Create issue ticket

考えれる28県の原因 手の浮腫

  • 心不全

    心不全(しんふぜん、英: heart failure)は、心臓の血液拍出が不十分であり、全身が必要とするだけの循環量を保てない病態を指す。[…][ja.wikipedia.org]

  • 粘液水腫

    皮膚に水和力の高い酸性ムコ多糖類が蓄積することによって、顔面は眼瞼、鼻、頬及び口唇等が浮腫状を呈する。他に四肢の皮膚、掌、足底等においても浮腫が出現し、体毛等も脱毛して減少する状態をいう。甲状腺機能低下症は外科的に甲状腺を除去することによって発生する萎縮性疾病である橋本病を原因とすることがあり、粘液水腫はさらに稀な疾病である。[ja.wikipedia.org]

  • 血管性浮腫
  • ファブリー病

    ファブリー病(ファブリーびょう、英: Fabry disease)は、ファブリ病とも呼ばれる、ライソゾーム病(指定難病19)の一つ。細胞内リソソーム(ライソゾーム)酵素の1つであるα-ガラクトシダーゼ A(α-gal A、α-Gal[…][ja.wikipedia.org]

  • 強指症
  • 遺伝性血管性浮腫
  • 川崎病

    ごあいさつ 「川崎病の子供をもつ親の会」の公式ホームページです。 わが子が川崎病と診断され、 不安のどん底に落とされてしまった親たちが、 そのどん底からはい上がるために発足させたのが 「川崎病の子供をもつ親の会」です。 みなさんの不安がひとつでも多く解消され、 すべての子どもたちが のびのびと育っていけるよう、 私たちは心から願っています。 はじめていらっしゃった方も、 どうぞお気軽にメッセージをお寄せください。 ※お寄せいただいたメッセージは、 会報誌「やまびこ通信」、 「Facebook」で紹介させていただく場合がございます。 親の会シンボルマーク「支えあう」[kawasaki-disease.gr.jp]

  • 先端巨大症

    先端巨大症(せんたんきょだいしょう、acromegaly)は、脳の下垂体前葉の成長ホルモン分泌腺細胞がその機能を保ったまま腫瘍化し( 機能性腺腫)、成長ホルモンが過剰に産生され、手足や内臓、顔の一部分が肥大する病気。別名、末端肥大症もしくはアクロメガリー。また、「巨人症」と一般に称される状態はこの病気であることが多い。 成長ホルモンの過剰分泌により以下の症状が現れる。 唇が厚くなる。 額が突き出る。 下あごがせり出る。 四肢の異常な発達。 四肢以外の筋肉の収縮。[…][ja.wikipedia.org]

  • 遺伝性血管性浮腫 3型
  • 便秘

    副作用に注意が必要 B 手指の屈曲伸展運動などのリハビリは指拘縮の予防や改善に有用である B 皮膚硬化出現6年以内のdcSSc、急速な皮膚硬化の進行、触診にて浮腫性硬化が主体、の2項目以上がある場合を治療対象とする。[med.osaka-u.ac.jp] 抗セントロメア抗体、抗トポイソメラーゼI(Scl70)抗体、抗RNAポリメラーゼIII抗体 3 * 指硬化のない場合、類似する疾患(腎性全身性線維症、全身性斑状強皮症、好酸球性筋膜炎、糖尿病性浮腫性硬化症、硬化性粘液水腫、紅痛症、ポルフィリン症、硬化性苔癬、移植片対宿主病、糖尿病性関節症など)には適応しない * 合計9点以上で全身性硬化症[med.osaka-u.ac.jp]

さらなる症状