Create issue ticket

考えれる8県の原因 新生児グレーブス病

  • 外因性甲状腺中毒

    グレーブス検出のためTSH受容体抗体を測定してもよいが,新生児グレーブスのリスク評価のために第3トリメスターで測定する場合を除いて測定を必要とすることはまれである;TSH受容体抗体は容易に胎盤を通過し胎児の甲状腺を刺激する。[msdmanuals.com]

  • ハシトキシコーシス

    これらの抗体は,胎盤を通過して胎児の甲状腺の機能亢進をもたらし(子宮内グレーブス),胎児死亡や早産を引き起こすことがある。出生後乳児は抗体を排除するため,新生児グレーブスは通常は一過性である。しかしながら,排除速度には幅があるため,新生児グレーブスの持続時間も一定ではない。[msdmanuals.com]

  • 甲状腺クリーゼ

    グレーブス検出のためTSH受容体抗体を測定してもよいが,新生児グレーブスのリスク評価のために第3トリメスターで測定する場合を除いて測定を必要とすることはまれである;TSH受容体抗体は容易に胎盤を通過し胎児の甲状腺を刺激する。[msdmanuals.com]

  • ヨード誘発性甲状腺機能低下症

    グレーブス検出のためTSH受容体抗体を測定してもよいが,新生児グレーブスのリスク評価のために第3トリメスターで測定する場合を除いて測定を必要とすることはまれである;TSH受容体抗体は容易に胎盤を通過し胎児の甲状腺を刺激する。[msdmanuals.com]

  • 新生児グレーブス病

    これらの抗体は,胎盤を通過して胎児の甲状腺の機能亢進をもたらし(子宮内グレーブス),胎児死亡や早産を引き起こすことがある。出生後乳児は抗体を排除するため,新生児グレーブスは通常は一過性である。しかしながら,排除速度には幅があるため,新生児グレーブスの持続時間も一定ではない。[msdmanuals.com]

  • プロピルチオウラシル

    グレーブス検出のためTSH受容体抗体を測定してもよいが,新生児グレーブスのリスク評価のために第3トリメスターで測定する場合を除いて測定を必要とすることはまれである;TSH受容体抗体は容易に胎盤を通過し胎児の甲状腺を刺激する。[msdmanuals.com]

  • ノイラミニダーゼ 1 欠乏

    (胎児赤芽球症)、結節性紅斑、萎縮性胃炎、糸球体腎炎、グッドパスチャー症候群、痛風、グレーブス、橋本甲状腺炎、過好酸球増加症、過敏性腸症候群、多発性硬化症、重症筋無力症、心筋または心膜の炎症、骨関節炎、骨粗しょう症、膵炎、多発性筋炎、乾癬、ライター症候群、リウマチ様関節炎、強皮症、シェーグレン症候群、全身性アナフィラキシー、全身性紅斑性狼瘡[ekouhou.net] 性動脈硬化症、自己免疫性溶血性貧血、自己免疫性甲状腺炎、自己免疫性多腺性内分泌カンジダ性外胚葉ジストロフィー(APECED)、気管支炎、胆嚢炎、接触皮膚炎、クローン病、アトピー性皮膚炎、皮膚筋炎、糖尿病、肺気腫、リンパ球傷害因子性偶発性リンパ球減少症(episodic lymphopenia with lymphocytotoxins)、新生児溶血性疾患[ekouhou.net]

  • セイヨウハシリドコロ中毒

    […] a 新生児の甲状腺機能低下症(クレチン)では、知能発達遅延を起こさないように、早期にチロキシンの補充が必要である。 b バセドウ病(グレーブス病)の放射性ヨード療法では、甲状腺機能低下症を生じることがある。 c 成人の原発性甲状腺機能低下症は、慢性甲状腺炎(橋本病)によるものが最も多い。[ps.toyaku.ac.jp]

さらなる症状