Create issue ticket

考えれる29県の原因 新生児死亡

  • 性感染症

    性感染症の母子感染によって、死産、新生児死亡が起こることや、低出生体重児や未熟児での出産、敗血症、肺炎、新生児結膜炎と先天性奇形が起こることがあります。 妊娠中の梅毒によって、胎児死亡及び新生児死亡が毎年約30万5,000人発生しています。[forth.go.jp]

  • 帝王切開

    その一方でテマーマン氏は、「(帝王切開による出産の)割合が10%以下ならば、より多くの母親と新生児死亡しているということだ」と指摘し、必要なときに手術が受けられないことで「女性たちが命を失っている」国があると述べた。WHOが医学的に必要のない帝王切開は避けるべきだと提言したのは今回が初めて。(c)AFP[afpbb.com]

  • 子宮外妊娠

    乳汁分泌の停止死産や新生児死亡にて乳汁分泌を完全に停止したい場合はドパミン作動薬を用いてプロラクチンの分泌を抑制する。最も良く用いられる処方としてはカバサール1.0mg(1T1 1回のみ)という処方である。カバサールは胎児娩出後4時間以内の投与は避け、バイタルサインが安定してから投与する。[ja.wikipedia.org]

  • 卵管妊娠

    乳汁分泌の停止死産や新生児死亡にて乳汁分泌を完全に停止したい場合はドパミン作動薬を用いてプロラクチンの分泌を抑制する。最も良く用いられる処方としてはカバサール1.0mg(1T1 1回のみ)という処方である。カバサールは胎児娩出後4時間以内の投与は避け、バイタルサインが安定してから投与する。[ja.wikipedia.org]

  • 多血症

    周産期死亡率 - 妊娠22週から出生後7日未満(周産期)の死亡新生児死亡率 - 生後4週間未満(新生児死亡率 乳幼児死亡率 - 5歳までの死亡率国際連合ミレニアム開発目標では、1990年から2015年までに乳幼児死亡率を3分の2減少させる(Target 4.A)とした。[ja.wikipedia.org] このような大きな生存条件(または『ライフスタイル』)の変化は、新生児期を過ぎて後は一生(死亡するそのときを除けば)経験することはない。 新生児の全身が黄色く染まるのを、新生児黄疸といい、約9割の子供に現れる。これは胎児性の赤血球が壊されるために起きる。[ja.wikipedia.org] 乳幼児健康診査 乳幼児突然死症候群 (SIDS) 新生児一過性多呼吸 揺さぶられっ子症候群 幼児期健忘 新生児ざ瘡 年間の1000出産当たりの生後1年未満の死亡数を、乳児死亡率(Infant mortality)という。疫学では公衆衛生指標として非常に重視されており、途上国ほど高くなる傾向がある。[ja.wikipedia.org]

  • 妊娠

    乳汁分泌の停止死産や新生児死亡にて乳汁分泌を完全に停止したい場合はドパミン作動薬を用いてプロラクチンの分泌を抑制する。最も良く用いられる処方としてはカバサール1.0mg(1T1 1回のみ)という処方である。カバサールは胎児娩出後4時間以内の投与は避け、バイタルサインが安定してから投与する。[ja.wikipedia.org] [1]妊娠中期及び末期にアンジオテンシン変換酵素阻害剤を投与された高血圧症の患者で、羊水過少症、胎児・新生児死亡新生児の低血圧、腎不全、高カリウム血症、頭蓋の形成不全及び羊水過少症によると推測される四肢の拘縮、頭蓋顔面の変形等が現れたとの報告。[drugsinfo.jp] [117]chlorpromazine ウインタミン錠・注 (塩野義) 妊婦・妊娠可能婦人-投与回避[動物試験(齧歯類)で、大量で胎仔死亡、流産等の胎仔毒性が報告。[drugsinfo.jp]

  • 細菌性肺炎

    世界保健機関は、新生児死亡者の3分の1が肺炎によって占められていると推定している。これらの死亡のうち約半分は効果的なワクチンが入手可能な病原菌によって引き起こされるものであるため、予防が可能である。2011年には、アメリカで肺炎は乳幼児及び児童が救急隊によって搬送され入院するもっとも一般的な理由となっていた。[ja.wikipedia.org]

  • 真性多血症

    PV患者の妊娠例36例の内、流産が8例、死産が7例、新生児死亡が3例、早産を含めて出産成功例が18例となっている。健康女性の妊娠と比べてリスクが高いことは否定はできないが、半数は生児を得ている。また、母体側も子癇前症4例、産褥期肺塞栓症が2例、産褥期血腫が1例とやはりリスクが高いことが伺える。[ja.wikipedia.org]

  • グラム陰性菌肺炎

    世界保健機関は、新生児死亡者の3分の1が肺炎によって占められていると推定している。これらの死亡のうち約半分は効果的なワクチンが入手可能な病原菌によって引き起こされるものであるため、予防が可能である。2011年には、アメリカで肺炎は乳幼児及び児童が救急隊によって搬送され入院するもっとも一般的な理由となっていた。[ja.wikipedia.org]

  • 肺炎

    世界保健機関は、新生児死亡者の3分の1が肺炎によって占められていると推定している。これらの死亡のうち約半分は効果的なワクチンが入手可能な病原菌によって引き起こされるものであるため、予防が可能である。2011年には、アメリカで肺炎は乳幼児及び児童が救急隊によって搬送され入院するもっとも一般的な理由となっていた。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状