Create issue ticket

考えれる108県の原因 指骨脱臼

  • 脱臼

    拡張性脱臼 関節が炎症をおこし関節内に滲出物が多量に溜まり、関節包が広がって脱臼に至る。 破壊性脱臼 の関節面や関節包が破壊されて脱臼に至る。関節リウマチによる手の脱臼などがこれに該当する。 近位関節面に対する遠位関節面の位置で分類する。[ja.wikipedia.org] これを急性塑性彎曲といいますが、この場合橈頭の脱臼だけが存在するように見えます。 橈頭が前方に脱臼すると、を伸ばせなくなり、下垂指という変形を呈することがあります。これは橈頭の前方を走行する後骨間神経が圧迫を受けるためです。橈骨頭が整復されると、通常は神経麻痺も時間とともに自然回復します。[kompas.hosp.keio.ac.jp] 部位別頻度 [ 編集 ] 一位:肩関節前方脱臼 二位:肘関節後方脱臼 三位:顎関節前方脱臼 四位:肩鎖関節上方脱臼 五位:第一中手節関節背側脱臼 腱脱臼 [ 編集 ] 腱 を溝に固定する筋支帯もしくは靭帯が損傷され、腱が本来の位置から滑り出た状態を腱脱臼(英:dislocation of the tendon、独:Sehnenluxation[ja.wikipedia.org]

  • 末梢神経障害

    外反肘による遅発性尺骨神経麻痺 Guyon管症候群 Ulnar tunnel syndrome 尺神経、Guyon管 Ⅳ、Ⅴ放散痛と感覚異常、手の脱力と筋萎縮、巧緻運動障害 ガングリオンが多い。骨折、脱臼、手首を酷使する職業。[ja.wikipedia.org] 神経麻痺 Radial nerve palsy 橈骨神経、上腕骨外側部 手関節背屈障害、感覚障害は軽い(腋窩部での圧迫では上腕三頭筋麻痺) 泥酔後(Saturday night palsy)など比較的回復しやすい。[ja.wikipedia.org]

  • 足根管症候群

    内くるぶし付近では、足根管というトンネルが存在して、後骨神経がその中を通り、交通事故では、内果・距・踵の骨折、脱臼に合併して発症しています。[koutsuujiko.tanaka-hiroshi.jp] この症状は、内果・距・踵の骨折や脱臼に合併することが多いです。 2 .症状 主な症状は、足や足底部の痺れや疼痛です。典型的なケースでは、痛みの領域は足首以下に限られており、足の甲には症状が出現しません。 かかとや足関節、足裏のみに痛みがあり、足の親指を底屈できなくなって、夜間には眠れないほどの激痛が走ることもあります。[kouishougai.jp] 症状は、足や足底部の痺れ感や疼痛を訴えるのですが、痛みの領域が足首以下に限定され、かかとや足関節、足裏に痛みが生じていること、足の親指の底屈不能、痛くて眠れないほど、夜間に痛みが増強するが、足の甲には痛みやしびれが出現しないのが典型的な症状です。[koutsuujiko.tanaka-hiroshi.jp]

  • 三角線維軟骨複合障害

    幹部骨折、橈遠位端骨折)、手関節・手根から尖への外傷(舟状骨折、月上周囲脱臼、中手骨折、骨骨折、三角繊維軟骨複合体 TFCC損傷、肘関節から遠位手先までの筋損傷・腱損傷)、抹消神経損傷、腕神経叢損傷 3 胸腰椎外傷 脊髄損傷を伴わない胸腰椎損傷(圧迫・粉砕・破裂骨折)、胸腰部脊髄損傷 4 骨盤外傷 仙骨骨折・尾骨骨折、骨盤骨折[kuroda-gyousei.jp] 疾患: 1)手根管症候群 2)ばね指(腱鞘炎) 3)ドケルバン腱鞘炎 4)テニス肘(上腕骨外側上顆炎) 5)母指CM関節症 6)キーンベック病 など 外傷: 1)橈骨遠位端骨折 2)中手骨折 3)マッレット(末節骨折) 4)舟状骨骨折・偽関節 5)屈筋腱・伸筋腱損傷 6)神経断裂 7)各種脱臼 8)靭帯断裂 9)三角線維軟骨複合体(TFCC[toyooka1.co.jp] 代表的疾患 外傷(ケガ) 、手、肘関節の骨折や脱臼だけでなく靭帯・神経・腱の断裂も扱います。一般的には橈遠位端骨折、腱断裂、側副靭帯損傷などが多いですが、専門的な治療が必要な腕神経叢損傷やTFCC(三角線維軟骨複合体)という手首の靭帯の治療も行っています。外傷後の変形やスポーツ障害も扱っています。[f.kpu-m.ac.jp]

  • 靱帯断裂

    治療はX線写真でのずれが少なければ、シーネ固定、大きければ鋼線で固定します。 2) 第1関節脱臼 ボールや空手などで、第一関節が、急激にそってしまった場合起こります。末節を末梢に引っ張ることで比較的簡単に整復されますが、靱帯損傷があり、示指や中指などのよく使う指で、ぐらつきがあるときは手術が必要になることがあります。[dodo2.net]

