Create issue ticket

考えれる429県の原因 手の浮腫

  • 心不全

    心不全(しんふぜん、英: heart failure)は、心臓の血液拍出が不十分であり、全身が必要とするだけの循環量を保てない病態を指す。[…][ja.wikipedia.org]

  • 血管性浮腫

    わが国のHAE患者の症状の頻度: 図表 HAEによるの突発性浮腫: 図表 HAEによる口唇の突発性浮腫: 図表 腹部CT所見: 図表 下顎矯正術後に発症した喉頭浮腫: 図表 HAEの浮腫のメカニズムとC1インヒビター(C1-INH)の働き: 図表 なお、突発性浮腫とは、以下のような特徴を持つ浮腫のことである。[clinicalsup.jp] 血管性浮腫、足、まぶた、唇、生殖器などの一部あるいは全部に現れます。ときには、口、のど、気道の粘膜が腫れて呼吸困難に陥ります。 小児では、じんま疹が突然現れても急速に消失して再発もしないことがありますが、この場合の原因はウイルス感染なので、医師による検査は不要です。[mh.rgr.jp] しかし、通常は血管性浮腫(じんま疹を伴うかどうかを問わず)が再発した際には具体的な原因が特定できません(特発性血管性浮腫)。 血管性浮腫の症状 血管性浮腫、足、まぶた、舌、唇、性器などの一部、あるいは全体に現れることがあります。口、のど、気道を覆っている粘膜が腫れて、嚥下困難や呼吸困難に陥ることがあります。[msdmanuals.com]

  • 強指症

    (スコア3) 指皮膚硬化・・・全身性強皮症の最も特徴的な皮膚症状ですが、当初は硬いというより浮腫指のむくんだ感じで始まることが多いとされます。徐々に中枢に向かって進行します。それで硬いというよりも、指が腫れぼったくないか、指輪が入りにくくなってこないか、などの確認がポイントとなってきます。[sogahifuka.com] 皮膚症状 皮膚の硬化は浮腫期、硬化期、萎縮期の順で変化が進みます。 浮腫期-指、背、顔面の浮腫性腫脹がおこります。 硬化期-皮膚はつまみにくくなり、光沢をもち、色素沈着、毛細血管拡張。 萎縮期-皮膚は萎縮してうすくなり皮下組織も失われます。 顔面の表情は乏しくなり鼻のとがりが目立つようになります。[seihouen.ne.jp] 初期症状として指全体のむくみ(浮腫)、こわばり感を生じますが、ほとんどの患者さんがレイノー症状(寒冷刺激や緊張時などで血管が収縮し、指の一部が白くなり、紫色(虚血)から紅色(血管拡張)に変化すること)を生じるのが大きな特徴です。また爪の甘皮の不整、延長、小さな黒点(血行障害、血栓)が同時に生じることも特徴です。[doh-racenter.jp]

  • 粘液水腫

    皮膚に水和力の高い酸性ムコ多糖類が蓄積することによって、顔面は眼瞼、鼻、頬及び口唇等が浮腫状を呈する。他に四肢の皮膚、掌、足底等においても浮腫が出現し、体毛等も脱毛して減少する状態をいう。甲状腺機能低下症は外科的に甲状腺を除去することによって発生する萎縮性疾病である橋本病を原因とすることがあり、粘液水腫はさらに稀な疾病である。[ja.wikipedia.org]

  • ファブリー病

    ファブリー病は、細胞内リソソーム(ライソゾーム)の加水分解酵素のひとつである「α-ガラクトシダーゼ(α-GAL)」という酵素の遺伝的欠損や活性の低下により起こる疾患です。 この酵素は、「GL-3またはGb3(グロボトリアオシルセラミド、別名セラミドトリヘキソシド:CTH)」という糖脂質を分解する働きを持ちますが、活性が不十分だと分解されなかったGL-3が徐々に全身の細胞や組織、臓器に蓄積していきます。蓄積したGL-3がある一定量を超えると、疼痛を含む神経症状、被角血管腫(ひかくけっかんしゅ)、角膜混濁(かくまくこんだく)の他、心機能障害、腎機能障害など、様々な症状が出現します。[…][kanja.ds-pharma.jp]

