Create issue ticket

考えれる17県の原因 断続的な悪化

  • アトピー性皮膚炎

    スイッチ2は非可逆的にしか働かないため、一度このスイッチ2がオンになると炎症は加速度悪化します。 さらに、スイッチ1が長時間オンになっている(炎症が長時間継続する)、あるいは断続だが頻繁にオンになっている(炎症が高頻度で続く)場合に、スイッチ2がオンになります。[riken.jp]

  • 線維筋痛症

    症状は断続に起こる(再燃する)か、ほとんど常にみられます(慢性)。 痛みは強いこともあります。通常、痛みは疲労、緊張、使いすぎによって悪化します。特定の筋肉の領域が、指先で強く押すと圧痛を感じることがあります。このような領域を圧痛点と呼びます。再燃の際には、筋肉が硬くなったり、けいれんを起こすことがあります。[msdmanuals.com]

  • 線維性気管支炎

    誤嚥は慢性な場合も断続な場合もあります。また呼吸器感染症や胃食道逆流症 (酸の逆流) の場合、さらに悪化する傾向にあります。普通、誤嚥をすると咳が出るのですが、A-T患者の場合、咳をしないことが多いので、医師も誤嚥に気付かないことがあります(“飲食について”の章を参照してください)。 4.[tmd.ac.jp]

  • 血友病

    出血が生じている場合や,「血が止まりにくい」と言われた経験のある場合には,まず,この男性/女性の出血が本当に異常であるかを判断する.大外傷が生じている間やその直後,扁桃摘出の後,または抜歯後の数時間の「大量出血」は重要徴候でないかもしれない.対照的に,抜歯や口腔内損傷後,毛細血管性出血が延長したり,断続に数日間続く場合や,損傷から数日後に[grj.umin.jp] 出血が新たに始まったり痛みや腫脹が悪化する場合,手術から数日後に創傷血腫ができる場合には,ほぼ常に凝固障害が存在する.これまでの出血エピソードを詳細に聴取すると,生涯にわたる遺伝性の出血障害を有しているのか,もしくは後天性(感染性である場合が多い)の出血障害を有しているかを判断できる.[grj.umin.jp]

  • 落屑性紅皮症

    また現在では、乾癬性紅皮症は、きわめて強い外用ステロイドの断続使用による原因も多く、またステロイド意識が強く急激に治療休止による原因も隠せません。[sweetmemory.sakura.ne.jp] 乾癬性紅皮症の原因は・・・ ステロイドのあまり使われていなかった時代には、尋常性乾癬より、続発性紅皮症へ移行することも多かったと言われているように 治療では追いつかないほどに急激な悪化をする場合の症状でもありました。[sweetmemory.sakura.ne.jp]

  • 心室出血

    その他心破裂の症状・徴候としては、断続または持続的な胸痛、 失神 、 頸静脈 怒張などが挙げられる。 診断 [ 編集 ] 心破裂を一旦発症したら循環動態は急速に悪化するため、 理学所見 、 バイタルサイン の変化などをもとに臨床的推論によって診断し、 心臓超音波検査 によって確認する。[ja.wikipedia.org]

  • 先天性筋無力症候群 1B型

    1.ニューロパチー 神経系は、中枢神経系(脳・脊髄)と末梢神経系(脳・脊髄から枝分かれした細かな神経)の2つに大別できます。ニューロパチーは末梢神経疾患の総称で、原因によって以下のように分類することができます。 外傷性ニューロパチー 交通事故等による物理的な末梢神経損傷に起因 代謝性ニューロパチー 糖尿病や甲状腺機能低下症などによる全身の代謝異常に起因 感染性ニューロパチー Toxoplasma gondiiやNeospora caninumなどの感染に起因 炎症性ニューロパチー 非感染性の免疫介在性炎症に起因 腫瘍性ニューロパチー[…][animalhospital.gifu-u.ac.jp]

  • 塩化亜鉛中毒

    重度の汚染の場合には初期症状が数時間後に表れ、その後急速に悪化するが、断続に汚染した場合でも2 3週間以内に表れる。又、重度の場合には精神錯乱、意識混濁、錯覚症、昏睡状態などの現象が数日の内に起る。汚染があまり甚だしくない場合でも、神経系統及び消化器系統に影響を及ぼす。[jlzda.gr.jp]

  • バルビツール酸系過量服薬

    離脱に関連した不眠症は、治療前よりも悪化して反跳 する。これはベンゾジアゼピンを断続に使用した場合でもそうである。[katation.exblog.jp]

  • 血友病A

    鑑別診断 外傷・扁桃摘出後の出血の増加や,抜歯してから数時間での出血の増加は,出血障害のない患者にも起きることがある.これとは対照的に,抜歯や口腔内損傷後に毛細血管性出血が延長したり,断続に数日間続く場合,損傷から数日後に出血が新たに再開したり痛みや腫脹が悪化する場合,手術の数日後に創傷血腫ができる場合には,必ずと言っていいほど凝固障害が[grj.umin.jp]

さらなる症状