Create issue ticket

考えれる123県の原因 拘束性肺機能

  • 急性呼吸窮迫症候群

    急性呼吸窮迫症候群 (きゅうせいこきゅうきゅうはくしょうこうぐん、acute respiratory distress syndrome, ARDS) とは、臨床的に重症の状態の患者に突然起こる呼吸不全の一種である。特に発症前後の状態を急性肺傷害 (acute lung injury, ALI) と言う。本項では二つをまとめて述べる。 かつては成人呼吸促迫症候群 (adult respiratory distress syndrome) と呼ばれた。これは超未熟児における新生児呼吸窮迫症候群(RDS)と区別するためであるが、本症は未成年にも見られるため、現在はこの呼称は使われない。[…][ja.wikipedia.org]

  • 間質性肺疾患

    機能検査では閉塞および拘束性の混合パターンがよくみられるが,結果が正常,または残気量の増加のみがみられることもある。ルーチンの臨床検査は役に立たない。 治療 治療は禁煙および受動喫煙の回避であり,タバコへの曝露は改善を妨げ,再発をもたらす可能性がある。コルチコステロイドの効力を示すエビデンスは,症例報告によるものだけである。[msdmanuals.com] 臨床症状 広範な陰影があっても初期は自他覚症状がないことが多い.進行すれば労作時呼吸困難(拘束および閉塞性換気障害)を生じ,続発性気管支炎を伴えば咳・痰を伴う.胞マクロファージの機能障害により結核などが,シリカの発癌性により肺癌を合併し得る.末期には肺性心から右心不全に進行する.[kotobank.jp] 症状 労作時息切れに始る呼吸困難と胸部Xp上のびまん陰影、拘束機能障害と拡散能低下が主徴。[med.akita-u.ac.jp]

  • 特発性器質化肺炎

    機能検査は通常は拘束障害を示すが,患者の21%で閉塞性障害(努力肺活量に対する1秒量の比[FEV 1 /FVC]が 70%)が認められ,また機能はときに正常である。 ルーチンの臨床検査の結果は非特異的である。好酸球の増加を伴わない白血球増多は約半数の患者で起こる。初期の赤沈はしばしば亢進する。[msdmanuals.com] 喫煙者で運動後息切れがあり、RB-ILD症例では機能では閉塞および拘束性パターンのの混在がみられる。DIP症例では、胸部X線検査の診断感度は低いが、両側下野優位の辺縁主体のスリガラス状陰影や粒状影を認める。胸部CT検査では全例にスリガラス状陰影を認める。[sagamigaoka-ac.com] 4)機能検査 IIPs は一般に拘束障害、肺拡散能の低下 を認める。厚生労働省の特定疾患認定基準で は、% VC : 80 %未満、DLCO %: 80 %未 満、低酸素血症のうち一つを満たすことが条件 となっている。しばしば拡散障害(DLCO の低 下)は、肺容量の低下に先行して出現している。 4.[okinawa.med.or.jp]

  • 二次性肺間質性線維症

    南江堂, 2011 参照).労作時に低酸素血症をきたす患者は予後不良である.通常換気障害は伴わないためPaCO2は正常か低値であるが,末期やCOPD 合併例では上昇する. ⑤機能検査 拘束換気障害が特徴的である.肺活量(VC)が減少し,一秒量(FEV1.0)の減少よりも肺活量の減少が著しいため一秒率(FEV1.0%)はむしろ高値となる.[primary-care.sysmex.co.jp] 喫煙者で運動後息切れがあり、RB-ILD症例では機能では閉塞および拘束性パターンのの混在がみられる。DIP症例では、胸部X線検査の診断感度は低いが、両側下野優位の辺縁主体のスリガラス状陰影や粒状影を認める。胸部CT検査では全例にスリガラス状陰影を認める。[sagamigaoka-ac.com] 呼吸機能検査所見では、拘束換気障害および拡散能(DLCO)の低下が認められる。 特発性NSIPにおいて、BALは他のIIPsを除外するための補助診断法として有用である。BAL液所見では、総細胞数の増加がみられ、細胞分画ではリンパ球比率の上昇(平均30 60%)が認められる。[boehringerplus.jp]

