉科領域における術後処置 歯槽膿漏 歯周組織炎 歯齦炎 のう胞感染症 急性根端性化膿性歯根膜炎[fpmaj.gr.jp] 角膜潰瘍を含む) 64. 65.(全眼球を含む) 67.外部・前部の細菌感染症 68.新生児 66.眼科周術期の無菌化療法 耳鼻咽喉科領域感染症 70.中耳炎 71.副鼻腔炎 15.咽頭・喉頭炎 16.扁桃炎 17.扁桃炎(扁桃周囲炎、扁桃周囲膿瘍を含む) 69.外耳炎 72.化膿性唾液腺炎 73.耳鼻咽喉科領域における[mhlw.go.jp] 眼球炎 眼内炎(全眼球炎を含む) 全眼球炎 全眼球炎(眼内炎を含む) 術後感染症 眼科周術期の無菌化療法 術後感染症並びにその感染防止 眼外傷並びに眼手術後の感染防止 眼外傷・眼科周術期の無菌化療法 外眼部、前眼部の細菌感染症 外眼部・前眼部の細菌感染症 外眼部、前眼部の細菌感染症(炎症反応の著しい場合及び感染防止を必要とする場合) 外[fpmaj.gr.jp]

  • 慢性喉頭炎

    ・前部の細菌感染を伴う炎症性疾患 新生児 新生児 外耳炎 外耳炎 中耳炎 中耳炎 急性中耳炎 乳様突起炎 慢性中耳炎 副鼻腔炎 副鼻腔炎 化膿性唾液腺炎 化膿性唾液腺炎 顎下腺炎 耳下腺炎 唾液腺炎 耳鼻咽喉科領域における術後処置 耳鼻咽喉科領域における術後処置 歯槽膿漏 歯周組織炎 歯齦炎 のう胞感染症 急性根端性化膿性歯根膜炎[fpmaj.gr.jp] 眼球炎 眼内炎(全眼球炎を含む) 全眼球炎 全眼球炎(眼内炎を含む) 術後感染症 眼科周術期の無菌化療法 術後感染症並びにその感染防止 眼外傷並びに眼手術後の感染防止 眼外傷・眼科周術期の無菌化療法 外眼部、前眼部の細菌感染症 外眼部・前眼部の細菌感染症 外眼部、前眼部の細菌感染症(炎症反応の著しい場合及び感染防止を必要とする場合) 外[fpmaj.gr.jp]

  • シュードモナス属

    性器外感染は、関節炎、心内膜などだが、淋菌性は失明の危険を伴うので、感染産道を通過する際の膿漏を防ぐために出産時、新生児に1%硝酸銀液の点眼(クレーデ法)やペニシリン、アクロマイシンの点眼が行われる。 小児院内腟は公衆浴場や膿の付着したもの(シーツ、座布団など)に接触することによる間接感染が原因となる。[au-techno.com]

  • 深在性嚢胞性大腸炎

    ・前部の細菌感染を伴う炎症性疾患 新生児 新生児 外耳炎 外耳炎 中耳炎 中耳炎 急性中耳炎 乳様突起炎 慢性中耳炎 副鼻腔炎 副鼻腔炎 化膿性唾液腺炎 化膿性唾液腺炎 顎下腺炎 耳下腺炎 唾液腺炎 耳鼻咽喉科領域における術後処置 耳鼻咽喉科領域における術後処置 歯槽膿漏 歯周組織炎 歯齦炎 のう胞感染症 急性根端性化膿性歯根膜炎[fpmaj.gr.jp] 眼球炎 眼内炎(全眼球炎を含む) 全眼球炎 全眼球炎(眼内炎を含む) 術後感染症 眼科周術期の無菌化療法 術後感染症並びにその感染防止 眼外傷並びに眼手術後の感染防止 眼外傷・眼科周術期の無菌化療法 外眼部、前眼部の細菌感染症 外眼部・前眼部の細菌感染症 外眼部、前眼部の細菌感染症(炎症反応の著しい場合及び感染防止を必要とする場合) 外[fpmaj.gr.jp]

さらなる症状