  • 遺伝性血管性浮腫

    わが国のHAE患者の症状の頻度: 図表 HAEによるの突発性浮腫: 図表 HAEによる口唇の突発性浮腫: 図表 腹部CT所見: 図表 下顎矯正術後に発症した喉頭浮腫: 図表 HAEの浮腫のメカニズムとC1インヒビター(C1-INH)の働き: 図表 なお、突発性浮腫とは、以下のような特徴を持つ浮腫のことである。[clinicalsup.jp] 浮腫、足、腕、脚や、まぶた、くちびる、口の中、舌、のどなどにみられます。のどが腫れると息がしづらくなり、気道がふさがれてしまうと窒息する恐れもあり危険です。 消化管に腫れがおこると、腹痛、嘔吐、下痢などの症状がみられ、2 3日すれば消えることもありますが、激しい痛みをともなう場合があります。[hae-info.jp] 専門外来紹介 スタッフ紹介 診療時間 予約センター:042-526-5588 専門外来紹介 遺伝性血管性浮腫(HAE)は 体の様々な場所に「腫れ」が起こる稀な病気です。「腫れ」が起こる部位は、顔(くちびる、まぶた、舌など)、のど、、足、腕、脚および腹部です。 特にのどに腫れは気道がふさがれ命に関わることもあります。[nho-dmc.jp]

  • 川崎病

    川崎病の診断基準として、①持続する高熱、②眼球結膜の充血、③口唇の紅潮、苺舌、口腔咽頭粘膜の発赤、④不定形発疹、⑤四肢末端の変化、急性期には手足の硬性浮腫掌や指先の紅斑、回復期には指趾先端の膜様落屑、⑥非化膿性頸部リンパ節腫脹の6つが挙げられます。 以上の6つの症状の中で5つ以上あれば川崎病と診断されます。[topics.or.jp] したがって臨床診断によるが,CDCによる定義として,まず,他にしかるべき理由のない熱が5日,あるいはそれ以上続くことに加え,1)両側の眼結膜の充血,2)次の粘膜変化の少なくともひとつをもつこと(口唇の充血あるいは亀裂,咽頭の充血,いちご状の舌),3)次の四肢末端の変化のひとつをもつこと(掌または足裏の発赤,手足の浮腫,末梢一帯あるいはつめのまわりの[idsc.niid.go.jp]

  • 遺伝性血管性浮腫 2型

    浮腫、足、腕、脚や、まぶた、くちびる、口の中、舌、のどなどにみられます。のどが腫れると息がしづらくなり、気道がふさがれてしまうと窒息する恐れもあり危険です。 消化管に腫れがおこると、腹痛、嘔吐、下痢などの症状がみられ、2 3日すれば消えることもありますが、激しい痛みをともなう場合があります。[hae-info.jp] 血管性浮腫の中で、遺伝性が明らかなものとして区別された疾患が遺伝性血管性浮腫(HAE:Hereditary angioedema、以下HAE)です。 眼瞼、口唇、喉頭、舌、、足、消化管など様々な場所に浮腫が起こり、初発年齢は20歳までが多いようです。5 10万人に1人の有病率と言われていますが、日本での有病率は明らかになっていません。[nahw.or.jp] 「腫れ」が起こる部位は、顔(くちびる、まぶた、舌など)、のど、、足、腕、脚および腹部です。HAE(遺伝性血管性浮腫)による「腫れ」は、週単位で起こる人もいれば、月単位あるいは年単位で起こる人など様々で、腫れる場所も常に同じとは限りません。特にのどに腫れが起こると、気道がふさがれてしまうため、命に関わることもあります。[hae-info.jp]

  • 先端巨大症

    先端巨大症(せんたんきょだいしょう、acromegaly)は、脳の下垂体前葉の成長ホルモン分泌腺細胞がその機能を保ったまま腫瘍化し( 機能性腺腫)、成長ホルモンが過剰に産生され、手足や内臓、顔の一部分が肥大する病気。別名、末端肥大症もしくはアクロメガリー。また、「巨人症」と一般に称される状態はこの病気であることが多い。 成長ホルモンの過剰分泌により以下の症状が現れる。 唇が厚くなる。 額が突き出る。 下あごがせり出る。 四肢の異常な発達。 四肢以外の筋肉の収縮。[…][ja.wikipedia.org]

  • 遺伝性血管性浮腫 3型

さらなる症状