Create issue ticket

考えれる9県の原因 拡大した心室

  • 脊柱側弯症

    ・動脈瘤が拡大するにつれて、二次的な大動脈弁閉鎖不全を引き起こす場合がある。 ・二次的に左心室の拡張や心不全を招く。  要件の判定に必要な事項 1. 患者数 約15,000 20,000人 2. 発病の機構 不明(原因不明又は病態が未解明) 3. 効果的な治療方法 未確立(本質的な治療法はない。種々の合併症に対する対症療法) 4.[nanbyou.or.jp]

  • 肺性心

    超音波検査では肺動脈径の拡大、後大静脈径の拡大、右心壁の拡大所見が認められる。心電図では右心室拡大所見、P波の増高(肺性P)が認められる。X線撮影では、肺動脈、後大静脈の拡大所見、肺のうっ滞所見が認められる。治療には循環障害の原因となっている肺の疾患の治療を行う。[ja.wikipedia.org]

  • 心筋疾患

    胸部エックス線写真では心臓の拡大がみられ、心不全状態になると肺に うっ血 所見が現れます。心電図ではさまざまな異常所見が出ます。心エコー検査では心室腔、特に左心室内径の拡大がみられ、心室壁の動きの低下もわかります。診断の確定には心臓カテーテル検査で心機能低下の原因となる冠動脈疾患がないことを確認することが重要です。[nanbyou.or.jp] 心室とともにしばしば心房の内腔容積増加を伴う心拡大 (cardiac enlargement) と収縮機能障害を特徴とする心筋の病気であり、不整脈による突然死と心不全をもたらす。[ja.wikipedia.org] 心室の収縮機能は正常だが左心室が硬く、拡張に問題がある。この点では肥大型心筋症と似ているが肥大や拡大等が見られない点で異なる。アクチン、ミオシン、トロポニン遺伝子の突然変異が発症に関与していることがわかっている。 不整脈原性右室心筋症は、遺伝的心筋変性疾患である。右心室心筋が脱落し、脂肪組織または線維脂肪組織が心筋を置換する。[ja.wikipedia.org]

  • 動脈管開存症

    胸部X線撮影では左心房の拡大、肺血管の拡張、左心室拡大が認められる。超音波診断では短絡血流が認められる。[ja.wikipedia.org]

  • 肺高血圧症

    共通点は、「肺動脈性肺高血圧症」は、肺動脈の血液の流れが障害される病気ですので、必ず心臓(右心室;肺へ向かう血液を送り出す心臓の部屋)に負担がかかります。右心室の壁が厚くなり、右心室の大きさが拡大し、右心室の機能が低下するため十分な血液が送り出せなくなります。さらに右心室拡大するため、左心室の大きさが相対的に小さくなります。[nanbyou.or.jp]

  • 慢性日常性頭痛

    (エ)心症状の参考所見 心電図で、房室ブロック、脚ブロック、WPW症候群、心房細動、ST-T異常、心房・心室負荷、左室側高電位、異常Q波、左軸偏位を認める。心エコー図で、拡張型心筋症様を呈する場合は左心室拡大と駆出率低下を認める。肥大型心筋症様を呈する場合は左室肥大を認める。[nanbyou.or.jp] 拘束型心筋症様を呈する場合は、心房の拡大心室拡張障害を認める。心筋シンチグラムで、MIBI早期像での取り込み低下と洗い出しの亢進、BMIPPの取り込み亢進を認める。 (オ)腎症状の参考所見 蛋白尿(試験紙法で1 (30mg/dL)以上)、血尿(尿沈査で赤血球5/HPF以上)、汎アミノ酸尿(正常基準値以上)を認める。[nanbyou.or.jp]

  • スポーツ心臓症候群

    マラソン選手などのスポーツ心臓でも心室内腔の拡大による洞性徐脈がみられるが、この場合は通常治療の必要はない。 洞機能不全症候群と房室ブロックがあることが知られている。その他、一過性の副交感神経系の緊張や薬物による副作用が知られ、抗不整脈薬、抗うつ薬、高血圧や狭心症の治療薬である交感神経系を抑制する薬が原因となることもある。[ja.wikipedia.org] おおむね1日1時間を越える心肺系運動を毎日続けた場合、心拍出量は増加し、心室内腔は拡大し、壁肥厚や筋の増大が見られる。そのため拍出効率が改善し、35〜50回/分といった低い心拍数で事足りる。 症状 [ 編集 ] 聴診 時の 心雑音 が代表的。特に運動強度が強い場合には 心室性期外収縮 を始めとする様々な 不整脈 が現れることもある。[ja.wikipedia.org]

  • MELAS症候群

    (エ)心症状の参考所見 心電図で、房室ブロック、脚ブロック、WPW症候群、心房細動、ST-T異常、心房・心室負荷、左室側高電位、異常Q波、左軸偏位を認める。心エコー図で、拡張型心筋症様を呈する場合は左心室拡大と駆出率低下を認める。肥大型心筋症様を呈する場合は左室肥大を認める。[nanbyou.or.jp] 拘束型心筋症様を呈する場合は、心房の拡大心室拡張障害を認める。心筋シンチグラムで、MIBI早期像での取り込み低下と洗い出しの亢進、BMIPPの取り込み亢進を認める。 (オ)腎症状の参考所見 蛋白尿(試験紙法で1 (30mg/dL)以上)、血尿(尿沈査で赤血球5/HPF以上)、汎アミノ酸尿(正常基準値以上)を認める。[nanbyou.or.jp]

  • 早期興奮症候群

    5.QRS間隔の拡大 正常の刺激伝導系を通る興奮は、左右心室にほぼ同時に伝わりますので、QRS間隔は狭いのですが(0.05 0.10秒)、WPW症候群の場合は副伝導路が何れかの心室にありますので、その心室が早期に興奮します。[udatsu.vs1.jp] 心房が収縮して血液を心室に送り出し,次いで心室が収縮して血液を全身に送り出す際に、心房収縮と心室収縮との間に若干の時間差があった方が、心房から心室に血液を多く送り込むことができ、より多くの心拍出量を維持するために必要です。[udatsu.vs1.jp]

さらなる症状