Create issue ticket

考えれる46県の原因 播種性血管腫症

  • 口腔カンジダ症

    抗癌剤の全身投与は病変が広範囲な場合や全身に播種した症例に適応がある。KSと鑑別を要する疾患に細菌血管腫があり、診断は生検した病変のWarthin-Starry染色によってなされる。 1-2.リンパ腫 AIDSに関連するリンパ腫の口腔病変は、この腫瘍の初発部位のことがある。この病変は硬い腫瘤であり潰瘍を伴う。[aids-chushi.or.jp]

  • 血小板減少症

    輸血 後紫斑病、血栓血小板減少紫斑病 (TTP)-溶血尿毒症症候群(HUS)、播種 血管内凝固症候群(DIC)、成人呼吸急迫 候群(ARDS)、血管腫、一部の感染症、新 生児同種免疫性血小板減少症、HELLP 症候 群、産科合併症/転移性悪性疾患などによる 血管内凝固状態、巨大血管腫 3)脾臓による補足;うっ血性巨脾を伴う肝硬変、慢性肝疾患[okinawa.med.or.jp] 《鑑別疾患》 薬剤性、放射線障害、再生不良性貧血、骨髄異形成症候群(MDS)、発作性夜間血色素性尿症(PNH)、全身性エリテマトーデス(SLE)、白血病、悪性リンパ腫、骨髄癌転移、播種血管内凝固症候群(DIC)、血栓性血小板減少性紫斑病(TTP)、脾機能亢進、巨赤芽球性貧血、敗血症、結核症、サルコイドーシス、血管腫、先天性血小板減少症([harasanshin.or.jp] ※血小板減少を来す他の疾患 薬剤または放射線障害、再生不良性貧血、骨髄異形成症候群、発作性夜間血色素尿症、全身性エリテマトーデス、白血病、悪性リンパ腫、骨髄癌転移、播種血管内凝固症候群、血栓性血小板減少性紫斑病、脾機能亢進、巨赤芽球性貧血、敗血症、結核症、サルコイドーシス、血管腫などがある。[nanbyou.or.jp]

  • 手掌膿瘍

    )/汗疱(異汗/異汗湿疹)/被角血管腫/皮膚カンジダ/尋常ざ瘡/ステロイドざ瘡/顔面播種状粟粒性狼瘡/結節性硬化症複合体(Bourneville-Pringle母斑症)/ネコノミ刺症/仮性Kaposi(カポジ)肉腫(末端部血管皮膚炎)/びまん性体幹被角血管腫(特にFabry病)/妊娠性痒疹/Gianotti-Crosti(ジアノッティ・クロスティ[kanehara-shuppan.co.jp] グロブリン血症性紫斑)/マクログロブリン血症性紫斑/クリオグロブリン血症性紫斑/特発性血小板減少性紫斑(出血性紫斑)/紫斑型薬疹/雀卵斑/アミロイド苔鮮/Darier(ダリエー)病(毛孔角化症)/太田母斑(眼上顎褐青色母斑)/鱗状毛包性角化症(土肥)/稗粒腫/Kaposi(カポジ)水痘様発疹症/毛孔性苔癬/Cowden(コーデン)症候群(多発過誤腫症候群[kanehara-shuppan.co.jp]

  • 歯肉口内炎

    抗癌剤の全身投与は病変が広範囲な場合や全身に播種した症例に適応がある。KSと鑑別を要する疾患に細菌血管腫があり、診断は生検した病変のWarthin-Starry染色によってなされる。 1-2.リンパ腫 AIDSに関連するリンパ腫の口腔病変は、この腫瘍の初発部位のことがある。この病変は硬い腫瘤であり潰瘍を伴う。[aids-chushi.or.jp]