  • コーレス骨折

    これを急性塑性彎曲といいますが、この場合橈頭の脱臼だけが存在するように見えます。 橈頭が前方に脱臼すると、を伸ばせなくなり、下垂指という変形を呈することがあります。これは橈頭の前方を走行する後骨間神経が圧迫を受けるためです。橈骨頭が整復されると、通常は神経麻痺も時間とともに自然回復します。[kompas.hosp.keio.ac.jp] 各関節の脱臼や骨折、手腱断裂、ばね指、手指変形性関節症、橈遠位端骨折、拘縮、末梢神経障害など 運動療法 患部のマッサージや、セラピストによる直接的、また道具を用いた間接的な関節可動域練習や筋力強化練習を行っています。[kmh.or.jp] 実際には、患者さんにより同じ脱臼・骨折でも病状が異なりますので、専門医による診察が必要です。 性槌、骨性マレット指 "突き指"をした場合、一番指先の関節(DIP(ディーアイピー)関節、いわゆる"第1関節")を損傷することがあります。[kompas.hosp.keio.ac.jp]

  • 手根管症候群

    トンネル構造が狭くなる(骨折、脱臼の変形、関節リウマチ、ガングリオンなど) ことや、トンネルの内容物が大きくなる(腱鞘炎、腫瘍など)ことが原因です。 妊娠、閉経、手の使いすぎ、糖尿病、血液透析などが発症に関係するといわれています。 どのくらいの人に起こるの?[oie.or.jp] 親指から薬指(親指側の半分)の、手のひら側に伸びる神経(正中神経)が手根管(手のひらから手首にかかる部分にあるトンネル構造)の中で圧迫されての痺れや筋力の低下、筋肉の萎縮を生じる疾患のことです。 何故起こるの?[oie.or.jp]

  • 肘頭滑液包炎

    の痛みやしびれ、運動制限では、手骨折・脱臼、切断、指神経損傷、腱損傷、肘部管症候群(小指、環指のしびれ)、手根管症候群(母指から環指のしびれ)、橈神経麻痺、尺骨管症候群、デュプイトラン拘縮、へバーデン結節、関節リウマチ、狭窄性腱鞘炎(ばね指)、母指CM関節症などがあります。[takaoka-seishikai.jp] ・突き指 ・マレットフィンガー ・脱臼 ・舟状骨折 ・ボクサー骨折(中手骨) ・バネ ・腱鞘炎 体幹 ・肋骨骨折 ・背部痛 ・胸椎圧迫骨折 ・いつの間にか骨折 腰 ・腰痛症 ・椎間板ヘルニア ・座骨神経痛 ・ぎっくり腰 ・腰椎すべり症 ・急性腰痛 ・腰椎椎間板損傷 ・腰椎分離症 ・筋膜性腰椎症 ・脊柱管狭窄症 膝・ふともも ・肉離れ[773happy.com] 整形外科 整形外科について 腰痛、首・肩・ひざの痛み、手足のしびれ、骨折、捻挫などのけが、スポーツ障害、けんしょう炎、ばね粗しょう症などに対応します。 先天性股関節脱臼、内反足、斜頸などの小児整形外科疾患もお気軽にご相談ください。 変形性膝関節症 「関節」とは、骨と骨のつなぎ目のことを言います。[ikumeikai.tokyo]

  • 上腕骨骨折

    脱臼例との鑑別) 鑑別として、肘内障、上腕通顆骨折、顆上骨折、上腕外上顆剝離骨折、肘関節脱臼、肘関節脱臼骨折(上腕外顆骨折 腕尺関節脱臼)がある。 図表 早急に上腕 手MP関節近傍までの外固定を行う。coolingを行う。[clinicalsup.jp] 舟状骨骨折 では正面像と側面像だけでは骨折線の確認ができない場合があるので、回内位や尺屈位、屈曲位などのX線撮影をしたり、断層X線やCTも骨折線の確認のために有効です。 月状周囲脱臼や月状骨脱臼 は、正面像では手根骨の重なりを見て、側面像では月状骨と有頭骨の位置関係を確認します。[secure01.red.shared-server.net] […] fat pad sign(上腕骨遠位の肘頭窩や鉤突窩の脂肪塊の左右差) 図表 Hüter三角のゆがみ(上腕骨内上顆、外上顆、肘頭の3カ所をで触れる。正常なら伸展時に一直線上に、屈曲時に二等辺三角形になる。[clinicalsup.jp]

  • 回旋腱板腱炎

    狭窄性腱鞘炎(de Quervain病) 尺骨茎状突起骨折 遠位橈尺関節損傷 月状脱臼および周囲脱臼 手根不安定症 月状軟化症(Kienboeck病) 尺側手根伸筋腱脱臼 手・手 ソフトボール、バレーボール、野球、バスケットボールなどのボールを手で受けるスポーツでは突き指が多い。[sports-medical.net]

さらなる症状