  • 肺線維症

    特発性肺線維症(英:Idiopathic pulmonary fibrosis: IPF、またはcryptogenic fibrosing alveolitis: CFA) は特発性間質性肺炎(Idiopathic interstitial pneumonias: IIPs)の1つで、肺の高度な線維化を主体とし、拘束性換気障害をきたす肺疾患である。他の 特発性間質性肺炎 (IIPs)に比べて、 ステロイド や 免疫抑制薬 に対する反応性が悪く予後不良の肺疾患である。ちなみに特発性肺線維症の病理像は通常型間質性肺炎(UIP)と呼ばれるが、両者はイコールではない(UIPパターンを示す疾患はIPF以外にもある)。 概要 [[…][ja.wikipedia.org]

  • ポリ塩化ビニール煙霧吸入

    「 塩化ビニル 」はこの項目へ 転送 されています。単量体である塩化ビニル(塩化ビニルモノマー)については「 クロロエチレン 」をご覧ください。 「 PVC 」はこの項目へ 転送 されています。真正細菌の系統に関する仮説については「 PVC群 」をご覧ください。 この記事には 複数の問題があります 。 改善 や ノートページ での議論にご協力ください。 脚注 による 出典や参考文献 の参照が不十分です 。 脚注を追加して ください。 ( 2016年8月 ) 独自研究 が含まれているおそれがあります。 ( 2016年9月 ) PVCの 樹脂識別コード ポリ塩化ビニル[…][ja.wikipedia.org]

  • 肺コンプライアンス低下

    肺気腫と肺線維症が併存する 正 膠原病随伴間質肺炎でもみる。 CXR では肋骨横隔膜角を中心に網状陰影,蜂窩像を示す。 機能検査では拘束障害をきたし * , 全気量減少,% DL CO 低下,肺コンプライアンスは低下する 。 1秒率は低下しない * 。 PaO 2 は低下し,過換気のためPaCO 2 は低下する 。[www2.tecomgroup.jp] 肺気腫と肺線維症が併存する ※p.237 6) 放射線肺臓炎 より移動 p.237 6) 放射線肺臓炎 7 11行目 [2016/05/13追加] 誤 CXR では肋骨横隔膜角を中心に網状陰影,蜂窩像を示す。 機能検査では拘束障害をきたし * , 全気量減少,% DL CO 低下,肺コンプライアンスは低下する 。[www2.tecomgroup.jp]

  • 珪藻土肺

    複雑珪肺でないかぎり身体診察は通常あまり重要ではなく、身体所見も珪肺特有のものは存在しない。機能検査で気流制限、拘束障害、拡散能の低下、またそれらの複合障害を示すことがあるが、(特に複雑性珪肺でない場合は)正常な検査結果を示すこともある。[ja.wikipedia.org]

  • 肺強皮症

    膠原病・免疫の病気:全身性強皮症 SLEや筋症などと重複して発症するケース多い 30 50歳代の女性に多く根治療法の確立急がれる SLEや筋症などと重複して発症するケース多い[…][tokushukai.or.jp]

  • ベリリウム症

    胸部X線像では左気胸と両にびまんの微細な粒状影と嚢胞が認められ, 機能検査は, 拡散障害と拘束障害を示していた. 生検組織で壊死を伴わない類上皮細胞性肉芽腫と胞隔炎を認め, 肺組織に正常より高濃度のベリリウムが検出された. BeSO 4 による気管支肺胞洗浄液リンパ球刺激テストと末梢血リンパ球刺激テストは共に陽性であった.[jstage.jst.go.jp] 線状もしくは索状影の混在,両側肺門リンパ節腫大,機能面で拡散能力の障害および拘束障害,組織学的所見としてベリリウム検出を伴う肉芽腫性病変の存在の他に, Na 2 BeF 4 によるパッチテスト陽性化,ツ反応陰性化,マクロファージ遊走阻止試験(MIT)陽性, IgG, IgAの上昇などがあげられた.ベリリウム曝露健康作業者のfollow[jstage.jst.go.jp] 線維化を,呼吸機能検査では拘束換気障害と拡散能の低下を認めた.外科的生検にて非乾酪性類上皮細胞肉芽腫を伴う間質の線維化を認めた.ベリリウム合金を使ったゴルフクラブの試作に短期間従事していたことが判明し,慢性ベリリウム症が疑われた.硫酸ベリリウムを被疑薬とした薬剤リンパ球刺激試験を臨床検査会社に依頼して行ったところ陽性となり,診断が確定した[journal.kyorin.co.jp]

さらなる症状