  • 悪性血管内皮腫

    肉眼的には境界鮮明な暗赤色腫瘤で割面は円形,蜂巣状の血管腔を示す.肝血管腫は大多数は無症状で超音波検査により偶然に発見されることが多い.しばしば悪性腫瘍との鑑別が問題となる.巨大例では,肝の腫大,または肝の一部が隆起し,腫瘤として触知され,ときに腫瘍内血栓形成に,フィブリノーゲン,血小板が消費され,また赤血球が破壊される,いわゆるDIC(播種血管内凝固[kotobank.jp] 分類 組織学的には海綿状血管腫と毛細血管腫に分けられる. 原因・病因 理論的には肝臓を構成する肝類洞内皮細胞,あるいは肝動脈,門脈,肝静脈などの血管内細胞が発生起源と考えられる.[kotobank.jp]

  • 動静脈瘻

    動静脈瘻(どうじょうみゃくろう、英:Arteriovenous fistula)とは、動脈から静脈へ直接血流が流れ込む病態のこと。 本来、動脈血は毛細血管網を通ったのちに、静脈へ流入する。静脈は元来その構造上、動脈圧に耐えられない。動脈血が直接静脈に流入すると、静脈は拡張し、場合によっては静脈瘤を形成する。また本来血流が流れ込むはずの毛細血管網への血流が乏しくなる。 先天性 後天性 外傷性 医原性 人工的(意図的なもの。シャント、バイパスなど) X線造影 血管はそのままではX線写真に写らないため、造影剤を注入して、血管の形を撮影する。 CT 超音波断層撮影 ドップラーエコーなども有用。[…][ja.wikipedia.org]

  • 頭蓋内出血

    ※血小板減少を来す他の疾患 薬剤または放射線障害、再生不良性貧血、骨髄異形成症候群、発作性夜間血色素尿症、全身性エリテマトーデス、白血病、悪性リンパ腫、骨髄癌転移、播種血管内凝固症候群、血栓性血小板減少性紫斑病、脾機能亢進、巨赤芽球性貧血、敗血症、結核症、サルコイドーシス、血管腫などがある。[nanbyou.or.jp]

  • 肝血管腫

    ごく稀に、巨大なもので、血管腫内で血栓を引き起こし、DIC(播種血管内凝固障害)を来す場合(Kasabach-Merritt 症候群という)は、全身の出血症状が現れます。また自然破裂を来すことがあるともいわれており、その場合は腹腔内出血による腹痛、貧血、出血性ショック症状などが現れます。[ssl.kotobuki-pharm.co.jp]

  • 血管疾患

    (CNN) 中国の成人40万人以上を対象にした研究で、1日1個の卵を食べる人は心血管疾患で死亡するリスクが18%下がるとの結果が報告された。 北京大学医学部の余灿清(ユーツァンチン)准教授らのチームが21日、心臓医学の専門誌に発表した。 卵には良質のたんぱく質など豊富な栄養成分が含まれているが、動脈硬化との関連が指摘されるコレステロールの含有量も多い。 中国で過去に卵の摂取と心血管疾患の関連を調べた研究は規模や情報量が限られていたため、余氏らはより幅広いデータに基づく研究を試みたという。[…][cnn.co.jp]

  • 血管腫

    ごく稀に、巨大なもので、血管腫内で血栓を引き起こし、DIC(播種血管内凝固障害)を来す場合(Kasabach-Merritt 症候群という)は、全身の出血症状が現れます。また自然破裂を来すことがあるともいわれており、その場合は腹腔内出血による腹痛、貧血、出血性ショック症状などが現れます。[ssl.kotobuki-pharm.co.jp] 肉眼的には境界鮮明な暗赤色腫瘤で割面は円形,蜂巣状の血管腔を示す.肝血管腫は大多数は無症状で超音波検査により偶然に発見されることが多い.しばしば悪性腫瘍との鑑別が問題となる.巨大例では,肝の腫大,または肝の一部が隆起し,腫瘤として触知され,ときに腫瘍内血栓形成に,フィブリノーゲン,血小板が消費され,また赤血球が破壊される,いわゆるDIC(播種血管内凝固[kotobank.jp] 分類 組織学的には海綿状血管腫と毛細血管腫に分けられる. 原因・病因 理論的には肝臓を構成する肝類洞内皮細胞,あるいは肝動脈,門脈,肝静脈などの血管内細胞が発生起源と考えられる.[kotobank.jp]

さらなる症状